「ゼロスカルプ ダイレクトエッセンス」を徹底解剖!

育毛剤には薬局をはじめとする一般的な小売店で販売されているものもあれば、ネットをはじめとする通販でしか入手できないものあります。

ビューティプランニングから発売されている「ゼロスカルプ ダイレクトエッセンス」(以下ゼロスカルプ)は、前者の代表的なもののひとつです。

どのような効果があるのか、どのような成分が含まれているのか、副作用や初期脱毛はあるのか、どういう購入方法がお得なのかなどについて、徹底解剖していきましょう。

ゼロスカルプは「医薬部外品」

ゼロスカルプは医薬部外品として販売されておりますが、これは薬事法によると医薬品と化粧品の中間的存在だとされています。

医薬品ほど強くはないものの、体に対して一定の効果があると厚生労働省から認められているということです。

つまり、ゼロスカルプの効果についてはフィナステリドやミノキシジルのような医薬品ほどではないものの、一定の効果があると「お墨付き」をもらっているといえます。

ゼロスカルプの効果はどのようなものなの?

では、そのゼロスカルプの効果にはどのようなものがあるのでしょうか。主なものとしては頭髪の成長を促す効果、頭皮の血流を良化させる効果、頭皮の状態を整える効果の3つがあります。

それぞれの効果について説明していきましょう。

頭髪の成長を促す効果

一口に「頭髪の成長を促す」といってもいろいろな方法がありますが、ゼロスカルプの場合は頭髪の成長を促進させるタンパク質「成長因子」を増やすというアプローチです。

頭髪の成長を促してくれるのは成長因子の中でもIGF(インシュリン様成長因子)の一種、IGF-1と呼ばれるもので、毛乳頭の働きを活発にしてくれる効果があります。

薄毛の原因のひとつであるAGA(男性型脱毛症)の原因は、男性ホルモン由来物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)によって毛乳頭の働きが抑制されてしまうことです。

IGF-1を増やすことによって毛乳頭を活性化させられれば、丈夫な頭髪が生えてくるようになるというわけです。

頭皮の血流を良化させる効果

IGF-1の効果によって毛乳頭を活性化させても、それだけでは不十分です。

頭髪の成長に必要となる栄養分を毛根に十分に与えることができなければ、頭髪はしっかりと成長してくれないのです。ゼロスカルプの場合は、頭皮の血流を良化させるというアプローチでこれを行っています。

頭皮の血流が良くなれば、より多くの血液が毛根に流れこむようになり、栄養分が十分に与えられるというわけです。

医療機関でAGAの治療薬として処方されているミノキシジルは、頭皮の血管を拡張させることで血流を良化させる効果がありますが、これと似た効果を持っているといっていいでしょう。

頭皮の状態を整える効果

頭皮と頭髪との関係は、畑と作物のようなものです。間違った頭皮ケアや、紫外線の刺激などによって頭皮の状態が悪化すれば、頭髪にも悪影響が出てしまいます。

不適切な洗髪によって皮脂が過剰になれば、毛穴に詰まって炎症を起こし、脂漏性脱毛症になってしまいます。また、紫外線などによって頭皮が乾燥すればフケが増え、粃糠性脱毛症の原因となってしまいます。

頭皮の状態を整えることができれば、こうした脱毛症を予防でき、ゼロスカルプによって生えてきた頭髪をしっかりと定着させられるのです。「縁の下の力持ち」的な役割だといっていいでしょう。

ゼロスカルプの効果の問題点は?

ただ、ゼロスカルプの効果を見ていくと、大きな問題点があることに気が付きます。それは、AGAの原因となるDHTの生成を抑える効果が不十分であることです。

実はAGAの治療において最も重要なのは、DHTの生成を抑えることです。DHTの生成を抑えていなければ抜け毛が十分に解消されず、育毛剤を塗布しても頭髪が生える端から抜けるという無意味なことになりかねないからです。

実際、医療機関におけるAGA治療では、DHT生成抑制剤であるフィナステリドの投与が再優先となっているのです。フィナステリドだけでは十分な効果が得られない場合に、ミノキシジルを処方するといった具合です。

ゼロスカルプを使用する際には、何らかの形でDHTの生成を抑制する必要があるのです。

ゼロスカルプにはどのような成分が含まれているの?

では、ゼロスカルプには実際にどのような成分が含まれているのでしょうか。

主成分を頭髪の成長を促す成分、頭皮の血行を良化させる成分、頭皮の状態を整える成分に分けて説明していきましょう。

頭髪の成長を促す成分

まず、IGF-1を増やす効果があるのがフコイダンです。

これは昆布のヌルヌルに含まれている自然由来成分です。IGF-1を増やすことによって毛乳頭が活性化し、丈夫な頭髪が生えてくるようになるのは上で説明した通りです。センブリエキスにも毛乳頭の働きを活性化させる働きがあります。

IGF-1の働きを高めてくれることが期待できます。また、ニンニクエキスには細胞分裂を活性化させてくれる働きがあります。これによって頭髪の成長そのものが活発になることが期待できそうです。

ちなみに桑白皮エキスとローズマリーエキスにはDHTの生成を抑える効果がありますが、これだけでは不十分なため、上記の問題が生じているわけです。

頭皮の血行を良化させる成分

ゼロスカルプに含まれている成分ではヘスペリジン、ニンジンエキス、ショウキョウエキス、オランダカラシエキス、アルニカエキス、セイヨウキズタエキスがこれに当たります。

これだけ多様な血行良化成分が含まれていれば、毛根に十分な栄養素が行き渡るようになり、頭皮の成長がさらに促されるのではないでしょうか。

頭皮の状態を整える成分

ビワ葉エキス、ローマカミツレエキス、マツエキス、ユズエキス、オドリコソウエキス、柿タンニンがこの成分に当たります。
効果は大きく分けると3種類になります。

抗酸化作用によって頭皮の老化を防ぐ効果、皮脂の分泌量を調整することで頭皮の状態を整える効果、殺菌作用によって炎症を抑える効果です。まず、抗酸化作用ですが、これは体内の活性酸素の働きを抑制するものです。

活性酸素は有害な細菌を退治してくれるなどなくてはならないものですが、増えすぎると正常な細胞を傷つけて老化の原因を作ってしまうのです。この活性酸素の働きを抑えることで、頭皮の老化を防げるのです。

次に皮脂の分泌量ですが、多すぎると毛穴に詰まって脂漏性脱毛症になるのは上に書きましたが、少なすぎてもダメなのです。頭皮に皮脂の膜が作られないため水分が蒸発して乾燥を招き、粃糠性脱毛症の原因になってしまうためです。

皮脂を適度に保つことで、頭皮の状態を整えられるのです。そして殺菌効果ですが、脂漏性脱毛症や粃糠性脱毛症の原因となる炎症は、有害な細菌によって引き起こされます。殺菌効果によってこれらの細菌を退治し、脱毛症を防ごうというわけです。

ナノキューブ

こうした育毛成分とは別に、ゼロスカルプにはナノキューブが配合されています。ナノキューブは医科大学内に設置されたベンチャー企業によって開発されたもので、頭皮に育毛剤の成分が浸透しやすくなる効果があります。

頭皮に育毛剤の成分が浸透しやすくなれば、効果がよりアップしてくれるというわけで、育毛成分が十分な効果を発揮するために必要な成分だといっていいでしょう。

効果的な使い方はどのようなものなの?

育毛剤は決して安いものではありませんし、ゼロスカルプもその例外ではありません。お金を出すのならより高い効果を得たいと思う人は多いでしょうが、どのように使えばより効果が高くなるのでしょうか。

頭皮に湿り気のある状態で塗布する

ゼロスカルプの成分を見ると、エタノールが含まれていることが分かります。エタノールは刺激性があるため、頭皮のかぶれなどの原因となってしまうことが懸念されます。

これを防ぐためには、頭皮がある程度湿った状態で塗布するのがオススメです。頭皮を十分に乾かすのに比べて浸透する成分は薄くなりますが、頭皮への刺激を抑えるという意味ではやむを得ないのです。

塗布した後はしっかりと乾かす

ゼロスカルプを塗布したあとは、成分を頭皮に浸透させるために5分ほど待ってから、ドライヤーでしっかりと乾かすようにしましょう。

湿ったままにしておくと頭皮が蒸れて状態が悪化し、効果が落ちてしまう可能性があるためです。

夜の風呂上がりに塗布するのがオススメ

頭髪の伸びには成長ホルモンが関係していますが、成長ホルモンは午後10時から午前2時にかけて盛んに分泌されるという特徴があります。

この時間帯に育毛剤が効果を発揮してくれれば、より大きな効果が期待できるということになります。そうなるためには、その時間帯に合わせて育毛剤を塗布する必要があります。具体的には夜の風呂上がりです。

成長ホルモンの効果もさることながら、洗髪によって皮脂が適度に洗い流されており、育毛剤の成分が浸透しやすくなっているためです。

頭皮マッサージを併用しよう

ゼロスカルプには頭皮の血行を良化させる成分が含まれていますが、頭皮マッサージはさらに血行が良化するという相乗効果が望めるため、併用が推奨されています。

また、頭皮マッサージには頭皮を柔らかい状態に保てるというメリットがあります。老化などによって頭皮が硬化すると、育毛剤の成分が頭皮に浸透しにくくなり、効果が低下してしまうという問題点があります。

頭皮マッサージによって頭皮を柔らかくしておけば、育毛剤が浸透しやすい状態を保て、効果が十分に発揮されるというわけです。

副作用は大丈夫?

育毛剤を使用する際に不安になるのが、副作用の有無です。

これは医療機関で処方されるフィナステリドに抑鬱症状やED(勃起障害)、ミノキシジルに頭皮のかぶれや湿疹という副作用があることが分かっているためです。特にEDは若ハゲの人にとっては、AGA以上に深刻な問題になりかねません。

ゼロスカルプに含まれているのは自然由来成分が大変ですので、頭皮への刺激は抑えられています。副作用については基本的に心配はいらないとされています。

ただ、上記のようにエタノールが含まれており、これによって頭皮がかぶれるなどの問題が生じる可能性があります。万が一そうした症状が出た場合には使用を中止し、医療機関で診てもらう方がいいかもしれません。

初期脱毛はあるの?

育毛剤を使用すると頭髪の成長サイクルが整えられますが、このときに一度頭髪が抜けてしまうことがあります。これを初期脱毛といいます。基本的にどのような育毛剤にも起きると考えていいでしょう。

ゼロスカルプの場合も、レビューの中で初期脱毛が起きることについて触れられていますので、ある程度は覚悟しておいた方がいいでしょう。

ただ、初期脱毛は時間がたてば止まりますし、育毛剤が効果を発揮している証拠ともいえますので、必要以上に心配することはありません。心配することでストレスが生じてしまい、頭皮の血行が悪化して育毛剤の効果が落ちてしまうことの方が問題になるくらいです。

ゼロスカルプの口コミはどんな感じ?

ゼロスカルプの使用者からはネットショップなどにいろいろなレビューが投稿されていますが、ポジティブなものもあればネガティブなものもあります。代表的なものをいくつか紹介していきましょう。

「2本あまり使用したがM字は回復しないが進行もしていない。髪質は良くなった」(年齢不詳男性)といったレビューが投稿されています。医薬部外品ですから医薬品ほどの効果はないものの、ある程度は効果があると考えていいでしょう。

初期脱毛について書かれたレビューがある一方で、副作用について触れているレビューはほとんど見られません。エタノールという不安要素はあるものの、副作用についてはそれほど心配しなくてもいいということでしょうか。

ゼロスカルプの購入方法のメリット・デメリット

ゼロスカルプは街のドラッグストアだけではなく、楽天やAmazonといったネットショップでも取り扱っています。それぞれメリットとデメリットがありますので、説明していきましょう。

楽天・Amazonでの購入

楽天・Amazonの画像 ネットショップは実店舗を構える必要がないため経費が抑えられるので、リーズナブルな価格で入手できるメリットがあります。ゼロスカルプの最安値は楽天が2598円、Amazonは3888円です。

Amazonはともかく、楽天の価格は魅力的といっていいでしょう。デメリットは実物を見て購入できないので古い製品が送られてくる可能性があることと、家族に購入がバレてしまう可能性があることです。

医薬部外品には使用期限が設定されており、古い製品だと期限間近になっている可能性があり、品質面で不安が残ってしまいます。また、ゼロスカルプが送付されてきた際に、内容物に「育毛剤」などと書いてあると目も当てられないことになってしまいます。

薬局

薬局で購入するメリットは、実物を手に取って使用期限を確認できることと、家族に購入がバレにくいことです。実際に使用期限を確認できることで、古い製品を掴まされる可能性はほぼなくなります。

また、会社の帰りに薬局に寄るなどして、家族に秘密で購入することも可能です。デメリットは、ネットショップでの購入と比較してコストが高くなってしまうことです。

探せば安いショップが見つかるかもしてませんが、そのためには時間がかかってしまうのもデメリットといっていいでしょう。

2chでの評判はどんな感じ?

2ちゃんねるの画像 巨大掲示板「2ch」は匿名で書き込めることもあり、辛口評価が書かれることで知られています。

ただ、2chの「ハゲ・ズラ板」で検索をかけてみたところ、ゼロスカルプについてのスレッドは発見できませんでした。あまり話題になっていないのかもしれません。

もっとも、2chで話題になるのは製品が高く評価されているときではなく、何らかの問題があって批判が集中しているときの方が多いようです。「便りがないのは良い便り」ぐらいに思っておいた方がいいのではないでしょうか。

どのような薬剤・サプリと併用すればいいの?

ゼロスカルプの効果をより高めるためには、どのような薬剤・サプリメントと併用するのがいいのでしょうか。オススメの薬剤・サプリについて説明していきましょう。

フィナステリド

フィナステリドの画像 フィナステリドは上記のように、DHTの生成を抑える効果がありますので、ゼロスカルプの弱点を補ってくれるでしょう。個人での購入も可能ですが、上記のように副作用があります。

医療機関に処方してもらうのが安全な薬剤だといえるでしょう。

ノコギリヤシエキス入りサプリ

フィナステリドの副作用が心配だという人にとっては、ノコギリヤシエキスが配合された育毛サプリがオススメです。

こちらは臨床実験でも副作用が確認されていないので、安心して摂取することができます。また、サプリメントには頭髪の栄養分も配合されていますので、ゼロスカルプの効果をより高めてくれることも期待できそうです。
ゼロスカルプ ダイレクトエッセンスの画像

内容量120ml
有効成分センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム
効果・効能発毛促進、脱毛予防
単品価格4,104円
チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!