AGA新薬のザガーロってどうなの?

AGA(男性型脱毛症)として有名なのはプロペシアですが、昨年9月にこのプロペシアの効果を上回るといわれる新薬「ザガーロ」がAGAの治療薬として認可されました。

一部の医療機関では、すでに処方されているようです。ザガーロとはどのような薬なのか、どのような効果があるのか、副作用はあるのかどうかなどについて、説明していきましょう。

ザガーロの効果はDHTの生成を抑制すること

AGAの原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモン由来物質です。DHTは頭部において、TGF(トランスフォーミング増殖因子)の一種であるTGF-βの生成を促します。

TGF-βは成長因子の一種ではあるものの、実際の働きは毛母細胞の分裂を抑制するというものです。これによって頭髪の成長が妨げられ、十分に成長していない頭髪まで抜けるようになり、薄毛の原因となるのです。

ザガーロの主成分は、デュタステリドというものです。

これはDHTの生成を抑え、頭髪の成長の障害となっているTGF-βを減らす効果があります。男性ホルモンからDHTが生成されるためには、5α-リダクターゼという酵素の働きが必要になりますが、この酵素の働きを抑えることでDHTの生成量を減らしているのです。

このように書いていくと、プロペシアの主成分であるフィナステリドに効果が酷似していることが分かります。フィナステリドも5α-リダクターゼの働きを抑えることで、DHTの生成量を減らす効果があるためです。

では、ザガーロとプロペシアはどこが違っているのでしょうか。

プロペシアより効果が高いとされるザガーロ

実はザガーロとプロペシアは5α-リダクターゼの働きを抑えるといっても、効果が微妙に違っているのです。

5α-リダクターゼにはⅠ型とⅡ型がありますが、プロペシアの主成分であるフィナステリドがⅡ型のみを抑えるのに対し、ザガーロの主成分であるデュタステリドはⅠ型とⅡ型の両方を抑えるのです。

これまでAGAに関係しているのは、Ⅱ型5α-リダクターゼのみとされていましたが、Ⅰ型の働きを抑制することも効果があることが分かったのです。

実際、ある医療機関のホームページに掲載されたデータによると、24週にわたってザガーロ(デュタステリド0.5ミリグラム配合)を服用した場合、プロペシア(フィナステリド1ミリグラム配合)を3割ほど上回る効果が出ているのです。

Ⅰ型、Ⅱ型の両方を抑えることが、効果アップにつながっていると考えていいでしょう。

副作用のリスクはプロペシアより高い

AGA治療薬といえば、どうしても気になるのが副作用の有無です。

プロペシアにED(勃起障害)や精子減少、ミノキシジルに頭皮のかぶれや湿疹などの副作用があるだけに、気になるところです。ザガーロの場合、副作用についてはどうなっているのでしょうか。

結論から書けば「副作用のリスクはプロペシア以上」です。

これについては、ザガーロの添付文書に詳細が記されています。ザガーロを長期にわたって投与した場合、副作用が起きる確率は17.1%です。プロペシアの場合は4.0%ですから、単純計算で4倍以上です。

ザガーロのジェネリックはネットなどで購入することが可能ですが、プロペシア以上のリスクがあるだけに、必ずしもオススメできません。

副作用としては性欲減退、ED、精子濃度の減少、抑鬱症状などがあると書かれています。これはプロペシアと基本的に同じです。

また、女性や未成年への投与が認められていないことについても、プロペシアと同じです。乱暴な言い方をすると「効果と副作用が強くなったプロペシア」ということでしょうか。

ザガーロは耐性が指摘されている

そして、ある意味ザガーロの一番の問題点といっていいのは「耐性」です。これは、長期使用には不向きな薬であることを意味しているためです。

耐性とは長期にわたって服用しているうちに、効果が薄れてしまうものです。

以前のような効果を得るためには、薬の量を増やすか、一時的に服用をやめるかしかありません。

そして、ザガーロを服用していなければ、DHTの生成量は元通りになり、頭髪も「元の木阿弥」になってしまいます。

つまり、AGA治療薬は長期にわたって使用することが前提になので、ザガーロの耐性が大きな問題となってくるというわけです。
現時点での解決法は、耐性が見られたらザガーロの投与を中止し、プロペシアに切り替えることです。

現時点ではプロペシアに耐性が確認されていませんので、一時的にこれでしのごうというわけです。そして、一定の時間が経過して耐性がなくなったら、ザガーロの投与を再開するのです。これによって長期的にDHTの生成を抑えられるのです。

ザガーロの効果は高いですが、副作用や耐性などいろいろと問題も多い薬でもあるようです。副作用のリスクを考えると、決して個人では購入せず、医師の指導の下で服用すべきでしょう。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!