女性の生え際の薄毛の原因と対策

薄毛といえば、男性の悩みだと思われがちです。しかし近年では、女性にも薄毛で悩む人が増えてきています。

一般的に女性の方が男性より髪が長く、頭皮に負担がかかっています。またパーマやカラーリングをする機会も多く、髪へダメージを与えています。結果として、負担がかかっている生え際から薄くなっていくようです。

生え際の薄毛の種類は?

女性の薄毛の場合、男性と違って頭頂部がハゲたり、生え際が後退したりはしません。前頭部あたりの毛が薄くなり、頭皮が目立つようになります。

このような女性特有の薄毛を「女性型脱毛症」と呼んでいます。

生え際の薄毛の原因は?

いつも髪を縛るヘアスタイルにしている人は注意が必要です。とくに毎回同じ縛り方だと、同一の場所にダメージが集中しますので、薄毛になりやすくなります。

ヘアカラーやブリーチも頭皮には良くありません。頻繁に髪の色を変えるなどしている人は、薄毛になる危険性も高くなってしまいます。オシャレのためにはパーマが欠かせませんが、これもまた髪を痛める原因となってしまいます。

加齢も薄毛の原因です。歳を取ると女性ホルモンの分泌量が減っていくため、男性ホルモンの影響が強くなり薄毛になってしまいます。

生活環境も薄毛の原因となります。無理なダイエットをすると、髪に十分な栄養が行き渡らなくなります。逆にお菓子の食べ過ぎや、外食が多いなど、バランスの悪い食生活も薄毛につながります。

意外なところで、ファンデーションなど化粧品も薄毛の原因となる場合があります。顔のメイクは落としても、生え際のあたりにはファンデーションなどが残ってしまいがちです。そのわずかな成分が、髪に刺激を与えてしまうことがあります。

生え際の薄毛の対策は?

髪に負担をかけないヘアスタイルを心がけると、薄毛への対策となるでしょう。毎回同じ位置で分け目を作らす、意識して変えるのも有効です。また、ブリーチやパーマなど、頭皮に負担を与えることは控えめにした方が良いでしょう。

生活環境を整えるのも、薄毛対策には重要です。きちんと睡眠とバランスの良い食事をとり、健康な生活をしましょう。定期的に運動するなど、体を動かすのも効果的です。

生え際の薄毛が気になるようなら、育毛剤を使うのも良い対策です。ふつうに探すと男性用の育毛剤が見つかると思いますが、女性用の育毛剤も販売されています。男性と女性では体の作りが違いますので、女性用の育毛剤を使うようにしましょう。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!