花王・サクセスシリーズの育毛剤「バイタルチャージ」を徹底解剖

サクセスシリーズといえば、大手化学メーカーである花王の育毛製品のブランドです。その中でも、バイタルチャージは育毛剤と位置づけられている製品です。

どのような効果があるのか、どのような成分が含まれているのか、どのような使用法が効果的なのか、どこで購入するのがオススメなのかなどについて、徹底解剖していきましょう。

「毛髪活性」とはどこが違うの?

サクセスシリーズの育毛剤はバイタルチャージだけではなく、毛髪活性という製品もあります。

価格は毛髪活性の方が若干安くなっており、価格だけ見るとこちらに手を出してしまいそうになりますが、AGA(男性型脱毛症)に悩むあなたにとっては、毛髪活性よりもバイタルチャージの方がオススメなのです。

なぜならば、AGAに効果的だとされる成分はバイタルチャージにしか含まれていないからです。

なぜバイタルチャージの方がAGAにオススメなのか

AGAの原因は、男性ホルモン由来物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の働きによって、頭髪の成長が抑制されてしまうことです。

この成長抑制が長引くと毛根が徐々に衰えていってしまい、最終的には死滅して頭髪が全く生えなくなってしまうのです。バイタルチャージには、この頭髪成長の抑制に抗い、毛根を死滅させないようにするための成分が含まれているのです。

この成分は毛髪活性には含まれていないため、バイタルチャージの方がAGA対策向きだとされているのです。

バイタルチャージの効果について

では、バイタルチャージにはどのような効果があるのでしょうか。

それは、毛母細胞を活性化させる効果、頭皮の血流を良化させる効果、頭皮の状態を整える効果です。それぞれの効果について、詳しく説明していきましょう。

毛母細胞を活性化させる効果

DHTによって頭髪の成長が抑制されることは上で書きましたが、なぜこのようなことになるのかというと、毛母細胞の分裂が抑えられてしまうからです。

DHTの働きのひとつは、成長因子・トランスフォーミング増殖因子(TGF)の一種であるTGF-βを生成することです。TGF-βは成長因子の一種でありながら、細胞分裂を抑制する困った働きを持っているのです。

TGF-βによって毛母細胞の分裂が抑制されることによって毛根は徐々に活力が落ちていき、最終的に死滅してしまうことも上で説明した通りです。バイタルチャージには、このTGF-βの働きを抑制する成分が含まれているのです。

これによって細胞分裂を抑制させないことで毛母細胞を活性化させ、丈夫な毛髪が生えてくるようにすると同時に、毛根が死滅してしまわないようにするのです。

頭皮の血流を良化させる効果

毛母細胞を活性化させても、それだけでは不十分です。

毛根に十分な栄養分が届かなければ、頭髪の成長は促進されません。バイタルチャージには、頭皮の血流を良化させることで毛根に十分な栄養分を与えるための成分が含まれています。これによってよりしっかりとした頭髪が生えてくるようになるのです。

医療機関で処方されているAGAの治療薬にミノキシジルがありますが、ミノキシジルの効果は頭皮の血管を拡張することで血流を良化させるというものです。これと似た効果だと考えていいでしょう。

頭皮の状態を整える効果

頭皮は頭髪にとっては「畑」のようなものです。頭皮という「畑」の状態が悪くなれば、「作物」である頭髪に悪影響を及ぼします。

実際、皮脂の過剰によって脂漏性脱毛症になったり、頭皮の乾燥によって粃糠性脱毛症になったりするなど、頭皮の状態悪化が脱毛症の原因になることすらあるのです。バイタルチャージには、頭皮の状態を整えてくれる成分が含まれています。

頭皮の状態を整えることで脂漏性脱毛症や粃糠性脱毛症になることを防ぎ、バイタルチャージによって生えてきた頭髪をしっかりと定着させてくれるのです。「縁の下の力持ち」のような働きと言っていいかもしれませんね。

どの程度の薄毛、抜け毛なら効果があるのか

バイタルチャージの効能を見る限り、TGF-βの働きを抑えることで元気のなくなった毛根に活を与えることはできるでしょう。弱った毛根を元気にすることも、ある程度は可能かもしれません。

ただ、AGAが進行して毛根が死滅してしまうと、さすがに効果は期待できなくなってしまいます。つまり、バイタルチャージの効果があるのは、AGAの状態が必ずしも進んでいるとはいえない、毛根が生きている状態のときです。

AGAは早期治療が重要だとされているのは、このためです。

どのような成分が配合されているのか

では、バイタルチャージには具体的にどのような成分が含まれているのでしょうか。主なものについて説明していきましょう。

t-フラバノン

TGF-βの働きを抑えてくれるのが、このt-フラバノン(トランス-3,4′-ジメチル-3-ヒドロキシフラバノン)です。

TGF-βの働きを抑えれば、細胞分裂を抑制する成分がなくなるため、毛母細胞が再び活発に分裂するようになります。これによって毛根が活気を取り戻し、丈夫な頭髪が生えてくるのです。

ニコチン酸アミド

ビタミンB群のひとつで、毛母細胞を活性化させる働きと、頭皮の血行を良化させる働きがあります。t-フラバノンの働きでTGF-βの働きを抑えたうえで毛母細胞を活性化できれば、より大きな育毛効果が望めます。

また、頭皮の血行を良化させることが頭髪の成長促進につながるのは、上に書いた通りです。

センブリエキス

正式名はスエルチアマリンKIといい、毛根内にある毛乳頭を活性化させて頭髪の成長を促す効果と、頭皮の血行を良化させる効果があります。

毛乳頭とは血管から栄養分を受け取って頭髪にする場所で、ここを刺激することで頭髪の成長が促進されるのです。

β-グリチルレチン酸

抗炎症作用とフケ、かゆみを抑える働きがあります。乾燥などが原因で起きる頭皮の炎症はフケの大量発生を招きます。

このフケが毛根に詰まることで炎症がさらに悪化し、脱毛が起こってしまうのが粃糠性脱毛症です。β-グリチルレチン酸の働きで炎症を抑えてフケを減らし、粃糠性脱毛症を防ぎます。これによって頭髪が頭皮にしっかりと定着してくれるのです。

ユーカリエキス

抗炎症作用と殺菌作用があります。抗炎症作用については、β-グリチルレチン酸の項で説明した通りです。

また、炎症を起こす原因のひとつは頭皮に潜んでいる雑菌ですが、ユーカリエキスはこの雑菌を退治することで、頭皮に炎症が起こりにくくしているというわけです。

メントール

メントールといえば皮膚に清涼感を与え、育毛剤の使い心地を良くする成分だと思われていますが、実は頭皮の血流を良化させる働きもあるのです。ニコチン酸アミドやセンブリエキスとの相乗効果が期待できるのではないでしょうか。

効果的な使い方

バイタルチャージは育毛剤の中では比較的リーズナブルな部類に入りますが、それでも2000円台ですから決して安くはありません。どのように使用すればより効果を高めることができるのでしょうか。

頭皮が湿った状態で塗布する

バイタルチャージには頭皮への刺激となるエタノールが含まれており、皮膚の弱い人はかぶれや湿疹の原因になってしまう可能性があります。

育毛剤は、濃い成分が浸透するように頭皮を乾かしてから塗るのが理想的なのですが、バイタルチャージの場合は少しでも頭皮への刺激を抑えるため、頭皮が湿った状態で塗るようにするのがいいでしょう。

使用後は頭髪をしっかりと乾かす

育毛剤を塗布したあとは、薬剤を浸透させるために5分ほど待ったあと、ドライヤーでしっかりと乾かすようにするのがいいでしょう。

なぜなら、頭皮が湿っている状態のままだと蒸れてしまい、頭皮の状態を悪化させてしまう可能性があるからです。

塗布する時間は夜の風呂あがりがベスト

頭髪の伸びには成長ホルモンが関係していますが、この成長ホルモンの分泌が盛んになるのは午後10時から午前2時にかけてです。この時間帯に育毛剤が効果を発揮するように塗布すればいいのです。

オススメは夜に風呂から出た直後です。時間帯もさることながら、皮脂が適度に洗い流されて、頭皮に育毛剤が浸透しやすくなっているためです。

頭皮マッサージの併用がオススメ

育毛剤を使用する際にオススメなのが、頭皮マッサージを併用することです。

バイタルチャージには頭皮の血行を良化させる成分が含まれていますが、頭皮マッサージによってこの効果をさらに高めることができるのです。また、頭皮マッサージのもうひとつのメリットは、頭皮を柔らかくしてくれることです。

頭皮が硬くなると育毛剤の成分が浸透しにくくなり、効果が落ちてしまいます。頭皮をマッサージで柔らかくしておくことで育毛剤が頭皮に浸透しやすくなり、効果を高めてくれるというわけです。

副作用は大丈夫?

育毛剤を使用する際に心配になってしまうことのひとつが、副作用の有無です。これはフィナステリドに抑鬱症状やED(勃起障害)、ミノキシジルに頭皮のかぶれや湿疹といった副作用があることが分かっているためです。

特にEDは、若ハゲの方にとってはAGA以上に深刻な問題となりかねません。バイタルチャージについては、t-フラバノンをはじめとする育毛成分の副作用については確認されておりません。

ニコチン酸アミドによって頭皮が赤くなることがありますが、これは血行の良化に伴うものなので、心配する必要がありません。
ただ、バイタルチャージに含まれているエタノールによって頭皮がかぶれてしまう可能性はあります。

もし頭が痒くなってしまったときにはバイタルチャージの使用を中止し、医師の診察を受けた方がいいかもしれませんね。

初期脱毛はあるの?

育毛剤を使いはじめると頭髪の成長サイクルが正常化されますが、その過程で頭髪が一時的に抜けてしまうのが初期脱毛です。基本的にどのような育毛剤にも起きるものと考えていいでしょう。

バイタルチャージの主成分であるt-フラバノンにはTGF-βの働きを抑える効果があり、これによって頭髪の成長サイクルが正常化されていきます。このときに初期脱毛が起こる可能性については、否定出来ないといっていいでしょう。

ただ、初期脱毛はしばらくすると止まりますので、必要以上に気にしないことです。気にしているとストレスの原因となり、頭皮の血行が悪化してバイタルチャージの効果が出にくくなってしまうためです。

口コミはどんな感じ?

バイタルチャージの使用者のレビューにはポジティブなものもあれば、ネガティブなものもあります。ただ、それぞれのレビューから製品の特徴が見えてくるものです。いくつか代表的なもんを紹介します。

「生えていないところからは生えてこないが、髪のボリュームは増えた」(年齢不詳男性)、「M字に効果はないが髪は太くなった」(年齢不詳男性)というレビューが見られます。

死滅した毛根を蘇らせるほどの効果はないものの、毛根を元気にしてくれるくらいの効果はあるようです。
面白いのは「シャンプーと混ぜて使ったら良かった」(20代男性)というレビューがあることです。

ただ、育毛剤としては必ずしも理想的な使い方とはいえないため、試してみる価値があるかどうかについては何ともいえないところです。

購入方法によるメリット・デメリット

バイタルチャージは街のドラッグストアだけでなく、楽天やAmazonといったネットショップでも購入できます。それぞれのメリット、デメリットはどのようなものでしょうか。

楽天・Amazonでの購入

楽天・Amazonの画像 ネットショップでバイタルチャージを購入する場合のメリットは、価格がリーズナブルなことです。楽天ならば最安価格が2246円、Amazonならば2118円です。

街の薬局だと3000円台で販売されていることもありますので、かなりお得といっていいでしょう。これは、ネットショップは実店舗を構える必要がないため、経費を抑えることができるからです。
デメリットは、購入が家族にバレてしまう可能性があることです。

家に商品が送付されてきたときに、内容物に「育毛剤」などと書いてあったら、目も当てられません。

薬局での購入

メリットは、家族に購入がバレにくいことです。

会社の帰りにドラッグストアに寄って購入すれば、家族に秘密にしておくことは難しくありません。薬局で取り扱っている育毛剤ならではのメリットといっていいでしょう。
デメリットは、ネットショップと比較するとやや高めになってしまうことです。

ただ、大手メーカーの製品であるため、激安ショップで取り扱っていることもあるでしょう。家族に購入がバレるのが嫌だという人は、激安ショップで探してみるのもいいかもしれません。もしかすると、ネットショップ並みの価格で入手できるかもしれません。

2chでの評判

2ちゃんねるの画像 巨大掲示板・2chは匿名で書き込めることもあり、本音の情報が集まりやすいことで知られていますが、メーカー関係者のステルス・マーケティング(ステマ)に使用されているという噂もあります。

2chのハゲ・ズラ板で検索をかけてみたところ、サクセスでもバイタルチャージでも関連スレッドを発見することはできませんでした。2chではあまり取り上げられない育毛剤なのかもしれません。

ただ、2chでは好評よりも悪評でスレッドが伸びることの方が多くなっています。「無沙汰は無事の便り」ぐらいに思っておけばいいでしょう。

どのような薬剤・サプリと併用すればいいのか

バイタルチャージの成分を見ていくと、気になることがあります。DHTの生成を抑制する成分が含まれていないことです。

DHTの生成が抑制されていないと抜け毛対策が不十分になり、育毛剤によって頭髪が生える端から抜けてしまうという無意味なことになる可能性があります。実際、医療機関でも再優先で行われるのは、フィナステリドによってDHTの生成を抑えることです。

バイタルチャージを使用するときには、DHT生成を抑制する薬剤やサプリと併用するのがいいでしょう。理想的なのはフィナステリドですが、上記のように副作用があるため、個人での購入はおすすめできません。

ノコギリヤシエキスを含んでいる育毛サプリメントならば、副作用の方も確認されていませんので、安心して使用できるといっていいでしょう。

育毛サプリにはノコギリヤシだけではなく、頭皮の血行を良化させる成分や、頭髪の栄養分そのものが含まれていたりしますので、バイタルチャージの効果をさらに高めてくれることも期待できるのではないでしょうか。

使用期限はあるの?

医薬品や医薬部外品については、使用期限を表示しておくことが義務付けられています。バイタルチャージは医薬部外品ですので、当然のことながら使用期限は定められています。

店頭で購入する場合には使用期限をチェックすることができますが、ネットショップでは実際に商品を見て購入することができませんので、使用期限が迫った古い製品が送られてくる可能性もありますので注意が必要です。

気になる方は、花王に直接連絡をしてみるのがいいのではないでしょうか。
バイタルチャージの画像

内容量200ml
有効成分t-フラバノン、ニコチン酸アミド、スエルチアマリンKI、β-グリチルレチン酸
効果・効能薄毛、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、育毛、養毛、ふけ、かゆみ
単品価格2,500〜3,000円前後
チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!