ビタミンCパワーで発毛!ビタブリッドCヘアーを徹底解剖

ビタミンCは美白をはじめいろいろな効果がありますが、育毛効果があるというのは知らない人も多いのではないでしょうか。そのビタミンCの育毛効果に着目したのがビタブリッドジャパンから発売されている「ビタブリッドCヘアー」です。

各国で95万本を売り上げたのもさることながら、タレントの東国原英夫さんが実際に使用して効果があった育毛剤ということで、名前を聞いた事があるという人もいるのではないでしょうか。

ビタブリッドCヘアーにはどのような効果があるのか、どのような成分が含まれているのか、どういう使い方が効果的なのかなどについて、徹底解剖していきましょう。

ビタブリッドCヘアーの効果はどのようなものなの?

ビタブリッドCヘアーは頭髪を伸ばすことではなく、頭皮の状態を整えることに重点を置いているのが、他の育毛剤とは違っています。頭皮の状態を整えることでどのような効果が発揮されるのかについて、説明していきましょう。

毛母細胞の老化を防ぐ

細胞の老化の原因のひとつとなっているのは、活性酸素です。体に入ってきた有害な細菌を退治するなど免疫力をアップさせる重要な物質なのですが、増えすぎると正常な細胞まで傷つけてしまうという問題があります。

細胞が傷つけられることによって劣化し、老化の原因となってしまうのです。もし頭皮の内部にある毛母細胞が老化してしまえば分裂しにくくなり、頭髪の成長力が弱くなって薄毛の原因となってしまうのです。

また、頭皮が老化すれば硬くなり、育毛剤の成分が浸透しにくくなって効果が弱くなってしまいます。ビタブリッドCヘアーには、活性酸素の働きを抑えて毛母細胞の老化を抑え、頭髪の成長力を衰えさせない効果があります。

また、頭皮そのものを老化させないことで育毛剤の成分が浸透しやすい状態をキープでき、効果を高めてくれることも期待できそうです。

頭皮の角栓を除去する

鼻の黒いブツブツの原因である角栓ですが、実は頭皮にもできているのです。頭皮は体の中でも皮脂の分泌量が多い部位なので、洗髪が不十分であるなどちょっとしたことで皮脂が過剰になってしまいます。

角栓が毛穴に詰まってしまうと、そこに細菌が繁殖して炎症を起こし、脂漏性脱毛症の原因となってしまう可能性すらあるのです。ビタブリッドCヘアーには皮脂の酸化を抑えることで、角栓が生成されるのを防止する効果もあるのです。

角栓が除去できれば細菌によって炎症が起こることはなくなり、脂漏性脱毛症を防止できるのです。

コラーゲンの生成を促進させる

コラーゲンは頭皮をはじめとする皮膚の保湿力を高める効果があります。老化などによって体内でのコラーゲンの生成量が減少すると、皮膚の保湿力が低下してしまい、乾燥しやすくなります。

頭皮の乾燥はフケの増加を招き、毛穴に詰まって炎症を起こし、粃糠性脱毛症の原因となります。また、乾燥を防ぐために皮脂の分泌量が増えた結果として過剰な状態となり、上記の脂漏性脱毛症の原因となってしまう可能性もあるのです。

コラーゲンの生成にはある酵素が必要ですが、ビタブリッドCヘアーにはこの酵素の働きを助ける働きもあるのです。酵素が活性化することでコラーゲンの生成量が増加し、頭皮の保湿力がアップして粃糠性脱毛症や脂漏性脱毛症を防止できるのです。

ちなみにコラーゲンの減少は毛根の退化の原因でもあり、最終的には毛根が死滅して頭髪が生えなくなってしまいます。こうなると、植毛以外に選択肢がなくなってしまいます。

コラーゲンの生成量をアップさせることは、毛髪が生えてくる力を残すためにも必要なことだといっていいでしょう。

頭髪に働きかけるわけではない

ここまで読んで、気がついたことはないでしょうか。

ビタブリッドCヘアーの効果は頭皮の状態を整えることで発毛を促すものであって、頭髪そのものの成長を促す効果や、AGA(男性型脱毛症)の原因である男性ホルモン由来物質・DHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑える効果はないということです。

DHTの生成を抑えていなければAGAによる脱毛は止まっていませんので、最悪の場合は頭髪が生える端から抜けるという無意味なことになってしまいかねません。また、頭髪の成長が促されていなければ、頭皮をケアしても十分な効果が発揮されない可能性があるのです。

ビタブリッドCヘアーはあくまでも頭皮を整えるための化粧品という扱いになっており、AGA対策に特化したものではありません。AGAに対する効果を高めるためには、専用の薬剤やサプリメントを補助的に使用していく必要があるでしょう。

ビタブリッドCヘアーに含まれる成分は?

では、ビタブリッドCヘアーにはどのような成分が含まれているのでしょうか。具体的に説明していきましょう。

ビタミンC

ビタブリッドCヘアーの抗酸化作用や角栓の生成を抑える効果、コラーゲンの生成量を増やす効果は、すべてこのビタミンCによってもたらされているものなのです。ビタブリッドCヘアーのビタミンCの特徴は、12時間にわたって浸透し続けるということです。

上記のようにビタミンCにはいろいろな効果がありますが、熱などによって壊れてしまいやすいという問題点があり、長期間の浸透には向いていませんでした。ビタブリッドCヘアーは、ビタミンCと亜鉛を結合させることで長時間にわたる浸透が可能になっています。

長時間にわたる浸透が可能ということは、長時間にわたってビタミンCの効果が頭皮に与えられ続けるということを意味しており、単にビタミンCを塗布するよりも大きな効果が期待できるのです。

酸化亜鉛

ビタブリッドCヘアーに含まれているのはビタミンCだけではなく、それ以外にも頭皮の状態を整える成分や、頭髪の栄養分となる成分が含まれています。酸化亜鉛は天花粉の主成分で、炎症を抑える効果があります。

脂漏性脱毛症や粃糠性脱毛症の原因は炎症ですから、炎症を抑えることでこれらの脱毛症を防止できるというわけです。

トコフェロール(ビタミンE)

ビタミンCと同様に抗酸化作用があり、相乗効果が期待できそうです。また、血液をサラサラにして血流を良化させる働きもあります。頭皮の血流が悪化すると毛根に十分な栄養分が与えられなくなり、頭髪の成長が抑制されて薄毛の原因となってしまいます。

血流を良化させることで毛根に十分な栄養分が与えられ、頭髪の成長が促進されるのです。

ビオチン

ビタミンの一種とされており、皮膚や粘膜の状態を健康に保つ効果があります。ビオチンによって頭皮を健康に保つことで、炎症による脱毛症を防止しているのです。

また、毛母細胞の分裂を盛んにして頭髪の伸びを促進させる効果や、頭髪そのものを丈夫にする効果もあるとされています。

アルギニン、システイン、チロシン

いずれもアミノ酸で、頭髪の成長に必要な栄養分です。頭髪はケラチンというタンパク質からなっていますが、このタンパク質は食物から摂取することはできず、体内のアミノ酸を使って合成するしかありません。

このときに必要になってくるアミノ酸がアルギニン、システイン、チロシンです。特にシステインはケラチン生成時に最も多く必要になってきますので、この中では一番重要だと言っていいでしょう。

成分表で気になる点は?

ビタブリッドCヘアーの成分表を見ていると、気になるところがあります。それは、エタノールと安息香酸が含まれていることです。

エタノールは育毛成分ではなく、ビタブリッドCヘアーの保存性を高めるために含まれているのですが、頭皮に刺激を与えてしまうという問題点があります。このため、頭皮が弱い人の場合はかぶれや湿疹の原因になってしまいます。

使用する際には、いかにしてこの刺激を抑えるかが重要になります。また、安息香酸はベンゼンによく似た働きを持っており、発癌性が指摘されています。

相当に高い濃度でなければ影響はないとされているため、必要以上に心配するものではありませんが、濃度を薄めることは必要になってきそうです。

効果的な使い方

育毛剤は基本的に安いものではありませんし、ビタブリッドCヘアーも定価は1万円近くします。これだけ高価なものを購入するのですから、少しでも効果を高めたいものです。ビタブリッドの効果を上げるためには、どのような使い方をすればいいのでしょうか。

頭皮が湿った状態で塗布する

上にも書きましたように、ビタブリッドCヘアーにはエタノールや安息香酸など頭皮に悪影響を与える可能性のある物質が含まれています。頭皮への影響を抑えるためには少しでも成分を薄める必要がありますので、頭皮が湿っている状態で塗布するようにしましょう。

育毛剤の効果のみを考えるのでしたら、成分が濃い状態で浸透してくれるようにするため、頭皮を乾かしてから塗布するのが良いとされています。ただ、エタノールと安息香酸が含まれていることを考えると、その点はやむを得ないのではないでしょうか。

使用後は頭皮を乾かす

ビタブリッドCヘアーはビタミンCを12時間にわたって浸透させる効果があるとはいえ、塗布後に頭皮を濡れたままにしておくと蒸れてしまい、頭皮の状態を悪化させる原因となってしまいます。塗布したあとはしっかりと乾かすことで、頭皮の状態を悪化させないようにしましょう。

その際、ビタミンCが熱に弱いことに留意し、ドライヤーの使い方に気をつけるようにしましょう。

頭皮マッサージを併用する

頭皮の状態を整えるためには栄養分も重要ですが、血流を良化させて酸素を潤沢に供給する必要もあります。血流を良化させるために効果的なのが、頭皮マッサージです。

酸素が供給されれば毛母細胞が活性化し、ビタブリッドCヘアーに配合されている栄養分がしっかりと効果を発揮してくれるのです。

副作用は大丈夫?

育毛剤を使用する際に副作用の有無を心配する人は多いですが、これはAGAの治療薬であるフィナステリドとミノキシジルに副作用があるためです。

フィナステリドは抑鬱症状やED(勃起障害)、ミノキシジルは頭皮のかぶれや湿疹で、特に若い男性にとってEDは薄毛以上に深刻な悩みとなりかねません。上記のようにビタブリッドCヘアーに含まれている成分は、ビタミンやアミノ酸などの栄養素です。

このため、基本的に副作用は起きないと考えていいでしょう。ただ、上記のようにエタノールが含まれているため、頭皮がかぶれてしまう可能性はあります。もし頭皮の状態に異常が出たら使用を中止し、医療機関を受診するようにしましょう。

初期脱毛はあるの?

育毛剤を使い始めると頭髪の成長サイクルが整えられますが、このときに一度頭髪が抜けてしまうことがあります。これを初期脱毛といい、基本的にどのような育毛剤でも起きるとされています。

ビタブリッドCヘアーを使用して初期脱毛が起きたという報告はまだありませんが、ビタミンCによって頭髪の成長サイクルを整える効果があるため、可能性自体は否定できません。ただ、初期脱毛はしばらくすれば収まりますので、気にしすぎないようにしましょう。

心配するとストレスの原因となり、頭皮の血流を悪化させてビタブリッドCヘアーの効果を落としてしまう可能性があるためです。

ビタブリッドCヘアーの口コミは?

使用者からのレビューには好意的なものもあれば、否定的なものもありますが、いずれもその製品の特徴が書かれているため、ある程度は購入前の参考になります。

効果については半々といった感じですが、気になるのは「毎回、パウダーと水を混ぜるのが少々手間」(40代女性)というふうに、使用する際に手間がかかることを指摘するレビューがあることです。

「良くある男性用トニックの匂いがする」(30代女性)のも、気にする人がいるようです。使用感については「頭全体がベタベタする」(30代女性)、「ワックスをつけた感じに近い」(20代女性)と、やや否定的なレビューが目立つのが気になるところです。

どのような購入方法がお得なの?

上記のようにビタブリッドCは決して安いものではありません。楽天やAmazonといってネットショップは実店舗を構える必要がないため、比較的安価に入手できるとされていますが、ビタブリッドCについては当てはまりません。公式サイトで定期購入コースを申し込むのが最安だからです。

楽天・Amazonでの購入はお得?

楽天とアマゾンで実際に最安値を確認したところ、楽天は9396円、Amazonは9980円です。これに対して公式サイトで定期コースに申し込んだ場合、7517円になります。

これだけ価格差があるのですから、少なくとも公式サイト以外で購入するメリットはないといっていいでしょう。また、品質面でも気になるところがあります。楽天やAmazonで取り扱っているのは正規販売店ではないため、いずれも正規販売店から仕入れて販売しています。

このときに業者の手元にある在庫が古くなっている可能性があり、品質面でも不安を抱えています。Amazonでは業者によっては「偽物を掴まされた」という情報があるのも気になるところです。

価格、品質の両面で不安がある以上、楽天やAmazonでの購入はお得とはいえないでしょう。

薬局での購入は可能?

通販で育毛剤を買うときには家族に購入がバレてしまう可能性があるため、できることなら街の薬局で購入したいと考えている人も多いでしょう。ただ「ビタブリッドCヘアー 薬局」で検索をかけてみたところ、薬局では取り扱っていないと書かれているサイトが多数ヒットしました。

ちょっと残念ですが、ビタブリッドCヘアーは薬局では入手できないと考えていいでしょう。ただ、購入時にバレるという問題については正規販売店も配慮しています。

無地の段ボールで包装されているうえ、内容物の欄に「育毛剤」と書かれていることもありませんので、ほぼバレることはないでしょう。

ちなみに、これはあくまでも公式サイトから購入した場合の話で、上記のネットショップでの購入だとこの限りではありませんので、注意してください。

2chでの評判はどんな感じ?

巨大掲示板「2ch」には匿名ゆえに辛辣な意見が投稿されることで知られています。2chの「ハゲ・ズラ」板にはビタブリッドCヘアーのスレッドも立っており、使用者の評価は五分五分といったところです。

「濃度をケチると皮脂が増えた」という興味深い書き込みがあるのも面白いところです。ただ、元が韓国製ということでレイシズム的な書き込みが目立つのは悲しいところです。その手の書き込みは雑音のようなものと考え、影響されないようにしてください。

どのような薬剤・サプリとの併用がオススメ?

上にも書きましたように、ビタブリッドCヘアーにはDHTの生成を抑える成分が含まれていませんので、効果をアップさせるためにはそうした効果のある薬剤やサプリの併用がオススメになります。

最も効果が高いのはフィナステリドですが、上記のように副作用があるので個人での購入はリスクが高いです。不安のある方は同様の効果があるノコギリヤシエキス配合の育毛サプリを購入するのがいいでしょう。

効果は劣りますが副作用がなく、安心して摂取することができるためです。

内容量/ 持ち日数120mL / 30日
成分ビタミンC、ミネラル(亜鉛)アルギニン、システイン、トコフェロール、チロシン、シルクアミノ酸、ビオチン
効果・効能頭皮内環境
単品価格1本8,700円(送料350円)
3本22,185円(送料無料)
定期価格初回6,960円(送料無料)
継続費用
※定期価格試算
180日:41,760円

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!