女性のつむじハゲ対策は

薄毛は男性特有の悩みと勘違いされているひとも多いですが、女性でもつむじハゲのように髪の毛のトラブルを抱える人は多いものです。つむじハゲになればボリュームがない髪の毛になり、憧れのフワフワヘアーにはなれません。

そこで今回は女性の場合どのようなことを気を付けてつむじハゲ対策を行えばよいかまとめます。

前兆

例えば抜け毛の量が増えます。入浴時の髪の抜け具合などをたまにチェックすることで、はやく薄毛にきづけます。次に頭皮の状態です。

健康な頭皮の場合、青白く頭皮は柔らかいです。一方でつむじハゲの前兆では頭皮は赤くかたいです。ほかにはフケがでやすくなった、最近頭皮がかゆい、髪の毛が細くなってきたなどの変化があれば要注意です。

10代

この時期のつむじハゲは、ホルモンバランスの乱れや血行不良、紫外線などが原因となっています。生活のみだれが起きやすい時期ですから改善することが大切です。例えば間食などを避けて、夜更かしをしないように心がけるなどが大切でしょう。

ほかには過度なダイエットも厳禁です。さらにニキビができやすい人につむじハゲができやすいとも言われています。それはニキビの原因とつむじハゲは同じ皮脂が関係しているからです。食事では脂っこいものを控えるなどの心がけも必要でしょう。

20代

このころのつむじハゲの原因はストレスや。睡眠不足、食生活の乱れが大きく関係しています。というのも、ちょうど学生から社会人に移り変わる時期であるというのが大きいです。とくになれない仕事からくるストレスが薄毛に深くかかわっています。

また付き合いで外食が増えます。外食はカロリーが高く脂質が高くなりがちです。できるだけ控えた方がよいでしょう。20代といえど、この時期に正しいケアをしなければどんどん悪化していきます。まだ早いと思わず育毛シャンプーなどを検討してみてもよいかもしれません。

30代

とくにAGAの発症が多いのが30代です。日本人はつむじハゲが比較的多いとされています。しかしつむじハゲは改善しやすいとも言われています。もしもつむじハゲに気づいても早めに対処すれば大丈夫なので安心してください。

まず出来るだけ進行をおさえたいのであれば、やはり育毛剤などを使用することをおすすめします。女性用もいまでは多く売られています。ドラッグストアなどでも入手可能です。

40代

40代でも、まだまだ薄毛には早いと言える年齢です。

ただし、あくまでこの頃からみられる薄毛に関してです。20代のころから放置していた薄毛となると進行しておりなかなか改善されないこともあるので要注意です。この頃のつむじハゲは、まずやはり加齢が関係しています。

筋力が低下し、新陳代謝の低下、コラーゲンが減るなどから発毛力が落ちるとされています。ほかには、運動不足にもなりやすいです。ウォーキングなどでも構いません。出来るだけ身体を動かすようにしましょう。また喫煙や飲酒に要注意です。

50代

まず更年期障害の一貫としてつむじハゲが起きているかもしれません。ほかにも疲労感やイライラ、不眠などの症状があれば可能性は高いです。また意外なもので栄養不足があります。ちょうど年齢的に脂っこいものが食べられなくなりやすい年齢です。

だからといって肉や魚を食べないでいると髪に大切なビタミンやミネラルは不足します。もしも肉があまり食べられないというひとは、大豆製品でタンパク質をはじめ必要な栄養をしっかりとるようにしましょう。

女性にも急増?!女性の薄毛事情

2016.07.26

女性の薄毛治療薬は男性とどう違うの?

2016.07.26
チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!