つむじハゲの隠し方

つむじハゲは治療をしっかり行わなければ進行してしまうので、出来るだけ早くなにか対策を行いたいものです。しかしすぐに効果が出るものではなく、ここぞといった時に隠したいと思う人は多いはずです。そこで今回は色々なつむじハゲの隠し方についてまとめます。

境界線

つむじハゲは境界線が円形脱毛症のようにはっきりしていません。そのため隠しやすい場所でもあります。おすすめはまずスプレーやパウダーです。産毛に黒いパウダーなどをからませ毛の流れを作るというものです。

ほんの数秒で本物の髪の毛のような仕上がりになるのが特徴です。しかもカツラのようにずれません。どうしても今日だけはきめたいという日に有効でしょう。ただしデメリットもあります。それは白シャツなどを汚してしまうことです。

出来れば使用した日は白い服は避けたほうが目立たなくてすみます。

髪型

つむじハゲを隠す方法として髪型を変えてしまうというのもひとつの手です。そもそも他の部分よりもつむじは隠しやすいでしょう。

トップをふわっとさせて、サイドをシャープにするという方法が多いです。そうすることでつむじ部分が隠れますし、スッキリ感もあります。もしくは隠すのではなくむしろ出すという方法もあります。例えば坊主や角刈りがそうです。

薄毛の部分を出すなんてと抵抗があるかもしれませんが、実はこのタイプの髪型が一番おすすめで、全体的に短くすることでつむじとのギャップがなくなります。そのため目立たないのです。

多くの有名な芸能人の方も、薄毛でありながらあえて髪の毛を坊主にしていますが、逆にそれがかっこよくきまっている人も少なくありません。逆に避けたいのがパーマなので無理にボリュームを出すことです。頭皮が痛みより薄毛に拍車をかけてしまいます。

薄毛の芸能人には共通したスタイルがあった!

2016.07.21

ウィッグ

少し前まではカツラという名前で親しまれていましたが、最近では呼び方がかわりウィッグと呼ばれています。

そのためカツラというとマイナスなイメージを持っていた人もウィッグというとおしゃれなイメージで手を出しやすいと最近若い人でも利用する人は増えています。さらに昔よりも種類も豊富で、つむじだけ隠せるものはもちろん、デザイン、色なども様々です。

そのため地毛に合わせて自分に合ったものを選ぶことが出来るようになりました。カツラというとつけると不自然に見えるものという印象も強かったですが、いまのウィッグはかなり自然に仕上がります。

なかには水にぬれてもずれないものもあり、装着したまま水泳が楽しめるものもあるようです。さらにうれしいのが最近では安く手に入るようになったことです。そのため若い人でも購入しやすいです。デメリットをあげるとすれば装着時に頭皮に負担がかかることです。

使用していて何らかのトラブルが起きたときのためにアフターフォローのあるメーカーで購入するというのも大切でしょう。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!