頭皮が柔らかいとハゲないってホント?やわらかくする方法まで解説!

「頭が硬い人はハゲやすい」「頭皮が動かない人はハゲやすい」。このような噂がまことしやかに流れています。これを逆に考えると、頭皮が柔らかければハゲないということになりますが、じっさいのところはどうなのでしょうか。

頭皮が柔らかい、硬いとは?

まず、頭皮が柔らかいあるいは硬いとはどのような状態なのでしょうか。

私たちの髪は約10万本ありますが、それは全て頭皮を土台にして生えています。頭皮は全身の皮膚と同じ構造となっていることから、外界と接する表皮、その下に真皮、さらに皮下組織が存在しています。皮下組織にはとても細い毛細血管が数多く通っており、そこから髪の根元である毛乳頭へ血液が運ばれ、髪が成長します。以上から、髪や頭皮や血液が循環している部分だということがわかります。

頭皮が柔らかいとは、血液の循環がよく、栄養が行き届いているということであり、逆に頭皮が硬いとは、血液の循環が悪く、栄養も良く行き届いていないということになります。

ハゲないわけではないが関係はある

頭皮が柔らかければ、絶対にハゲないということはありません。男性型脱毛症は、男性ホルモンの影響で薄毛が進行しますので、頭皮が柔らかくてもハゲる時はハゲます。

しかし頭皮の柔らかさと、薄毛の進行にまったく関係がないかと言えば、そうでもありません。頭皮が硬い人は、薄毛になる可能性が高いとは言えるでしょう。

頭皮が硬くなっている場合、頭皮の血行も悪くなっていると考えられます。毛根に酸素と栄養分を供給している血液の流れが滞っているということは、髪の成長に悪い影響を与えてしまうということです。

このようなことから、頭皮が硬い人はハゲやすいと言われているのです。大切なのは頭皮の硬さではなく、血液の流れがどうなっているかということです。生まれつき頭皮が硬い人もいますが、それだけでハゲやすいとは断定できません。しかし頭皮が硬い人は、血行が悪い可能性が高いというのも事実ではあります。

また、頭皮が硬いということは、毛穴も硬くしまっていると考えられます。そうなると、髪を洗う時でも毛穴が開かず、毛穴に詰まった汚れがうまく洗い流せない可能性があります。

頭皮の硬さを調べる方法

頭皮が硬くなっていないかどうか、簡単なセルフチェックで確かめることができます。気になったら試してみると良いでしょう。

まず頭の上に手のひらを乗せてみましょう。力を入れて押さえつけず、軽くおくだけで大丈夫です。次に目を開いたり閉じたりしてみましょう。頭皮の状態が正常なら、目を開けたり閉じたりする時に、同時に頭皮も動いているはずです。もしも頭皮がほとんど動かないなら、頭皮が硬くなってしまっている危険性があります。

ほかに指で動かして見る方法もあります。両手の指を頭皮に当ててみましょう。そのまま指を軽く動かしてみます。頭皮が軽く動くようなら、頭皮は硬くなってはいないと考えられます。

どうして頭皮が硬くなってしまうのか

元から頭皮が硬い体質の人は別として、頭皮が硬くなってしまうのにはいくつかの原因が考えられます。これには日頃の生活環境が影響していますので、当てはまる人は注意したほうが良いでしょう。

パソコンやスマートフォンの使いすぎ

会社のデスクワークで長い時間パソコンを使っている人などは、血行を悪くしがちです。同じ姿勢で、目や体を酷使するために、肩がコリ、目が疲れ、頭皮の血行も悪くなってしまうのです。

またスマートフォンを長時間使い続けるのも、同じような状況を生み出す原因になります。このような事を避けるためには、一定時間ごとに休憩を取ったり、ストレッチで体をほぐしてやると良いでしょう。

運動不足

上記とも関係があるのですが、体を動かさないと血行不良になってしまいます。人間の体というのは、筋肉が動かされることによって血液がうまく循環するようになっているのです。日頃から意識して体を動かすようにすると良いでしょう。

食生活の乱れ

食生活の乱れも頭皮を硬くする原因になります。付き合いで外食が多かったり、時間がなくてインスタント食品が多かったりする人は、栄養のバランスが崩れている可能性があります。

ビタミンやミネラルが不足すると、さまざまな体の機能が低下し、血行にも悪影響が及んでしまいます。その結果、頭皮が硬くなって髪が生えづらくなってしまいます。野菜中心のバランスの良い食事を心がけることが大切です。

ストレス

ストレスも頭皮が固くなる原因になります。ストレスが溜まると、血管を収縮させる働きを持つモルモンが分泌されるようになります。血管が狭くなれば血行が悪くなり、頭皮にも血が行き渡らず硬くなってしまうわけです。

また強いストレスにさらされると、自律神経が乱れてしまいます。こうなると体の血液循環機能が円滑に働かず、頭皮も硬くなってしまいます。

頭皮を柔らかくする方法

頭皮が硬いということがそのまま薄毛に繋がるというわけではありませんが、柔軟性があるに越したことはありません。頭皮を柔らかくする方法を実践して、薄毛になりにくい頭皮にするのが良いのではないでしょうか。

マッサージ

頭皮をマッサージすることで、頭皮を柔らかくすることができるでしょう。マッサージは手軽にできる対処法ですが、いくつか注意点もあります。

まずやり過ぎはよくありません。一度に長時間のマッサージをやったり、1日に繰り返し何度もマッサージをするのは逆効果になる可能性があります。マッサージをやりすぎると、頭皮の毛細血管を痛めてしまうこともありますので、適度な範囲でおこないましょう。

またマッサージは、頭が乾燥している時ではなく、湿った状態の時におこなったほうが良いでしょう。カサカサの頭皮を無理に動かすと、頭皮にダメージを与えてしまうかもしれません。マッサージは、お風呂上がりなどにおこなうのが最適だと考えられます。

頭皮マッサージのやり方

  • 左右のこめかみのあたりに親指以外の4本の指を置きましょう。そのまま、円を描くようにして頭のてっぺんへ少しずつ位置をずらしていきます。
  • 次に後頭部の生え際に同じように親指以外の4本指を置きましょう。そのまま後頭部の中心へ円を描くように少しずつ位置をずらしていきます。

頭皮マッサージを行う時の注意点

 頭皮マッサージは自宅でもちょっとした休憩時間でも気軽に行うことができます。しかし、以下の点に注意しなしと、頭皮を痛めてしまうことに繋がるかもしれません。

  • 頭皮マッサージをする時は必ず指の腹を使い、爪をたてて行わないことです。爪をたてることによって、頭皮に傷ができてしまいます。
  • マッサージの時間は約5分、長い場合でも10分程度におさめましょう。
  • マッサージは痛くない程度の強さで行いましょう。ご自分の心地よいと感じる強さで十分です。痛みを感じるほどマッサージをすると、頭皮に負荷がかかり痛めてしまう可能性があります。

参考動画です。

お風呂・サウナ

全身の血行を良くするのが、頭皮を柔らかくする近道です。ですから体を温めるというのも、頭皮を柔らかくする良い方法です。

温めのお湯にゆっくりと浸かる、サウナを利用するなど、体がよく温まるようにすれば良いでしょう。家にミストサウナなどが設置されているなら、それを使うのも効果的な方法です。

育毛剤を使う

育毛剤の中には、頭皮の血行を促進する成分が含まれているものがあります。そのような育毛剤を使えば、頭皮を柔らかくする効果が期待できます。

ただしすでに硬くなってしまっている頭皮では、有効成分が吸収されにくくなっていますので、マッサージやお風呂・サウナと併用したほうが良いでしょう。

まとめ

頭皮が柔らかい人は硬い人に比べると、ハゲにくいといえるでしょう。

しかしながら、ハゲやすさの原因は頭皮の柔らかさだけではなく、他の要素が関わっています。

頭皮が柔らかいから絶対にハゲないということではありません。髪の成長にとってベストな頭皮の状態となれるように日頃のケアを大切にしましょう。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!