季節の変わり目って抜け毛が増えるのか?抜け毛に注意が必要な季節とは

 人の髪は一日に約100本近く抜けるといわれていますが、これは、新しい髪へ生え変わるために行われます。毎日の抜け毛は異常なことではなく、自然に生じる現象です。

この現象とともに、季節の変わり目に抜け毛が多いと感じている経験をしている方がいらっしゃるのではないでしょうか?季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもありますが、抜け毛は本当に増えるのでしょうか。

4つの季節で私たちに起こること

 では、春、夏、秋、冬の順に私たちにどのようなことが起こるのかをみていきましょう。

新生活が始まる季節です。これまで親しくしていた友人や同僚との別れ、新天地での生活、新しい上司が着任する、昇進・昇格などと、春は1年の中でも節目となるようなイベントがたくさんあります。

このようなイベントは、「新たにがんばっていこう。」と活力が湧いてくると同時に、慣れない環境や人間関係でストレスがもたらされる時期でもあります。

夏~秋

この季節は日本各地でお祭りが開催されるなど、人が活発に動く時期です。暑くなってくるとお酒がおいしく感じられます。ついつい、食べ過ぎ、飲み過ぎになってしまうことがあるのではないでしょうか。また、紫外線により肌がダメージを受けやすい時期でもあります。

外気温や湿度が低下し、乾燥した空気となるため、乾燥がもとで身体にトラブルが起きやすい時期です。この時期はかぜをひきやすく、インフルエンザも流行する季節です。

抜け毛が多くなる季節とは?

 さて、抜け毛が多くなる季節はあるのでしょうか。
 実は、夏~秋、特に秋にかけて抜け毛が多いといわれています。その原因のひとつとされているのが、紫外線による髪へのダメージです。紫外線は5~9月にかけてその量が多く、その分ダメージを受けやすいとされています。

紫外線には種類があるのですが、そのほとんどがUV-Aという種類の紫外線が私たちの生活する空間へ到達しています。これを長時間浴びることで、日焼けなど肌へのダメージを受けることになります。

さらに紫外線は髪をつくっているシスチンというアミノ酸を酸化させるのです。これは髪をつくっているケラチンというタンパク質にダメージを与え、髪の外側を構成しているキューティクルという部分が剥がれ落ちてしまい、乾燥したり、もろくなったり、色素が抜けやすくなるといった状態になります。

夏に浴びた紫外線の影響が秋にかけて少しずつ出始めることで、結果的に抜け毛へとつながってしまうのです。

秋以外は抜け毛を心配しなくてもいい?

 特に秋にかけて抜け毛が多くなると述べましたが、秋以外の季節でも抜け毛が多くなることがあります。春の場合は、新たな生活環境や人間関係がもとになるストレスがもとで抜け毛が多くなることがありますし、冬の場合は空気の乾燥がもととなり、頭皮も乾燥することで抜け毛が多くなることがあります。

季節の変り目の抜け毛対策は?

 それでは、季節の変り目の抜け毛のために何か対策はできないのでしょうか。

紫外線の対策

 頭皮と髪を紫外線から守ることは大切です。外を歩く時には、帽子の着用(ムレには注意です)や日傘を利用しましょう。また、髪専用の日焼け止めを使うこともおすすめです。また、外を歩く時間帯を日差しが強い時間帯を避けるようにするといった工夫もできます。

生活習慣の対策

 夏は暴飲暴食になりがちです。付き合いや外食の回数も増えます。かといって、お誘いを断ることも難しいですよね。外で食べた・飲んだ次の日は身体をしっかりと休めて、バランスの良い食事を摂るようにする、連日とならないように予定を調整するといった工夫が必要です。

ストレスの対策

 ストレスのため込みはよくありません。適度に発散させることが大切です。身近に話を聞いてくれる人はいらっしゃいますか?自分なりのストレス発散法をつくることや適度な運動も全身の血流がよくなり、頭皮や髪への血行促進が期待できます。

まとめ

 いかがでしたか?抜け毛には様々な原因が関係していますが、季節の変り目には抜け毛が多くなることがあるのです。

しかし、その原因に対して対策をすることで抜け毛をできるだけ少なくすることは可能です。

「最近抜け毛が多いな。」と感じている方は早めに抜け毛に対する対策をとりましょう。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!