豆乳に育毛効果があるってホント?

豆乳には体にいろいろな良い影響を与えるとされているため、健康飲料として飲んでいる人も多いでしょうが、実は育毛効果もあるのです。

豆乳はスーパーなどで容易に入手できるうえ、それほど高いものではありませんので、薄毛に悩む人にとっては朗報ではないでしょうか。豆乳にはどのような成分が含まれており、どのような形で育毛効果を発揮しているのかについて、説明していきましょう。

豆乳の「育毛成分」は5つ

豆乳に含まれている成分のうち、育毛に関係しているとみられるのはイソフラボン、タンパク質、レシチン、サポニン、ビタミンEです。それぞれ、どのような効果を持っているのでしょうか。

イソフラボン

薄毛の原因の多くは、AGA(男性型脱毛症)です。これは男性ホルモン由来物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)によって、頭髪の抜け毛が促進されてしまうために起きるものです。

男性型という名前はついていますが、実は男女関係なく発症します。ただ、若年層の女性が発症することは稀です。これは女性ホルモンに頭髪の成長を促す働きがあり、分泌量の多い若年層はDHTの働きを抑えられるためです。

イソフラボンは女性ホルモンに化学組成が似ているため、女性ホルモンに似た働きをしてくれます。積極的に摂取することでDHTの働きを抑え、抜け毛の減少に期待が持てるようになるのです。

タンパク質

頭髪はケラチンというタンパク質からなっていますが、このタンパク質は食物から摂取することができません。体内で18種類のアミノ酸から生成するしかありません。

豆乳に含まれているタンパク質は、この18種類のアミノ酸を多く含んでいるのです。

特筆すべきはシスチンです。

必須アミノ酸ではありませんが、ケラチンの生成に必要な18種類のアミノ酸のうち、最も多いのがシスチンですが、豆乳にはシスチンが100グラム当たり59ミリグラム含まれています。

積極的に摂取することでケラチンの生成量を増やし、頭髪の成長を促すことができるのです。

レシチン

頭皮の血流悪化は頭髪の成長を妨げてしまいますが、その原因になるもののひとつが動脈硬化です。

血中の悪玉コレステロール(LDL)値が高いと血管の内壁に付着し、これによって血管内部が細くなったり、血管が傷ついて弾力を失ったりしてしまいます。

動脈硬化を防ぐためにはLDL値を下げる必要がありますが、この働きを持っているのがレシチンです。

脂質の一種ではあるのですが、LDLを水に溶けやすくしてくれる効果があります。これによって血中のLDL値が低下し、血管内壁に付着しにくくなり、動脈硬化を防止できるのです。

サポニン

動脈硬化のもうひとつの原因は、活性酸素です。

活性酸素は病原菌を退治してくれるなど、免疫力アップには欠かせないものですが、増えすぎると正常な細胞を傷つけて劣化させ、老化の原因となります。これが血管に起こると弾力が失われ、動脈硬化を招いてしまうというわけです。

サポニンには抗酸化作用があります。

これは活性酸素の働きを抑えるものです。これによって血管の細胞などが傷つけられにくくなり、動脈硬化を防止できるのです。
また、サポニンには血行良化作用もあり、毛根にケラチンなどを十分に届けられるようにしてくれます。

これらの相乗効果によって頭髪の成長を促すのです。

ビタミンE

血液をサラサラにして血行を良化させる働きと、抗酸化作用によって動脈硬化を防止する効果があります。いずれもサポニンとの相乗効果が期待できそうです。

頭皮の血流は、頭髪の成長にとっては重要なものなのです。医療機関で薄毛の治療薬として使用されているミノキシジルが、頭皮の血管を拡張して血流を良化させる効果があることが、それを証明しているといっていいでしょう。

イソフラボンの過剰摂取には注意を

ただ、どのような栄養分であっても、過剰摂取になると体に悪影響を与えます。食べ過ぎが胃腸に負担を与えてしまうようなものです。豆乳の場合は、イソフラボンに過剰摂取の危険性があります。

上にも書きましたように、イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをします。つまり、過剰摂取すると男性ホルモンの働きを抑えてしまう可能性があるのです。実際、中国では豆乳の過剰摂取によって、胸が女性のように膨らんでしまったという例が報告されています。

どれほど体に良いものであっても過剰摂取が体に悪影響を及ぼすのは、豆乳も例外ではないということです。

食品安全委員会が定めたイソフラボンの上限摂取量は、1日当たり75ミリグラムです。

豆乳100グラムには20ミリグラムのイソフラボンが含まれており、400グラムを摂取すると上限摂取量をオーバーしてしまいます。1パックが200グラムですから、400グラムの摂取は意外と簡単です。

豆乳に育毛効果のある成分が多く含まれているのは確かですが、イソフラボンの過剰摂取を招きやすいことに留意し、摂取量には十分に気をつけるようにした方がいいかもしれませんね。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!