セレンが不足すると薄毛・ハゲが進行する?

頭髪の成長には亜鉛をはじめとするミネラルが必要となっていますが、評価が分かれるのがセレンです。育毛に効果があるという説がある一方で、薄毛を進行させてしまうという評価もあるのです。

果たしてセレンは頭髪にとっては良いのか悪いのか、調べていきましょう。

セレンが育毛に効果的とされる2つの効果

セレンが育毛に良いとされている根拠は、2つの効果からです。甲状腺ホルモンの働きを高める効果と、抗酸化作用です。

それぞれ頭髪にどのような効果をもたらしているかについて、説明しましょう。

1.甲状腺ホルモンの働きを高める

甲状腺ホルモンは、体内でのエネルギー生産である代謝を正常に保つ働きがあります。

もし甲状腺ホルモンが不足したり、働きが不完全になったりすると、体は正常な代謝を保つことができず、活動に必要なエネルギーをうまく生産できなくなってしまいます。

例えば頭髪の成長に関係している毛母細胞の場合、代謝がうまく機能してくれなければ細胞分裂に必要なエネルギーを調達することができません。

細胞分裂がうまくいかなければ頭髪の成長は鈍化し、ヘアサイクルの乱れによって本来なら抜けるほど成長していない頭髪が抜けるようになり、薄毛につながってしまうのです。実際、女性の薄毛のなかには、甲状腺ホルモンの不足が原因となっているケースも確認されています。

セレンは、この甲状腺ホルモンの働きを高めてくれる効果があるのです。これによって代謝を正常な状態に保ち、毛母細胞の分裂を支えることで、頭髪を健康な状態に保っているのです。

もしセレンが不足していれば、甲状腺ホルモンの働きが弱くなり、薄毛を招いてしまう可能性があるのです。

2.抗酸化作用

体内には活性酸素という物質があります。

活性酸素は体内に入ってきた病原菌を退治してくれるなど、免疫力をアップさせる働きを持っています。ただ、紫外線や過剰な糖分などによって活性酸素が増えすぎると、正常な細胞を傷つけて老化の原因となってしまうのです。

老化が頭皮に起きると、2つの問題点が生じます。ひとつは、毛根の活力がダウンしてしまうことです。老人性脱毛症といわれるもので、頭髪が次第に弱々しくなり、全体が薄くなってしまうのです。もうひとつは、頭皮が硬くなってしまうことです。

これはすでに育毛剤を使っている人にとっては、効果をダウンさせてしまうことにつながるためです。頭皮の硬化は、育毛剤に含まれている成分が浸透しにくくなり、十分な効果が発揮できなくなることにつながるためです。

頭皮が固いと薄毛につながる?

2016.10.28

セレンの抗酸化作用は、頭皮をはじめとする体全体の老化を防いでくれる働きがあるのです。これによって毛根を若々しく保って薄毛を防ぐと同時に、頭皮の弾力性を保って育毛剤の効果をアップさせてくれるというわけです。

セレンの過剰摂取は薄毛につながる

ただ、セレンは育毛効果があるからといって、いくらでも摂取すればいいというものではありません。

過剰摂取になると下痢や関節痛をはじめ、体にいろいろな不具合が生じてしまうためで、そのうちのひとつが「脱毛」なのです。

セレンの1日当たりの必要量は男性で30マイクログラム、女性で25マイクログラムです。

同じミネラルだとカルシウムが650ミリグラム、鉄が10ミリグラム(1ミリグラム=1000マイクログラム)なので、これはかなり少ないといっていいでしょう。

セレンの過剰摂取の目安は200マイクログラムで、これを超えると脱毛が進む可能性が高くなるとされています。200マイクログラムというとかなり少ないですから、摂取量に気をつけるべきミネラルだといっていいでしょう。

セレンは食べ物からの摂取が良い

では、セレンの摂取量に気をつけるためには、どのようなことを心がければいいでしょうか。それは、食べ物から摂取することを心がけることです。

セレンを多く含んでいる食べ物としては、アン肝(100グラム当たり200マイクログラム)、生タラコ(130マイクログラム)、クロマグロ、マガレイ(いずれも110マイクログラム)、カツオ(100マイクログラム)などがあります。

つまり、これらの魚介類を食べていれば、1日当たりの必要量は十分にクリアしてしまえるというわけです。アン肝に至っては100グラム超だと過剰摂取になってしまうくらいです。

これ以外にもセレンを含んでいる食べ物は多いため、よほど変な食生活をしていない限り摂取量が不足してしまうことは考えにくいのです。このため、セレンは普通に食事をしている限り、食べ物からの摂取量だけで十分なのです。

逆にいえば、セレンはサプリメントなどを利用すると過剰摂取になってしまう可能性が高いのです。吸収率の低い亜鉛などは、サプリから摂取している人も多いでしょうが、亜鉛サプリの中にはセレンが含まれていることが多いのです。

亜鉛を摂取する人の中には育毛を目的としている人もいるでしょうが、サプリに含まれているセレンのせいで脱毛を促進させてしまう可能性もあるのです。これでは何のためにサプリを摂取しているのか分からなくなってしまいます。

セレンは育毛効果のあるミネラルですが、過剰摂取は薄毛の原因になります。過剰摂取を避けるため、なるべく食べ物から摂取すべきミネラルだといっていいでしょう。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!