宮迫推薦の育毛剤!スカルプD「スカルプジェット」を徹底解剖!

アンファーから販売されているスカルプDシリーズの育毛剤「スカルプジェット」は、雨上がり決死隊の宮迫博之さんが使用していたことで知られており、宮迫さんの知名度も手伝って人気商品になっているようです。

スカルプジェットにはどのような効果があるのか、どのような成分が含まれているのか、効果的な使用法はどのようなものなのか、副作用は大丈夫なのかなど、徹底解剖していきましょう。

スカルプジェットの効果はどのようなものなの?

スカルプジェットの効果は大きく分けて3つです。AGAによる脱毛の抑制、頭髪の成長の促進、頭皮の状態の整備です。それぞれの効果ごとに説明していきましょう。

AGAによる脱毛を抑制する効果

男性の薄毛の原因の多くは、AGA(男性型脱毛症)によるものです。これは男性ホルモン由来物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)が原因です。

DHTは体を筋肉質にしたり、体毛を濃くしたりするなど、男性らしい体を作るためにはなくてはならないものなのですが、困ったことに頭髪の成長を抑制する働きもあるのです。スカルプジェットには、このDHTの働きを抑制する成分が含まれているのです。

これによって脱毛を抑えることができ、AGAの進行を食い止められるのです。ちなみに、AGAの治療においてはDHTの働きを抑えることが最優先となっています。

抜け毛を抑えていないと、どのような育毛剤を使用しても、髪が生える端から抜けるという無意味なことになってしまうためです。実際、医療機関におけるAGA治療では、DHT生成抑制剤であるフィナステリドの処方が最優先となっています。

頭髪の成長を促進させる効果

頭髪の成長を促すといってもいろいろなアプローチがありますが、スカルプジェットの場合は頭皮の血流を良化させるというものです。頭皮の血流は頭髪の成長にとって重要です。

実際、ストレスやタバコによって頭皮の毛細血管が収縮して血流が悪化すると、薄毛の原因になることが分かっています。血流を良化させることで毛根に十分な酸素と栄養分が与えられ、毛母細胞の分裂が促進されて頭髪が成長するというわけです。

実際、医療機関で処方されているミノキシジルは、頭皮の血管を拡張することで血流を良化させる効果のある薬剤です。これと似た効果のある成分が配合されているといっていいでしょう。

頭皮の状態を整える成分

頭髪を「作物」とするならば、頭皮は「畑」だといっていいほど、頭皮の状態は頭髪に影響を与えるのです。

洗髪が不十分などの理由で頭皮が皮脂過剰な状態になると、皮脂が毛穴に詰まって炎症を起こし、脂漏性脱毛症の原因になってしまいます。また、過剰な洗髪などが原因で頭皮が乾燥してしまうと、フケが増加して毛穴に詰まり、粃糠性脱毛症の原因となります。

スカルプジェットには、頭皮の状態を整える成分が含まれています。頭皮の保湿力を高め、炎症を防止することで、脂漏性脱毛症や粃糠性脱毛症を防いでくれるのです。「縁の下の力持ち」的な効果だといっていいのではないでしょうか。

AGAに効果はあるの?

宮迫さんは1970年生まれの46歳ですから、老人性脱毛症になるには若すぎます。頭頂部が薄くなるタイプのハゲ方でしたので、ほぼ間違いなくAGAでしょう。

上記のように、スカルプジェットにはAGAの原因であるDHTの働きを抑える成分が含まれています。これが十分に作用しているからこそ、一時はかなりヤバかった宮迫さんの頭頂部も、かなり回復してきているのだと考えられます。

もちろん、育毛剤の効果には個人差がありますので、誰にでも効果があるというわけではないでしょう。ただ、宮迫さんの実績から、ある程度の効果は期待できる製品だと考えてもいいのではないでしょうか。

成分

では、スカルプジェットに含まれている成分は、具体的にはどのようなものなのでしょうか。主な成分について説明していきましょう。

イソフラボン

スカルプジェットに含まれているイソフラボンは、大豆由来のものとカッコン由来のものの2種類が配合されており「ダブルイソフラボン」と銘打たれています。

イソフラボンには女性ホルモンの働きを助けて、DHTの働きを抑える効果があるのです。DHTの元となる男性ホルモンは、女性の体内でも分泌されています。

これは女性の体内でもDHTが生成されていることを意味しており、実際、女性がAGAを発症するケースもあるのです。ただ、男性と違い若年層での発症は稀です。これは女性ホルモンの分泌量が多く、頭髪を伸ばす働きによってDHTを抑えているからなのです。

男性の体内でも女性ホルモンが分泌されていますので、この働きを助けることによって、DHTの脱毛効果を抑制しようというわけです。

酢酸DL-α-トコフェロール

ビタミンE誘導体と呼ばれるもので、頭皮に吸収されたあと、体内でビタミンEになります。ビタミンEは脂溶性で水に溶けにくいため、誘導体という形で配合しているのです。

ビタミンEの効果は、血液をサラサラにすることです。血液がドロドロの状態だと血流が悪化し、毛根に栄養分が十分に届かなくなってしまいます。血液をサラサラにすることで血行を良化させ、毛根に栄養を与えて頭髪の成長を促すのです。

タマサキツヅラフジアルカイド

タマサキツヅラフジの根から抽出される成分で、こちらは頭皮の毛細血管を拡張する働きがあります。血液の通り道が広くなればより多くの血液が流れるようになるため、血流が良化します。

これによって頭髪の成長が促進されるのは、上に書いた通りです。
まら、タマサキツヅラフジアルカイドには、毛母細胞の元となる外毛根鞘細胞を活性化させる働きもあります。これによって毛母細胞が増加すれば、頭髪の伸びが促進されるというわけです。

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草というマメ科の植物から抽出されるもので、炎症を抑えてくれる効果があります。頭皮の皮脂が過多であったり過少であったりしても、炎症を抑えていれば脱毛症になることはありません。

これによって頭皮の状態を健康に保っているのです。また、殺菌効果もあります。頭皮は体の中でも皮脂の分泌量が多いため、皮脂を栄養分とする細菌が繁殖しやすくなっています。

グリチルリチン酸ジカリウムの殺菌効果によってこの細菌を退治し、炎症を未然に防いでいるのです。

成分表で気になる点は?

スカルプジェットの成分表をチェックしていくと、気になる点があります。それは、エタノールが配合されていることです。

エタノールは育毛効果を狙って配合されているわけではなく、育毛剤の品質保持のために含まれているのです。エタノールの問題点は、頭皮に刺激を与えてしまうことです。

これが悪影響を及ぼすかどうかについては個人差がありますが、頭皮の弱い人だと赤くなったり、かゆみが出たりする可能性があるのです。これでは育毛どころではありません。

スカルプジェットに含まれているエタノールにこうした問題があることが分かっていても、取り除くことは不可能です。つまり、もしスカルプジェットを使用するのでしたら、いかにしてエタノールの刺激を抑えるかを考える必要があるということになります。

効果的な使い方は?

スカルプジェットは育毛剤としては比較的リーズナブルな部類に入りますが、それでも安いとは言い難い価格です。

お金を払って購入するならば、より効果の高い使い方をしたいと考えてしまうのが人情ですが、どのような使い方をすれば効果がアップするのでしょうか。

頭皮が湿っている状態で塗布する

上にも書きましたが、スカルプジェットには頭皮を刺激するエタノールが含まれていますので、刺激を抑えるように塗布する必要があります。

刺激を抑えるためには、頭皮が湿った状態で塗布し、エタノールを薄めるようにするのがいいでしょう。

育毛剤の成分を濃い状態のままで浸透させるためには、頭皮を乾かしたから塗布する方がいいのでしょうが、エタノールの件を考えればやむを得ないのではないでしょうか。

塗布後は頭皮をしっかりと乾かす

スカルプジェットを塗布したあとは、育毛成分を頭皮に浸透させるために5分ほど置いたあと、ドライヤーでしっかりと乾かすようにしましょう。湿ったままで放置しておくと、頭皮が蒸れて状態が悪化してしまいます。

また、水分によって細菌が繁殖し、頭髪がべとついてしまう可能性もあります。

夜の風呂上がりの塗布がオススメ

頭髪を伸ばす働きのある成長ホルモンは、午後10時から午前2時にかけて分泌量が最も多くなることが分かっています。

つまり、この時間帯に効果を発揮できるように育毛剤を塗布すれば、より大きな効果が期待できるというわけです。具体的には、夜の風呂上がりに塗布するのがオススメです。

時間帯もさることながら、洗髪によって適度に皮脂が洗い流されているので、育毛成分が浸透しやすくなっているというメリットがあるためです。

頭皮マッサージを併用する

育毛剤と頭皮マッサージを併用するのが効果的だと、ある製薬会社のホームページに書かれているくらいです。マッサージによって頭皮の血流を良くすれば、スカルプジェットとの相乗効果が期待できます。

また、マッサージによって頭皮の柔らかさを保てるのもメリットといっていいでしょう。頭皮が硬化すると育毛成分の浸透力が低下し、効果が落ちてしまいますが、マッサージはこれを防ぐことができるのです。

特に、AGAによる薄毛が進行しやすい頭頂部は、頭皮が硬くなりがちだとされていますので、マッサージの効果はより大きくなるそうです。

副作用は大丈夫?

育毛剤を使用する際には副作用が心配だという人が多いですが、これはフィナステリドに抑鬱症状やED(勃起障害)、ミノキシジルに頭皮のかぶれや湿疹といった副作用があることが確認されているためです。

特にEDは、若ハゲの方にとっては薄毛以上に深刻な悩みとなりかねません。スカルプジェットについては、副作用はそれほど目立ったものは報告されていませんので、必要以上に気にすることはなさそうです。

ただ、上記のエタノールによる頭皮への刺激については、気をつけておいた方が良さそうです。

初期脱毛はあるの?

育毛剤を使用すると頭髪の成長サイクルが整えられますが、このときに一度、頭髪が抜けてしまうことがあります。

これを初期脱毛といい、基本的にどのような育毛剤でも起きるとされています。スカルプジェットにはDHTの働きを抑えて頭髪の成長サイクルを整える成分が含まれていますので、初期脱毛についてはある程度、覚悟しておいた方がいいかもしれません。

ただ、初期脱毛は時間がたてば止まりますので、あまり心配しないことです。心配しすぎるとストレスによって頭皮の血行が悪化し、薄毛の原因を作ってしまうことになるからです。

スカルプジェットの口コミはどんな感じ?

スカルプジェットの口コミには、ポジティブなものもあれば、ネガティブなものもあります。ただ、どちらのレビューからも、その製品の特徴というものは見えてくるものです。

スカルプジェットの場合、「付け心地がスーッとしている」(40代男性)、「洗髪したあとの使用はすごく爽快」(40代女性)など、使用感の良さを評価するレビューが目につきます。

「効果がない」とする比較的ネガティブなレビューでも、使用感の良さは評価している人が多いようで、べとつきなどがなく、快適に使える製品だというのは評価していいかもしれませんね。

オススメの購入方法は?

スカルプジェットは薬局だけではなく、楽天やAmazonといったネットショップでも取り扱っています。

ネットショップといえば実店舗を構える必要がないため経費がかからず、薬局よりも安価で入手できるメリットがあることで知られています。ただ、スカルプジェットについては事情が違います。公式サイトで定期コースに申し込むのが最安値になっているのです。

楽天・Amazonで購入する場合

楽天・Amazonの画像 実際に値段を調べてみましょう。楽天が3078円、Amazonが3240円です。これはほとんど定価と差がありません。では、公式サイトで定期コースに申し込んだときはどうでしょうか。

1本当たり2754円と、15%もの割引になっているのです。公式サイトで購入した方が安いのでは、ネットショップを使用するメリットはあまりないのではないでしょうか。また、通販での購入は家族にバレてしまう可能性があるというデメリットがあります。

公式サイトからの購入ならばその点については配慮しているでしょうが、ネットショップの場合は内容物の欄に「育毛剤」と書かれているようなケースもあるとされているだけに、用心が必要でしょう。

薬局で購入する場合

メリットのひとつは、家族に購入がバレにくいことです。会社の帰りに薬局に寄ってこっそり購入するなどすれば、そう簡単にバレるものではありません。

価格については、正直なところネットショップと大きな差はないのですが、より安い価格で販売されている店舗があることまでは否定しません。ただ、そのような店を見つけるまでには時間がかかってしまうことは、デメリットといっていいでしょう。

2chでの評判はどんな感じ?

2ちゃんねるの画像 巨大掲示板「2ch」は、匿名ゆえの辛辣な意見が寄せられることで知られています。ただ、2chの「ハゲ・ズラ」板で検索をかけてみたところ、スカルプジェットについてのスレッドは立っていませんでした。

2chではあまり話題になることのない製品なのかもしれません。もっとも、2chで話題になるときは、悪評によって炎上しているケースがほとんどです。スカルプジェットが2chであまり取り上げられないのは「便りがないのは良い便り」ぐらいに思っておきましょう。

どのような薬剤・サプリとの併用がオススメ?

スカルプジェットの効果を高めるために併用が効果的な薬剤があれば、併用が禁忌とされているものもあります。

どのような薬剤・サプリメントとの併用が効果的で、併用が禁忌とされているのはどの製品なのでしょうか。

フィナステリド

フィナステリドの画像 上記のスカルプジェットの主成分を見ると、DHTの働きを抑える成分が配合されていても、DHTの生成自体を抑える成分は配合されていません。

スカルプジェットの効果を高めるためには、このための薬剤を別口で使用すればいいということになります。真っ先に浮かぶのがフィナステリドですが、上にも書きましたように副作用があります。個人での購入は可能ですが、副作用のリスクを考えるとオススメできません。

医療機関に処方してもらうべき薬剤だといっていいでしょう。

ノコギリヤシエキス入りサプリ

フィナステリドの副作用が怖いという人にとっては、ノコギリヤシエキスが配合されたサプリが代替となります。

効果はフィナステリドに劣るものの、フィナステリドのような副作用がなく、安心して使用できるというメリットがあります。

リアップ

リアップの画像 大正製薬のホームページよると、リアップと他の育毛剤の併用は、副作用の頻度を上昇させる恐れがあるため、推奨できないとしています。

上にも書きましたが、リアップの主成分であるミノキシジルは、頭皮に悪影響を与える副作用が確認されているのです。大正製薬の判断に従ってスカルプジェットとは併用しないのが、安全ではないでしょうか。

ミノキシジル

ミノキシジルの画像 リアップですら他の育毛剤との併用は禁忌とされているくらいですから、より強力なミノキシジルの場合はなおさら他の育毛剤との併用はオススメできません。

ミノキシジル配合育毛剤「リアップ」を徹底解剖!

2016.09.23
スカルプジェットを使用するならば、ミノキシジルの使用は中止した方がいいでしょう。
スカルプジェットの画像
内容量180mL
有効成分酢酸DL-α-トコフェロール、グリチルリチン酸ジカリウム、タマサキツヅラフジアルカロイド
効果・効能発毛促進、育毛・養毛、薄毛・抜け毛を防ぐ、ふけ・かゆみを防ぐ
単品価格オープン価格
チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!