ナノキューブで頭皮に浸透!スカルプエッセンスSPを徹底解剖

いくら効果の高い成分が含まれていても、浸透力が低ければ思うように効果を発揮してくれないのが育毛剤です。その浸透力を高めるために「ナノキューブ」を配合しているのが太陽製薬の育毛剤「スカルプエッセンスSP」です。

スカルプエッセンスSPにはどのような効果があるのか、どのような成分が配合されているのか、効果を上げるためにはどのような使い方をしたらよいのか、副作用はあるのかなどについて、徹底解剖していきましょう。

スカルプエッセンスSPの効果は?

スカルプエッセンスSPの効果は大きく分けて3つです。頭髪の脱毛を抑える効果、頭髪の成長を促す効果、頭皮の状態を整える効果です。それぞれの効果について説明していきましょう。

頭髪の脱毛を抑える効果

薄毛の原因のひとつであるAGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモン由来物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)によって引き起こされるものです。

DHTによって毛母細胞の分裂が抑えられ、頭髪が十分に成長する前に抜けてしまうようになるため、薄毛になるのです。最終的には毛母細胞が完全に活力を失い、毛根が死滅して発毛能力を失ってしまいます。

スカルプエッセンスSPには、AGAの進行を防ぐため、DHTの働きを抑える成分が配合されています。これによって脱毛を抑え、薄毛を解消するのです。

ちなみに、AGA治療において最優先となっているのはDHTの生成抑制です。

DHT生成阻害剤であるフィナステリドの投与が最優先になっているのが、その証明といっていいでしょう。

頭髪の成長を促す効果

薄毛の原因はAGAだけではありませんし、原因がAGAの場合も脱毛を抑制するだけでは不十分です。

何らかの方法で頭髪の成長を促す必要があります。スカルプエッセンスSPには、そのための成分も配合されています。
スカルプエッセンスSPの場合、頭髪の成長促進のためのアプローチは大きく分けて2つです。

ひとつは、毛母細胞に直接働きかけて頭髪の成長を促すものです。AGAの場合はDHTによって毛母細胞が活力を失っていますので、そこに働きかけて頭髪の成長を促すのです。

もうひとつは頭皮の血流を良化させることです。

これによって毛根に栄養分と酸素を潤沢に供給し、頭髪の成長を助けるのです。医療機関で処方されているミノキシジルは頭皮の血管を拡張することで血流を良化させる効果がありますが、これと似たような働きを持っていると考えていいでしょう。

頭皮の状態を整える効果

頭皮の状態は頭髪に大きな影響を及ぼすものです。頭皮の状態が悪化することで、脱毛症になってしまうことすらあるのです。

例えば不十分な洗髪などによって皮脂が過剰になると、毛穴に詰まって炎症を起こし、脂漏性脱毛症の原因となります。また、過剰な洗髪などによって頭皮が乾燥すると、フケが増えて毛穴に詰まり、炎症による粃糠性脱毛症の原因となるといった具合です。

スカルプエッセンスSPには、頭皮の状態を整える成分も含まれています。例えば皮脂の分泌が過剰にならないように調整することで脂漏性脱毛症を防ぎ、頭皮の保湿力を高めることで粃糠性脱毛症を防ぐというわけです。

頭髪の伸びに直接関係しているわけではないですが、「縁の下の力持ち」的な効果だといっていいでしょう。

スカルプエッセンスSPに配合されている成分は?

上記の効果を発揮させるため、スカルプエッセンスSPにはいろいろな成分が含まれています。

主な成分と、成分表を見て気になった点について説明していきます。

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草というマメ科の植物からの抽出物で、抗炎症作用があります。

皮脂やフケが毛穴に詰まってしまった場合でも、炎症を抑えることで脂漏性脱毛症や粃糠性脱毛症を防ぎます。

酢酸トコフェロール

ビタミンE誘導体のひとつで、血液をサラサラにする効果や抗酸化作用があります。

血液をサラサラにすることで頭皮の血流を良化させるとともに、抗酸化作用によって頭皮の老化を防ぎ育毛成分が浸透しやすい状態にします。

海藻エキス

クロメという海藻からの抽出成分です。

頭髪を伸ばす成長因子の生成を促す、頭皮の血流を良化させる、頭皮の保湿力を高めるなど、さまざまな効果を持っています。

アンズ果汁

頭皮の保湿力を高めるほか、柔軟性を保つ効果があります。

頭皮を柔軟にしておくことは、育毛成分の浸透力を高めることにつながってくれます。

ウコンエキス

抗酸化作用によって頭皮の老化を防ぎます。また、5α-リダクターゼという酵素の働きを抑え、DHTの生成を減らす効果もあります。

これによって脱毛を抑えるのは上で説明した通りです。

チンピエキス

頭皮の血行を良化させる働きがあり、これによって毛根に十分な栄養分と酸素を与え、頭髪の成長を促進させます。また、抗炎症作用もあります。

モクツウ抽出液

抗炎症作用によって、頭皮の状態を整える効果があります。

椿エキス

女性ホルモンに似た働きがあります。これによって頭髪の成長を促し、DHTの働きを抑えます。

また、頭皮の血行を促進させる効果や、頭皮の糖化を防ぐ効果もあります。糖化とは肌の老化の一種で、育毛成分の浸透力を下げる原因になります。糖化防止は育毛成分の浸透力を保つことにつながり、効果をアップさせてくれます。

ユーカリエキス

抗菌作用を持っており、炎症の原因となる細菌の繁殖を防ぎます。頭皮の状態悪化によって皮脂やフケが毛穴に詰まってしまっても、炎症になることを防いでくれるのです。

ナノキューブ

育毛成分の浸透力を妨げるもののひとつに、細胞間脂質があります。ナノキューブは細胞間脂質を一時的に変質させることで、育毛成分の浸透力を高めます。

ちなみに、ナノキューブによって変質した細胞間脂質はすぐに元に戻りますので、心配することはありません。

成分表で気になる点は?

スカルプエッセンスSPの成分表を見ていると、気になる点があります。

エタノールやメントールといった、頭皮に悪影響を与える可能性のある成分が配合されているからです。

エタノールは育毛成分ではなく、成分を安定させる成分として配合されていますが、頭皮に刺激を与えて赤みやかぶれの原因になってしまう可能性が指摘されています。

また、メントールには頭皮の血流を妨げる効果はあるものの、こちらも頭皮への刺激によって悪影響を与えるリスクがあります。

また、防腐剤として配合されている安息香酸ナトリウムはビタミンCと反応して発癌物質・ベンゼンに変化するという問題点があります。

スカルプエッセンスSPを使用する際には、こうした頭皮に悪影響を与える可能性がある物質が配合されていることを考慮し、いかに影響を抑えていくかを考えることが必要になってきます。

効果的な使い方は?

スカルプエッセンスSPをはじめとする育毛剤はそれなりの価格ですので、少しでも効果的な使い方をしたいと考えている人も多いでしょう。では、どのようにすればスカルプエッセンスSPの効果を高めることができるのでしょうか。

頭皮が湿っている状態で塗布する

上記のように、スカルプエッセンスSPには頭皮に悪影響を与える可能性のある成分が配合されていますので、いかにして刺激を抑えるかが鍵になります。

そのためには、頭皮が少し湿っている状態で塗布する方がいいでしょう。水分によってこうした物質が薄まり、刺激が和らぐためです。

育毛剤の効果を高めることだけを考えるならば、濃い育毛成分が浸透するため、頭皮を乾かしてからの方が良いのです。

ただ、頭皮に悪影響が出るリスクを考えると、積極的にはオススメできません。

塗布したあとはしっかりと乾かす

スカルプエッセンスSPを塗布したあとは、育毛成分を浸透させるために5分ほど置いたあと、ドライヤーでしっかりと乾かすようにしましょう。

濡れたまま放置しておくと、頭皮が蒸れて状態が悪化する原因となります。また、水分によって細菌が繁殖し、髪がベトついてしまうという問題もあります。

夜の風呂上がりの塗布がオススメ

頭髪の伸びには成長ホルモンが関係していますが、成長ホルモンは午後10時~午前2時にかけて分泌量がピークになることが分かっています。

つまり、この時間帯にスカルプエッセンスSPが効果を発揮できるように塗布すれば、効果がより大きくなってくれます。
最もオススメできるのは、夜の風呂上がりです。

成長ホルモンの分泌量が増える時間帯に効果が発揮できるタイミングなのに加え、洗髪によって皮脂が洗い流され、頭皮に育毛成分が浸透しやすくなっているためです。

頭皮マッサージを併用する

ある育毛剤の公式サイトでは、塗布したあとに頭皮マッサージを行うことを推奨しています。これはスカルプエッセンスSPについても同じです。

頭皮の血行を良化させる成分が含まれており、マッサージによる相乗効果が期待できるためです。

また、上にも書きましたように、頭皮の硬化は育毛剤の浸透を妨げる原因になります。頭皮マッサージは硬化を妨げる働きもあり、育毛剤が浸透しやすくしてくれます。

特にAGAの症状が顕著な頭頂部は頭皮が硬くなりやすいため、マッサージの効果が期待できます。

副作用は大丈夫?

育毛剤を購入する際に気になることのひとつは、副作用の有無です。

これは医療機関で処方されているフィナステリドとミノキシジルに副作用があることが背景にあります。フィナステリドはED(勃起障害)や精子の減少、ミノキシジルには頭皮のかぶれや湿疹があります。

EDは若い男性にとってはAGA以上に深刻な悩みとなりかねませんし、精子減少は不妊症の原因となります。

スカルプエッセンスSPに配合されている育毛成分が基本的に天然由来のものということもあり、副作用については現時点では目立ったものは確認されていません。

ただ、上記のように頭髪に刺激を与える可能性のある成分が含まれていますので、頭皮が赤くなったりかぶれたりした場合には使用を中止し、医療機関を受診するようにしましょう。

初期脱毛はあるの?

育毛剤が効果を発揮し始めると頭髪の成長サイクルが整えられていきますが、この過程で頭髪が一度抜けてしまうことがあります。これを初期脱毛といいます。

かつてはミノキシジル系育毛剤に特有のものだといわれていましたが、現在ではどのような育毛剤でも起きる可能性があるとされています。

スカルプエッセンスSPにはDHT生成を抑えて頭髪の成長サイクルを整える成分が含まれていますので、初期脱毛が起きる可能性については否定できません。

ただ、初期脱毛は育毛剤が効果を発揮している証拠でもありますし、時間がたてば収まるものですから、必要以上に気にしない方がいいでしょう。なぜなら、ストレスによって育毛剤の効果が落ちてしまうためです。

ストレスを恒常的に受けている状態では、交感神経の働きによって末梢血管が萎縮しっぱなしになります。これが頭皮に起こると血行が悪化し、毛根に供給される酸素や栄養分の量が減少し、頭髪の成長が妨げられてしまうためです。

スカルプエッセンスSPの口コミはどんな感じ?

どのような製品にもポジティブな口コミとネガティブな口コミがありますが、スカルプエッセンスSPもその例外ではありません。ただ、その製品の特徴はどちらの口コミからも読み取ることができます。

スカルプエッセンスSPの口コミは、どのようなものなのでしょうか。

まず、スカルプエッセンスSPには香料が配合されていますが、これが評価を分ける原因となっています。

「ちょっと香りが強すぎる」(30代女性)、「育毛剤特有の匂いに負けて、使用し続けることが不可能になってしまった」(30代女性)といった具合で、女性の評判が良くないようです。

「センブリエキスだけあって、付けたあとはものすごくスースーする」(20代女性)、「スーッとして気持ちがいい」(30代女性)というふうに、匂い以外の使用感については好評のようです。

特筆すべきは、こうしたレビューの中に副作用に関するものがないことです。頭皮に刺激を与える成分が含まれていることは気になりますが、影響はそれほど大きくないということなのかもしれません。

購入方法によるメリット・デメリットは?

スカルプエッセンスSPは太陽製薬の公式サイトだけではなく、楽天やAmazonといったネットショップでの購入も可能です。ただ、買い方によって価格には大きな差が出てきます。

どのような購入法が最もお得なのでしょうか。

公式サイトと楽天・Amazonなどネットショップを比較

楽天・Amazonの画像 まず太陽製薬の公式サイトでは、税込み価格が1本2520円です。

これに対し、楽天では取り扱っていませんが、Amazonでは4本セット1万800円で販売されています。価格的にはほぼ同じです。
さらに、通販サイト「快適生活」では4本セットの定期便が9000円で、1本当たりの価格はさらに安くなってきます。

恐らく最安値はここではないでしょうか。

通販のメリットは、こうした価格比較がパソコンやスマホでできるため、時間を取らないことです。薬局などのように、実店舗を回って価格比較するような手間は必要ではありません。

逆にデメリットは、家族に購入がバレてしまう可能性があることでしょうか。内容物の欄に「育毛剤」などと書いてあったら、目も当てられないことになってしまいます。

薬局では取り扱っているの?

育毛剤の購入が家族にバレないようにする方法のひとつは、会社帰りなどに薬局で購入することです。問題は、スカルプエッセンスSPが薬局で販売されているかどうかです。

「スカルプエッセンスSP 薬局」で検索をかけてみましたが、薬局での販売について書かれているサイトはありませんでした。太陽製薬はOEM元として有名な会社ですので、店頭での販売についてはあまり期待しない方がいいでしょう。ちょっと残念かもしれませんね。

2chでの評判はどんな感じ?

2ちゃんねるの画像 ネットの巨大掲示板「2ch」は匿名で書き込めるという特性から、辛辣な口コミが集まることで知られています。

ただ、2chの「ハゲ・ズラ」板で検索をかけてみても、スカルプエッセンスSPについてのスレッドは発見できませんでした。

2chで知名度が高くないのを残念に思う人もいるかもしれませんが、2chで話題になっているのは多くの場合、何らかの問題を起こして炎上しているときです。

そうした問題が起きていないということでもありますから、2chで話題になっていないのは、ある意味安心していいことなのかもしれませんね。

併用がオススメの薬剤・サプリは?

スカルプエッセンスSPの問題点のひとつは、DHTの生成を抑える成分がウコンエキスのみであることです。このため、DHTの生成を抑える薬剤やサプリメントで補完する必要があります。

フィナステリドの画像 最も効果的なのはフィナステリドで、使用者のうちAGAが悪化した人はわずか2%しかいません。ただ、上記のように副作用があるため、個人購入ではなく医療機関に処方してもらうことが前提になります。

副作用が怖いという人は、ノコギリヤシエキスが配合されたサプリがオススメです。効果はフィナステリドに劣るものの、副作用がないことが確認されており、安心して摂取できるためです。

また、頭髪の原料となるアミノ酸をはじめ、多くの栄養素が配合されているのもオススメできる理由です。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!