びまん性脱毛症に効果あり!リリィジュを徹底解剖

AGA(男性型脱毛症)が原因で起きる薄毛であっても、男性の場合は特定の部位の頭髪が薄くなる「M字はげ」や「てっぺんはげ」になるのに対し、女性の場合は全体的に薄くなる「びまん性脱毛症」になることが多いのです。

このびまん性脱毛症に効果があるとされているのが育毛剤「リリィジュ」です。リリィジュの効果、育毛成分、効果的な使用法、副作用や初期脱毛の有無、お得な購入方法などについて、徹底解剖していきましょう。

リリィジュの効果は?

リリィジュの効果は大きく分けて3つです。脱毛を抑える効果、頭髪の成長力をアップさせる効果、頭皮の状態を整える効果です。

脱毛を抑える効果

AGAはDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモン由来物質によって、頭髪の脱毛が促進されることで起きる疾患です。

女性の体内でも卵巣などから男性ホルモンが分泌されているため、AGAの原因であるDHTも生成されているのです。ただ、男性のAGAが若年層で発症することが珍しくないのに対し、女性の場合は若年層での発症が稀です。

これは、若いころは卵巣の機能が活発で、女性ホルモンの分泌量が多いため、DHTの働きを抑えることができるためです。加齢によって卵巣の機能が衰え、女性ホルモンの分泌量が減ることで、DHTの働きが抑えられなくなり、AGAを発症してしまうのです。

リリィジュには、DHTの生成を抑える成分が含まれています、これによってDHTによる脱毛を抑え、AGAの進行を抑えることができるのです。

頭髪の成長力アップ効果

DHTの生成を抑えるだけでは、びまん性脱毛症対策は不十分です。

何らかの方法で頭髪の成長力をアップさせないと、頭髪はなかなか元の状態に戻ってくれないからです。

リリィジュには、頭髪の成長を促進させる効果があります。具体的には、毛母細胞の働きを活性化させる成分と、頭皮の血流を促進させる成分が含まれているのです。

びまん性脱毛症の人は、DHTなどによって全体的に毛母細胞が活力を失っていますので、活を与えて成長力を取り戻そうというわけです。

また、頭髪の成長に必要な栄養素は、頭皮から吸収されるわけではありません。

消化器で取り入れられたものが、血液によって頭皮まで運ばれてくるのです。頭皮の血流を促進させれば、より多くの栄養素が頭皮に運ばれてくるため、頭髪の成長力がアップしてくれるというわけです。

医療機関では、AGAをはじめとする薄毛の治療薬として、ミノキシジルが処方されています。ミノキシジルは頭皮の血管を拡張することで、頭皮の血流を促進させる薬です。これと似たような効果を持っていると考えると、分かりやすいのではないでしょうか。

頭皮の状態を整える効果

頭皮は頭髪にとっては「畑」のようなものです。頭皮の状態が悪くなれば、頭髪にも良くない影響が出てしまいます。

特に女性の場合、男性よりも皮脂の分泌量が少ないため、紫外線の浴びすぎや過剰な洗髪などによって頭皮が乾燥してしまいがちです。

頭皮が乾燥すると、ターンオーバーがうまくいかなくなり、頭皮が塊のまま剥がれ落ちてしまうようになります。

これによってフケが増え、毛穴に詰まって頭髪の成長が阻害されてしまいます。また、詰まった毛穴に細菌が感染すると炎症を引き起こし、粃糠性脱毛症の原因となることもあります。

リリィジュは公式サイトで「薄毛の原因は乾燥」と言い切っているように、頭皮の乾燥を抑えて状態を整える成分が含まれています。頭皮の保湿力をアップさせることで、乾燥による炎症が原因で起きる脱毛症を防止してくれるのです。

頭皮の状態を整えることは、頭髪の成長そのものに影響を与えるわけではありませんが、育った頭髪が抜けないようにサポートしてくれる効果はあります。「縁の下の力持ち」的な効果だと言っていいでしょう。

リリィジュの成分は?

リリィジュには上記の効果を発揮させるために、いろいろな育毛成分が含まれています。主なものについて脱毛抑制、頭髪の成長促進、頭皮の状態整備の3つに分けて説明していきましょう。

また、パラベンとはじめとする添加物を可能な限り排除しているメリットについても、触れていきます。

脱毛抑制成分

リリィジュの育毛成分のうち、脱毛抑制効果があるのはβ-グリチルリチン酸です。

男性ホルモンからDHTを生成する際に必要となる、5α-リダクターゼの働きを抑えてくれる効果があります。酵素の働きを抑えられればDHTそのものの生成量が減り、脱毛を抑制できるというわけです。

β-グリチルリチン酸は、最新のAGA治療法であるHARG療法でも、5α-リダクターゼ阻害剤として使用されています。効果については「折り紙付き」と言っていいでしょう。

頭髪の成長促進成分

毛母細胞に活力を与える成分としてはパントテニルエチルエーテル、頭皮の血流促進成分としてはセンブリエキスとニコチン酸アミド、クララエキスが配合されています。

パントテニルエチルエーテルによって毛母細胞を元気にしたうえで、センブリエキスとニコチン酸アミド、クララエキスの効果によって毛母細胞に栄養分を潤沢に与えることで、頭髪の成長力をアップさせようというわけです。

頭皮の状態整備成分

リリィジュに含まれている成分は、主に頭皮の保湿力をアップさせることで状態を整えるというものです。上にも書きましたように、女性は頭皮の皮脂分泌量が男性より少ないため、乾燥しやすくなっています。

保湿力をアップさせるのは、女性の体質を考えると適切だと言っていいでしょう。

リリィジュに含まれている成分のうち、桐葉エキス、ソウハクヒエキス、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウムに保湿力アップ効果があります。

これらの相乗効果によって頭皮の乾燥を防ぎ、頭髪の状態が悪化しないようにしているのです。

添加物フリーのメリット

リリィジュは着色料や香料、石油系界面活性剤といった添加物が含まれていません。

これは女性にとって、どのようなメリットがあるのでしょうか。

重要なことなので繰り返し書きますが、女性の頭皮は皮脂が少なめです。石油系界面活性剤が入った製品を使用すると、頭皮を乾燥から守る皮脂のバリアが破壊され、頭皮の状態を悪化させる原因となります。

また、添加物の中には頭皮に刺激を与え、赤みやかゆみが生じる原因となるものもあります。女性の頭皮はデリケートなので、刺激の影響を受けやすいという問題点もあります。

育毛剤によって頭皮の状態が悪化し、かえって頭髪が薄くなってしまったというのでは本末転倒です。添加物を可能な限り排除するということは、こうした頭皮のトラブルを防ぎ、リリィジュの効果をより確かなものにすることにつながっているのです。

リリィジュの効果的な使い方は?

リリィジュをはじめとする育毛剤は、決して安いとはいえないものなので、少しでも効果が高くなるような使い方をしたいと思っている人も多いでしょう。

では、どのような使用法ならばリリィジュの効果をアップさせることができるのでしょうか。

塗布前後に頭皮を乾かす

育毛剤の効果をアップさせるためには、育毛成分を濃い状態で浸透させる必要があります。

そのためには、頭皮が乾いている状態で塗布する方がいいでしょう。育毛剤は頭皮が湿っている状態で塗布する方がいいとされていましたが、これは添加物の悪影響を抑える必要がある製品の場合です。

リリィジュはこうした添加物を極力排除していますので、気にすることはありません。

また、塗布したあともちゃんとドライヤーで乾かしておきましょう。

湿ったままにしておくと頭皮が蒸れて状態が悪化しますし、水分によって細菌が繁殖して頭髪がベトつく原因になるからです。

夜の入浴後の塗布がオススメ

頭髪の伸びには、成長ホルモンが関係しています。

成長ホルモンの分泌量は午後10時から午前2時にかけて最も多くなるため、リリィジュをこの時間帯に効果を発揮できるようなタイミングで塗布すれば、効果がアップしてくれるでしょう。

オススメは夜の入浴後です。

時間帯が適当なのもさることながら、洗髪によって頭皮の皮脂が洗い流されているため、育毛成分が浸透しやすくなっているのがメリットです。また、頭皮が乾燥しやすい時間帯でもあるため、リリィジュによる保湿力アップ効果も必要になってきます。

頭皮マッサージを併用する

リリィジュの公式サイトを見ると、塗布後に頭皮マッサージを併用することが推奨されています。リリィジュには頭皮の血行を促進させる成分が含まれており、頭皮マッサージによる相乗効果が期待できるためです。

また、マッサージによって頭皮の柔軟性を保てるのもメリットです。老化などによって頭皮が硬くなると、育毛成分が浸透しにくくなり、リリィジュの効果が低下します。頭皮マッサージには、これを防いでくれる効果もあるというわけです。

リリィジュの副作用は?

育毛剤購入前の不安点として、副作用の有無があります。これは医療機関で使用されているミノキシジルに、頭皮のかぶれや湿疹といった副作用が確認されていることが背景にあります。

また、男性のAGA治療薬として使用されているプロペシアのように、お腹の赤ちゃんに悪影響を与える可能性があり、女性への処方が認められていないものもあるのです。

リリィジュの育毛成分は、基本的に自然由来のもので、女性の肌に優しくなっています。

また、上記のように、頭皮の状態を悪化させる添加物も可能な限り排除しています。副作用については、ほとんど心配する必要はないと考えて良さそうです。

リリィジュに初期脱毛はあるの?

育毛剤が効果を発揮し始めると、DHTの影響などで乱れていたヘアサイクルが整えられていきますが、この過程で頭髪が一度抜けてしまうことがあります。

これを初期脱毛といい、基本的にどのような育毛剤でも起きる可能性があるとされています。

リリィジュにはヘアサイクルを整えるための成分として、β-グリチルリチン酸が配合されています。初期脱毛については、ある程度覚悟しておいた方がいいかもしれません。

ただ、初期脱毛は時間がたてば収まりますし、育毛剤が効果を発揮している証拠でもありますから、あまり心配しない方がいいでしょう。

心配するとストレスの原因となり、頭皮の血流を悪化させ、かえってリリィジュの効果がダウンする結果になってしまいかねないからです。

リリィジュはどこで買うのがお得?

リリィジュは公式サイトに加え、楽天やアマゾンといったネットショップでも取り扱っています。どこで購入するのがお得なのでしょうか。また、ドラッグストアをはじめとする一般的な小売店でも入手可能なのでしょうか。

公式サイトでは定期コースがお得

公式サイトの税込み価格は45ミリリットル入りが3066円、75ミリリットル入り5076円、150ミリリットル入り9612円です。

ただ、定期購入コースに申し込むと、それぞれ2759円、4568円、8650円に割り引いてくれるのでお得です。リリィジュの定期購入コースは3カ月以上の購入が必要という縛りがありますので、注意してください。

ネットショップの利用は微妙

ネットショップ大手の楽天とアマゾンにはいろいろな業者が出店しており、それぞれ販売価格は異なっています。いずれもトップページから商品名で検索をかけて、最安値を調べてみました。

楽天は45ミリリットル入り3066円、75ミリリットル入り4568円、150ミリリットル入り8650円で、公式サイトの定期購入コースと同じです。

取り扱っているのも正規販売店であるWELLBESTなので、楽天ポイントを大量に持っていない限り、利用するメリットはあまりなさそうです。

一方、アマゾンの最安値は45ミリリットル入り3700円、75ミリリットル入り8800円、150ミリリットル入り9612円で、公式サイトより割高になっている製品もあります。少なくともコスト面では、利用するメリットは皆無と言っていいでしょう。

ドラッグストアでは取り扱っていない

育毛剤を購入する際に、通販だと家族にバレるのが嫌だという人も多いでしょう。

これを防ぐために、育毛剤は必ずドラッグストアなどの販売店で購入している人もいるでしょうが、問題はリリィジュをドラッグストアで取り扱っているかどうかです。

「リリィジュ ドラッグストア」で検索をかけたところ、リリィジュは一般的な小売店では取り扱っていないと書かれているサイトが多数ヒットしました。どうやら、リリィジュは通販限定商品のようです。ちょっと残念かもしれませんね。

リリィジュは女性のデリケートな頭皮のことを考え、添加物を極力排除するなど肌に優しい製品になっています。価格はやや高めですが、びまん性脱毛症に悩んでいる人が利用する価値はありそうですね。
リリィジュ

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!