トウガラシより効果的!ラズベリーケトンの育毛効果とは?

トウガラシの辛味成分であるカプサイシンに育毛効果があるのは知っている人も多いでしょうが、実はそのカプサイシンよりも高い育毛効果を持っているのが「ラズベリーケトン」です。

ラズベリーケトンとはどのようなもので、どういうふうに育毛効果を発揮しているのかについて、説明していきましょう。

頭髪の成長に影響する「成長因子」とは?

ラズベリーケトンもカプサイシンも、育毛効果には成長因子というものがからんでいます。

まずはその成長因子とは何なのかについて知っておきましょう。

成長因子とは体内で生成されるタンパク質の一種で、特定の細胞の分裂を促進させたり、抑制させたりする働きがあります。

頭髪に関係しているものでは、毛細血管を増やして血流を促進させる働きを持つVEGF(血管内皮細胞増殖因子)や、皮膚や頭髪の細胞分裂を促進させてターンオーバーを活発にするKGF(ケラチノサイト増殖因子)などがあります。。

毛母細胞の分裂を促すIGF(インシュリン様成長因子)の一種、IGF-1も頭髪に関係している成長因子のひとつです。IGF-1の生成量が多ければ、毛母細胞の分裂が促進され、頭髪の成長が促進されるようになります。

逆にIGF-1の生成量が少なければ毛母細胞の分裂が抑制されてしまい、うまく髪が伸びてくれないということになります。

IGF-1の減少が薄毛を招く

そして、このIGF-1の生成量を抑制してしまう働きを持っているのが、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモン由来物質です。

DHTはAGA(男性型脱毛症)の原因で、頭部においてIGF-1の生成量を減らす代わりに、TGF(トランスフォーミング増殖因子)の一種であるTGF-βの生成を促します。

TGF-βは毛母細胞の分裂を抑制するもので、これによって毛母細胞が活力を失い、薄毛につながります。放置すると毛根が死滅して頭髪が生えなくなり、AGA治療の効果が望めなくなってしまいます。

IGF-1の減少の原因は、DHTだけではありません。

女性ホルモンにはIGF-1の生成量を増やす働きがありますが、加齢や生活習慣などによって卵巣の働きが衰えると、女性ホルモンの分泌量が減少し、IGFの生成量も減少してしまいます。女性のAGA発症の原因のひとつがこれです。

また、脂肪分や塩分の摂取過剰も、IGF-1の生成量の減少につながってしまいます。食べ物が成長因子に与える影響は、意外と大きいものなのです。

IGF-1の増加量はカプサイシンより上

そして、IGF-1を増やしてくれる栄養素がカプサイシンやラズベリーケトンなのです。

IGF-1の生成量を増やすことでDHTなどによって弱った毛母細胞に活力を与え、頭髪の成長を促してくれることが期待できるのです。

また、カプサイシンやラズベリーケトンには脂肪燃焼効果もあります。

上にも書きましたように、体内の脂肪が増加するとIGF-1の生成量は減少します。脂肪細胞からIGF-1の生成を妨げる物質が分泌されるためです。

脂肪燃焼効果によって脂肪細胞が減少すれば、IGF-1の生成を妨げる物質の分泌量が減少し、IGF-1の生成量の増加が期待できるのです。
では、カプサイシンとラズベリーケトンの違いは何でしょうか。それは、脂肪燃焼効果に差があることです。

ラズベリーケトンの脂肪燃焼効果は、カプサイシンの3倍になるとされています。体内の脂肪を減らすこと=IGF-1の生成量を増やすことですから、ラズベリーケトンのIGF-1の生成量増加効果はカプサイシンよりも上ということになるのです。

また、カプサイシンは辛味成分なので、どうしても胃に負担がかかってしまいます。ラズベリーは果物であるためそうした問題点はないので、食べ物から摂取する限りは胃を壊す心配をしなくていいというメリットもあるのです。

過剰摂取は下痢の原因となるので注意

ただ、何事も「過ぎたるは猶及ばざるが如し」で、ラズベリーケトンも過剰摂取にすると体に良くない影響を与えます。それは、お腹がゆるくなってしまうことです。

ラズベリーケトンには、膵臓から分泌される酵素「膵リパーゼ」の働きを抑える効果があります。膵リパーゼは脂肪の分解を助ける働きを持っており、膵炎などで分泌量が減少すると消化がうまくいかなくなり、下痢の原因となってしまうのです。

ラズベリーケトンの過剰摂取によってこれと似たような状態になり、お腹がゆるくなってしまう可能性があるのです。

ラズベリーケトンを食べ物から摂取する場合は、こうした過剰摂取は考えにくいです。

ただ、最近では個人輸入代行業者などを通じて、ラズベリーケトンのサプリメントを入手することが可能です。サプリメントで摂取した場合、この過剰摂取のリスクが高くなるのです。手軽に栄養分を摂取できるサプリメントですが、使い方には注意した方がいいかもしれません。

ラズベリーケトンは育毛効果だけではなくダイエット効果もあり、AGA治療薬のような強い副作用もないなど良いことずくめです。ただ、サプリは過剰摂取を招く可能性もありますので、ラズベリーそのものから摂取するのがオススメだといえるでしょう。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!