年齢を重ねると髪が細くなる原因とは?

加齢によって体にはいろいろな変化が起きますが、髪が細くなるというのもその変化のひとつです。髪が細くなるとボリュームがなくなり、場合によっては薄毛の原因にもなってしまうのです。

なぜ年を取ると髪が細くなってしまうのか、その原因について説明していきましょう。

加齢によって頭皮の血流が悪化する

頭髪が成長するためには、毛母細胞が活発に分裂してくれる必要があります。

もし何らかの理由で毛母細胞の分裂が抑制されるようなことがあれば、頭髪は十分に成長することができなくなり、場合によってはまだ伸びるはずの髪が抜けてしまうということになります。

実際、AGA(男性型脱毛症)の場合は男性ホルモン由来物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の働きによって毛母細胞の分裂が抑制され、頭髪がうまく成長してくれなくなることで起きているのです。

そして、加齢によって体にいろいろな変化が起きるのは上に書きましたが、そのうちのひとつに「血管の変化」があります。加齢やコレステロールなどの影響によって動脈硬化が起こり、血流が悪化してしまうのです。

この血流悪化は全身に起きますので、頭皮もその例外ではありません。動脈硬化によって頭皮の毛細血管の血流が悪化すると、毛母細胞に十分な栄養分が届かなくなります。栄養分がなければ毛母細胞はうまく分裂できなくなってしまい、頭髪の成長が妨げられます。

これによって、徐々に頭髪が細くなってしまうというわけです。

ちなみに加齢によって髪が細くなる現象は、30代から始まっているのです。髪の太さには個人差がありますが、10年で3割ぐらい細くなってしまうとされています。

つまり、30代から髪が細くなってしまわないような対策を取らなければならないということになるのです。

どのようにすれば髪を太くできるのか

加齢によって細くなってしまった髪を元通りにすることは極めて難しいですが、多少なりとも髪を太くすることは可能です。そのためには、毛母細胞に十分な栄養分が与えられるようにすればいいのです。

そのためには、どのような方法があるでしょうか。

1.頭髪の成長に必要な栄養素を摂取する

頭髪が細くなる原因は、突き詰めれば毛母細胞の栄養失調です。

つまり、頭髪の成長に必要となる栄養分を積極的に摂取することで、毛母細胞に運ばれる栄養分の量が増え、頭髪の成長が促されるのです。

では、頭髪の成長に必要な栄養分は、具体的にどういうものでしょうか。ひとつは、シスチンというアミノ酸です。

これは、頭髪の原料であるケラチンというタンパク質を生成するためには欠かせないものです。シスチンはレバーやカシューナッツ、パスタ、しらす干しなどに多く含まれています。
ただ、シスチンを積極的に摂取しても、それだけでは不十分です。

シスチンの生成には、亜鉛が必要となってくるためです。亜鉛が不足していると、いくらシスチンがあってもケラチンが生成されず、髪が細くなってしまいます。亜鉛は牡蠣やビーフジャーキー、煮干しなどに多く含まれています。

そして、シスチンと亜鉛が十分でも、ビタミンB6とB12が足りないと細胞分裂が促進されませんので、毛母細胞が活性化してくれないのです。ビタミンB6はニンニクやマグロ、B12はシジミや海苔などに多く含まれています。

2.ストレスを上手に解消する

ストレスを受けることで、自律神経のうち交感神経の働きが活発になります。問題は、交感神経には末梢血管を収縮させ、血流を悪化させてしまう働きがあることです。

多忙な仕事などで恒常的にストレスを受けている人の場合、常に交感神経が活発に働いている状態になりますので、毛母細胞に栄養分がうまく届かず、髪が細くなってしまいやすいのです。

頭皮の血流を良化させるためには、心身をリラックスさせ、ストレスを上手に解消してやる必要があります。これによってもうひとつの自律神経である副交感神経が活発になり、血流が良化して毛母細胞に利用分が届くようになるためです。

ストレス解消にはいろいろな方法がありますが、最もオススメできるのは軽い運動です。ストレス解消だけでなく、心肺機能をアップさせることができますので、血流良化の相乗効果が望めるためです。

3.タバコをやめる

タバコに含まれるニコチンには末梢血管を収縮させる働きがありますので、頭皮の血流悪化による毛母細胞の栄養不足の原因となります。タバコは百害あって一利なしといいますが、頭髪に対しても良い影響を与えないのです。

理想を言えば禁煙してほしいのですが、ヘビースモーカーの場合は禁煙がストレスの原因になってしまうことも考えられます。その場合でも、せめて吸う本数を減らすぐらいのことはしてほしいものです。

4.脂っこいものを控える

脂っこいものを多く食べると血管内部にコレステロールが付着し、動脈硬化を早めることになります。動脈硬化が頭髪を細くする原因なのは、上に書いた通りです。

また、脂肪分を多く摂取すると、皮脂の分泌量が増えて毛穴に詰まり、頭髪がうまく生えてこなくなるという問題点もあります。いずれにしても、頭髪のためには脂っこいものは控えた方がいいのです。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!