育毛成分ナノ粒子化で浸透力アップ!ナノインパクト100を徹底解剖

ホソカワミクロンといえば、元社長が「マチカネ」の馬主であったことで知られていますが、同社から発売されている育毛剤が「ナノインパクト100」です。粉体製造技術では世界でもトップクラスといわれる同社だけに、育毛成分微細化の効果も期待できそうです。

ナノインパクト100にはどのような効果があるのか、どのような成分が含まれているのか、どのような使用法が効果的なのか、使用者の口コミはどんな感じなのかなどについて、徹底解剖していきましょう。

ナノインパクトプラス

ホソカワミクロンの育毛剤といえば、以前はナノインパクトプラスという名称で販売されていました。

今年4月にリニューアルを図るに当たって、創業100周年を記念する製品ということで、新たに「ナノインパクト100」という名称に生まれまわったのです。もちろん、新たな育毛成分が追加されるなど、育毛剤としての効果もパワーアップしています。

ナノインパクト100の効果は?

効果は大きく分けて3つです。脱毛を食い止める効果、頭髪の成長を促進させる効果、頭皮の状態を整える効果です。

これらの効果を持った成分が、ホソカワミクロンの世界的技術で微細化された「PLGAナノ粒子」として、頭皮にしっかりと浸透していくというわけです。それぞれの効果について、簡単に説明していきましょう。

脱毛を食い止める効果

薄毛の原因で最も多いのはAGA(男性型脱毛症)だとされています。これは男性ホルモン由来物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)によって頭髪の成長が阻害され、脱毛が促進されてしまうために起きるものです。

脱毛を食い止めるためには、いかにしてDHTの働きを抑えるかが重要になってきます。ナノインパクト100には、DHTの働きを抑える成分が配合されています。これによって脱毛をしっかりと抑えるのです。

ちなみに、AGAの治療において最も重要だとされているのは、この脱毛を抑える効果です。医療機関でのAGA治療で、DHT生成阻害剤であるフィナステリドが最優先で処方されるのが、その証拠といっていいかもしれません。

頭髪の成長を促す効果

DHTの効果を抑えることで脱毛は収まりますが、薄毛対策にはそれでは不十分です。頭髪の成長そのものを促さないと、薄毛はなかなか解消することができません。

ナノインパクト100は、頭皮の血流を良化させることで、頭髪の成長を促進させています。頭皮の血流が良化すれば毛根に酸素と栄養分が潤沢に供給されるため、頭髪の成長が促進されるというメカニズムです。

医療機関で使用されているミノキシジルは、頭皮の血管を拡張することで血流を良化させる効果がありますが、似たような働きをすると考えていいでしょう。

頭皮の状態を整える効果

頭皮と頭髪は一見、あまり関係がなさそうに思えますが、頭皮の状態の悪化が原因で脱毛症になってしまうこともあるほど密接な関係なのです。

例えば、不十分な洗髪などで頭皮の皮脂が過剰な状態になれば、毛穴に詰まって炎症を起こし、脂漏性脱毛症の原因となります。逆に過剰な洗髪による皮脂不足で頭皮が乾燥すれば、フケが増えて毛穴に詰まり、粃糠性脱毛症の原因となるといった具合です。

ナノインパクト100には、頭皮の状態を整える成分が含まれています。頭皮の状態が良くなれば上記の脱毛症を防止でき、ナノインパクト100によって生えてきた頭髪を頭皮にしっかりと定着させることができるのです。

縁の下の力持ち的な役割を持った成分だといっていいでしょう。

PLGAナノ粒子の効果とは?

ホソカワミクロンの力作ともいえるPLGAナノ粒子は、直径わずか14ナノメートルというサイズのカプセルに育毛成分が入っています。

これだけ粒子が小さければ、毛穴に皮脂が詰まっていてもしっかりと浸透してきれます。また、カプセルですから、浸透後は長時間にわたって成分を浸透させていき、12時間にわたって育毛成分の効果が発揮できるようになっているのです。

頭皮に浸透しやすいうえに、長時間効果が持続してくれるわけですから、さすがは世界的企業の技術といったところでしょうか。ただ、だからといって頭皮の手入れをサボっていいというわけではありません。

手入れをしていない頭皮より、手入れをしている頭皮の方が育毛成分は浸透しやすくなります。適度な洗髪をはじめ、頭皮の手入れに努めるようにしていきましょう。

ナノインパクト100の成分は?

ナノインパクト100に含まれている成分は、実に43種類にもなります。これらの成分について脱毛を抑えるもの、頭髪の成長を促すもの、頭皮の状態を整えるものに分けて説明していきます。

また、成分表から見て気になった点についても解説していきましょう。

脱毛を抑制する成分

オウゴンエキス、ヒオウギエキス、エチニルエストラジオール、チョウジエキス、ビワ葉エキスがこれに当たります。効果は大きく分けて2つです。

ひとつはDHTの生成そのものを抑えることです。男性ホルモンからDHTが生成されるためには5α-リダクターゼという酵素が必要ですが、この酵素の働きを抑えることでDHTの生成を抑えてしまうのです。

もうひとつは、DHTの働きを抑えてしまうものです。

男性の体内にも女性ホルモンがあり、頭髪の成長を促進させるなどの効果があります。この女性ホルモンの働きを助けることで頭髪の成長を促し、DHTの働きを抑えてしまうのです。

頭髪の成長を促進させる成分

頭皮の血流良化によって頭髪の成長を促す成分としては、センブリ抽出液、ヒキオコシエキス、冬虫夏草エキス、ジオウエキス、シナノキエキスなど10成分がこれに該当するとしています。

これらの相乗効果によって頭皮の血流を良化させ、毛根に十分な酸素と栄養分が行き渡るようにするのです。

頭皮の状態を整える成分

ダイズエキス、チンピエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、ローマカミツレエキスなど、多くの成分がこれに該当しています。効果は大きく分けて3つです。ひとつは、皮脂の分泌を抑えることです。

頭皮は体の中でも皮脂の分泌量が多い部位なので、ちょっとしたことでも分泌過剰になりやすいのです。皮脂の分泌を抑えることで過剰になるのを防ぎ、脂漏性脱毛症にならないようにします。ただ、皮脂の分泌を抑えてだけでは頭皮が乾燥してしまいます。

このため、頭皮の保湿力を高める必要があり、これが2つ目の効果になっています。頭皮の保湿力が高まれば粃糠性脱毛症を防げるだけでなく、頭皮の皮脂分泌量を抑えることにもつながっているのです。そして、頭皮の老化により起こる糖化の防止です。

頭皮が糖化すると浸透力が低下し、これによって育毛剤の効果が低下してしまうのです。いくらナノインパクト100の浸透力が高いといっても、限度というものがあるのです。

糖化を防止する成分を配合することで、頭皮に育毛成分が吸収されやすくなり、頭髪のさらなる成長につながってくれるというわけです。

成分表で気になる点は?

ナノインパクト100の成分表を見ていると、気になる点があります。

ペンチレングリコール、メンチルグリセリルエーテル、エタノール、メントールなど、頭皮に刺激を与える成分が含まれていることです。これらの成分は育毛効果がゼロというわけではありませんが、基本的に保存剤として使用されています。

いずれも頭皮に刺激を与え、赤くなったり湿疹ができたりする原因になることがあるとされています。育毛剤を使用して頭皮の状態が悪化したのでは本末転倒です。

ナノインパクト100を購入する際には、こうした成分が含まれていることを念頭に置いたうえで、いかにして刺激を抑えるように使うかを考えることが重要になってくるのです。

効果的な使い方

育毛剤は決して安いものではありませんし、ナノインパクト100もその例外ではありません。

どうせ安くないお金を出すのなら、少しでも効果が高くなるような使い方をしたいものですが、効果をアップさせる使用法とはどのようなものなのでしょうか。

頭皮が湿った状態で塗布する

上記のように、ナノインパクト100には頭皮に刺激を与える成分が含まれています。少しでも刺激を抑えるためには、こうした成分が薄まるよう、頭皮が湿った状態で塗布するといいでしょう。

効果を高めることだけを考えるならば、濃い成分が頭皮に浸透できるようにするため、頭皮が乾いた状態で塗布する方がいいのです。ただ、頭皮への刺激を考えるとやむを得ないといったところです。

塗布後はしっかりと乾かす

塗布したあとは、育毛成分を浸透させるために5分ほど置いたあと、ドライヤーでしっかりと乾かすようにしましょう。湿ったままだと蒸れて頭皮の状態が悪化します。

また、水分によって細菌が繁殖し、頭髪がベトついてしまうことも問題です。

夜の入浴後の塗布がオススメ

成長ホルモンには頭髪を伸ばす働きがあり、午後10時から午前2時にかけて最も分泌量が増加することが分かっています。

この時間帯に効果を発揮できるように育毛剤を塗布すれば、頭髪の成長がより大きくなることが期待できます。具体的には、夜の風呂上がりに塗布するのがオススメです。

時間帯がちょうどいいことに加え、洗髪によって皮脂が適度に洗い流されており、育毛成分が浸透しやすくなっているためです。

頭皮マッサージを併用する

ナノインパクト100には頭皮の血流を良化させる成分が含まれていますが、頭皮マッサージを併用すると相乗効果が生まれ、血流がさらに良くなって頭髪が伸びやすくなります。

実際、ある育毛剤の公式サイトでも頭皮マッサージとの併用が推奨されているくらいです。また、マッサージによって頭皮が柔らかくなり、育毛剤が浸透しやすくなるのもメリットです。

AGAの症状が進行しやすい頭頂部は構造上、頭皮が固くなりやすいとされているため、頭皮マッサージの効果が期待できそうです。

副作用は大丈夫?

育毛剤は副作用が心配だという人は意外と多いですが、これは医療機関で処方されているフィナステリドとミノキシジルに副作用が確認されていることが背景にあります。

フィナステリドは抑鬱症状やED(勃起障害)、ミノキシジルは頭皮のかぶれや湿疹です。特にEDは若い男性にとっては薄毛以上に深刻な問題となってしまいかねません。

ナノインパクト100については、配合されている成分の多くが自然由来のものだということもあり、育毛成分による副作用については報告されていません。

ただ、上記にように刺激物を含んでいますので、もし頭皮が赤くなったりかゆくなったりした場合には使用を中止し、医療機関を受診しましょう。

初期脱毛はあるの?

育毛剤が効果を発揮する過程で、頭髪の成長サイクルが整えられますが、このときに頭髪が一度抜けてしまうことがあります。これを初期脱毛といい、基本的にどのような育毛剤にでも起きるとされています。

ナノインパクト100にはDHTの働きを抑えて頭髪の成長サイクルを整える成分が含まれていますので、初期脱毛が起きる可能性については否定できないというのが実際のところです。

ただ、初期脱毛は時間がたてば収まりますので、必要以上に心配しない方がいいでしょう。心配によってストレスが生じて頭皮の血行が悪化し、ナノインパクトの効果をダウンさせてしまう可能性があるからです。

ナノインパクト100の口コミはどんな感じ?

ナノインパクトの口コミにはポジティブなものもあれば、ネガティブなものもありますが、どちらからも製品の特徴はある程度つかめるものです。目についた口コミを紹介していきましょう。

まず、目立ったのはベタつきがないことで「とても爽やかなつけ心地がした」(20代男性)と好評なようです。ただ、それが「液体がサラサラなのでたまにこぼれてしまい」(30代男性)のいうように、液だれのしやすさにもつながってしまっているようです。

税込み7560円という価格については賛否の分かれるところですが「学生にとって7560円は高い」(20代男性)というように、若年層がこの価格を厳しいと感じてしまう可能性は否定できないでしょう。

どのような購入方法がリーズナブル?

こうした出費を少しでも抑えるために利用しようと考えるのが、楽天やAmazonといったネットショップです。

ネットショップは実店舗を構える必要がなく、経費が抑えられるため、同じ製品でもリーズナブルに購入できることが多いといわれているからです。

ナノインパクト100は公式サイトだけではなく、楽天やAmazonといったネットショップでも販売されていますが、価格面については楽天やAmazonで購入しても、公式サイトと価格がほとんど変わらないのが実情です。

楽天・Amazonで購入するメリットは?

楽天・Amazonの画像 実際に楽天とAmazonで検索をかけて、最安値を調べてみましょう。楽天は7558円、Amazonは7560円が最安値となっています。

つまり、Amazonは公式サイトと同じ、楽天も2円しか違わないのです。これでは価格面でのメリットは皆無といっていいでしょう。

また、こうしたネットショップはホソカワミクロンから製品を仕入れたうえで販売していますので、在庫が古くなってしまっている可能性があり、品質面に不安が残ります。

また、Amazonでは業者や商品によっては偽物が送りつけられてきたというレビューがあるのも気になるところです。公式サイトからの購入ならば、品質面での不安は全くありませんので、安心して購入できるでしょう。

楽天やAmazonのポイントを大量に持っているのでない限り、ネットショップを使用するメリットはほとんどないというのが実情なのです。

薬局での購入は可能なの?

通販で育毛剤を購入するときの心配のひとつは、家族に購入がバレてしまわないかということです。包装紙に商品名が書いてあったり、内容物の欄に育毛剤と書かれていたりしたら、目も当てられません。

このため、育毛剤は薬局で買うようにしているという人も多いようですが、ナノインパクト100はそもそも薬局で取り扱っているのでしょうか。

「ナノインパクト100 薬局」で検索をかけたところ、一般的な薬局では取り扱っていないと書かれているページが多数ヒットします。ナノインパクト100の薬局での入手は難しいようです。

それでは家族にバレてしまうのではないかと心配する人もいるでしょうが、ホソカワミクロン側もそのあたりはちゃんと考えています。包装は無地の段ボール箱ですし、内容物の欄に育毛剤と書かれているようなこともありませんので、安心して購入できるでしょう。

ただ、これはあくまでも公式サイトから購入した場合のもので、ネットショップで購入した場合はこの限りではありません。そういう意味でも、公式サイトからの購入がオススメなのです。

2chでの評判はどんな感じ?

匿名ゆえに辛辣な口コミが集まるとされる巨大掲示板「2ch」ですが、ナノインパクトについてのスレッドは発見できませんでした。2chではあまり話題にならない育毛剤なのかもしれません。

ただ、2chで話題になっているときのほとんどは、何らかの問題が起きて炎上しているケースです。2chで目立たないのは「無沙汰は無事の便り」ぐらいに思っておけばいいでしょう。

どのような薬剤・サプリとの併用がオススメ?

フィナステリドの画像 育毛剤の併用は基本的にオススメできるものではありませんし、公式サイトでも推奨していません。ただ、DHTを抑制する成分については併用が認められることが多くなっています。

実際、医療機関でもフィナステリドはミノキシジルと併用されています。

DHT生成阻害剤であるフィナステリドを併用することで、ナノインパクトの効果を高めることができそうですが、上記のように副作用がありますので、個人購入ではなく、医療機関に処方してもらうといいでしょう。

副作用が嫌だという人には、似たような効果を持つノコギリヤシエキスが配合された育毛サプリの併用がオススメです。効果はフィナステリドに劣るものの、副作用がなく、安心して使用できるというメリットがあるためです。

内容量60mL / 30日
有効成分エチニルエストラジオール、トコフェロール酢酸エステル、センブリ抽出液
効果・効能脱毛の予防、発毛促進、育毛・薄毛、ふけ・かゆみ
単品価格7,560円(送料:540円、代引手数料:324円)
継続費用【定期】
初回限定:3,780円(送料・代引手数料無料)
2回目以降:7,560円(送料・代引手数料無料)
継続費用
※定期価格試算
180日:41,580円
チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!