ミノキシジルタブレットの効果と副作用とは

ミノキシジルタブレットはどのような効果があるのか?

ミノキシジルタブレットは元々は高血圧用の薬として開発されています。その服用している患者に発毛効果や育毛効果があったことからミノキシジルタブレットは発毛業界で一躍注目を集めるようになりました。

既定の量を飲むだけで額などの薄毛にも効果を発揮し、生えてさえ来なかった部分にも産毛、そこから柔らかな毛に変化するほどの特攻的な効果を持っています。ですが、このミノキシジルタブレット、ミノタブなどと呼ばれていますが非常に怖い面ももっています。

まず第一に、育毛剤としてミノタブの内服を認めている国はほとんどありません。個人輸入などで購入ではできますがこれは「高血圧の薬として売られているものを買っている」だけであり、育毛や発毛の為としての説明はミノタブにはありません。

経口摂取なので効果も高く、毛髪だけではなく体毛全体が濃くなってきます。効果はおそらく現在の薬剤の中では最強ともいえる存在です。ですが、ミノタブには注意すべき副作用が多々あります。

ミノキシジルタブレットの副作用とは?

ミノタブは高血圧の薬です。血圧を下げる効果がありますので「動悸」「倦怠感」「めまい」「たちくらみ」などを感じやすくなります。

確認されている副作用一覧

  • 頭痛
  • 特に飲み初めには頭痛やだるさ、眠気を感じる人が多いようですが、飲んでいくうちに気にならなくなる人も多いです。女性でいえば「ピル」を飲む人に同じような症状が見られます。

  • 全身の毛が濃くなる
  • 髪の毛が濃くなるのと同様に体毛も濃くなります。これはミノキシジルタブレットを飲む宿命ともいえます。効いている証拠でもありますから割り切るしかありません。

ほとんどの人は適応量を飲むだけならば副作用は感じませんが、季節の変わり目などは大きく感じることも報告されています。また「低血圧の人はさらに血圧が下がる」ということにも繋がります。

「血圧を下げる薬を飲んでいる人は二重に血圧を下げる」ことにもなるのでミノタブは誰でも手を出していいものではないと言えるかもしれません。また、アルコールなどの予定があるときはミノタブの摂取は厳禁です。

人によっては昏睡状態になる可能性もあり海外では摂取量を増やし過ぎての死亡報告などもあります。ミノタブはサプリメントではなくれっきとした「医薬品」なので、量を多く飲んだりすることは厳禁です。効果は出やすいですが、その分のリスクも大きな存在ともいえます。

個人輸入などでは安価で購入できるメリットがありますが、ミノタブを利用するときはまず自分の体の状態を把握してからがいいでしょう。またミノタブは風邪薬、頭痛薬との併用はできません。ED治療薬などもです。

魅力的ですがまさに、ハイリスク、ハイリターンともいえるのでしようの際にはあくまで「自己責任」が大きくなることも覚悟してからにしましょう。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!