ミノキシジルの副作用で肝臓が悪くなる!?

AGA(男性型脱毛症)の治療薬であるミノキシジルは、AGAクリニックをはじめとする医療機関で処方されているなど、効果については折り紙付きだといっていいでしょう。

ただ、ミノキシジルを使用することで肝臓が悪くなってしまうという問題点が指摘されているのです。ミノキシジルが本当に肝臓に悪影響を与えるようなものなのかどうか、調べてみました。

添付書類には肝機能障害の記載なし

まず、ミノキシジルに肝機能障害の副作用があるかどうかについては、ミノキシジルが配合されている育毛剤「リアップ」の添付文書を確認してみるのが手っ取り早いです。

リアップは育毛剤の中では唯一、医薬品の扱いになっていますので、副作用などについて明記することが義務付けられているのです。

ミノキシジル配合育毛剤「リアップ」を徹底解剖!

2016.09.23

リアップの添付文書によると、副作用としては頭皮の発疹やかゆみ、かぶれ、頭痛、めまい、胸の痛み、動悸、むくみなどが記載されていますが、肝機能障害についての記載はありません。

また、仮に肝臓に悪影響を与えるのでしたら、肝臓病の人は使用してはいけないと記載されているはずです。リアップの添付文書には高血圧、低血圧、心臓病、腎臓病の人は医師に相談したうえで使用するように書かれていますが、肝臓病についての記載はありません。

つまり、ミノキシジルの塗布によって肝機能障害が起こることについては、少なくともリアップの販売元である大正製薬は認めていないということになるのです。

ほとんどの薬は肝機能に影響が出る

そもそも、薬というものはミノキシジルに限らず、肝臓の数値に何らかの影響を与えるものなのです。

薬に含まれているのは、必ずしも体にとって有用な成分ばかりではなく、害になる可能性がある成分も含まれているのです。医療機関がその薬を処方するのは「デメリットよりもメリットの方が大きいから」と判断しているからなのです。

ミノキシジルの場合も同様で、使用することによってγ-GTPをはじめとする肝臓関連の数値が悪化するケースがあるとされており、実際にそうした報告もあるようです。

ただ、そうした報告を読んでみると、気になる点があります。

それは同じミノキシジルでも、内服薬であるミノキシジルタブレットを使用しているケースが目立つことです。このミノキシジルタブレットの副作用が、外用薬としてのミノキシジルの副作用と混同されている可能性があるのです。

ミノキシジルタブレットの副作用と混同?

そもそもミノキシジルは、AGAの治療薬として開発されたものではありません。高血圧患者の血圧を下げるための血管拡張剤として開発されたもので、本来は内服薬です。

細い水路だと流れが急であっても、水路を広げると緩やかになります。これと同じことを血管で行っているのがミノキシジルなのです。

ミノキシジルがAGAの治療薬として転用されるきっかけになったのは、多毛症が副作用として確認されたことです。

この副作用に着目し、試しに水溶液を頭皮に塗布したところ、頭皮の血管が拡張されて欠ルウが促進され、毛根に栄養分が与えられて丈夫な頭髪が生えてくることが確認できたのです。これによって、ミノキシジルはAGA治療の外用薬として処方されるようになったのです。

現在でも内服薬であるミノキシジルタブレットは流通しており、個人輸入も可能です。ただ、元が高血圧の薬なので、高血圧でない人が服用した場合、血圧が下がりすぎてしまいます。

これによって肝臓をはじめとする臓器に十分な血液が行かなくなり、機能障害を起こしてしまうというわけです。

ミノキシジルタブレットの効果は外用薬より強いですが、副作用も大きくなっているのです。

この副作用がミノキシジル全般の副作用と混同されている可能性があるのです。

塗布する場合の吸収量はごくわずか

ただ、ミノキシジルを塗布した場合でも多少は体に吸収され、血圧に影響を与える可能性があります。

実際、リアップの添付文書には高血圧、低血圧の人は使用前に医師に相談するように書かれています。ただ、ミノキシジルタブレットほどの強い副作用が起きないのは、体に吸収される量が大きく違うからです。

ミノキシジルタブレットの場合、5ミリグラムタイプと10ミリグラムタイプがあり、記載されている量が体内に吸収されていると考えていいでしょう。

これに対し、男性用リアップのミノキシジル濃度は5%、女性用は1%です。

1日分(2ミリリットル)に含まれているのはそれぞれ100ミリグラムと20ミリグラムです。ただ、名古屋第二赤十字病院によると、このうち体内に吸収されるのは1%以下です。仮に1%だとすると、それぞれ1ミリグラムと0.2ミリグラムです。

つまり、内服薬よりも体に吸収される量は大幅に少ないというわけで、強い副作用が起きないのはこのためです。

ミノキシジルにはいろいろな副作用がありますが、誤解されている部分も多いのです。

内服薬はともかく、外用薬としてのミノキシジルで肝機能障害が起きることは考えにくいので、この点については安心していいのではないでしょうか。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!