ミノキシジルはAmazonで買える?

ミノキシジルが配合されている育毛剤には、大正製薬のリアップがあります。また、ネットではリアップよりも数段効果の高い内服薬・ミノキシジルタブレットも販売されています。

ネット通販といえば誰でも思いつくのがAmazonです。

いろいろな製品が実店舗よりも安い価格で購入できるというメリットがあるため、ミノキシジルをAmazonで手に入れたいと考えている人もいるでしょうが、そもそもミノキシジルはAmazonで入手可能なのでしょうか。

ミノキシジルはAmazonでは買えない

まず、Amazonのトップページから「ミノキシジル」で検索をかけてみましょう。ミノキシジルタブレットはもちろん、ミノキシジルが配合されている育毛剤もヒットしません。

次に「リアップ」で検索をかけてみます。大正製薬の育毛トニックである「フレッシュリアップ」がヒットします。ただ、この製品は「リアップ」という名前こそついていますが、ミノキシジルは全く配合されていないのです。

ミノキシジルが配合されている方のリアップは、全くヒットしてくれません。

つまり、Amazonではミノキシジルを入手することはできないのです。リアップは薬局でも購入できるものなのに、Amazonでは取り扱っていないというのが実情なのです。

ミノキシジル配合育毛剤「リアップ」を徹底解剖!

2016.09.23

Amazonでは第一類医薬品を取り扱っていない

なぜこのようなことになってしまうのかというと、Amazonは現時点では「第一類医薬品」の販売を行っていないためなのです。

薬局で販売されている医薬品には大きく分けて第一類、第二類、第三類があります。このうち、効果は高いものの副作用のリスクも高いものは第一類に分類されており、薬剤師が常駐していない薬局では販売することができなくなっています。

外用薬としてのミノキシジルは、頭皮に塗布することで血流を良化させ、頭髪の成長を促すものです。問題は、血流の良化によって皮脂の分泌量が増え、頭皮のかぶれや湿疹の原因となってしまうことです。

ミノキシジルを配合しているリアップにも、この副作用があることが明記されています。こうしたリスクの高さから第一類医薬品に分類されているのです。

Amazonの規約を見ると、取り扱っている医薬品は第二類(指定第二類を含む)と第三類と記載されています。

実は規制緩和によって第一類医薬品のネット販売は可能になっているのですが、Amazonは現時点では取り扱わない方針を示しています。この規約に変更がない限り、ミノキシジルをAmazonで入手することは不可能になのです。

ミノキシジルはどこで購入するの?

では、ミノキシジルはどこで入手すればいいのでしょうか。

まずリアップについてですが、ミノキシジルが配合されている製品については「リアップ 通販」で検索をかければ販売しているサイトがヒットしますので、そこで購入すればいいでしょう。

通販では家族にバレてしまうのが不安だという人は、薬剤師が常駐している薬局で取り扱っていますので、そこで買いましょう。

問題はミノキシジルタブレットです。こちらは一般的な薬局での入手は不可能です。

医療機関でも処方してくれるとは限りません(そもそも、ミノキシジルタブレットはAGA治療薬として処方することは認められていません)。では、どのようにして入手すればいいのでしょうか。
実は、入手方法は意外と簡単です。

「ミノキシジルタブレット 販売」で検索をかけると、取り扱っている通販サイトが複数ヒットしてくれます。100錠入りが3000円前後で入手可能ですから、AGAクリニックの治療費を考えると、それほど高いものではありません。

ミノキシジルタブレットは外用薬よりも効果が大きいとされていますので、この価格なら購入してみようと考える人がいるかもしれません。

ミノキシジルタブレットはハイリスク

ただ、これだけは声を大にして言っておきます。

ミノキシジルタブレットの副作用はリアップの比ではありませんので、個人購入は絶対にオススメできません。

そもそも、ミノキシジルはAGA治療薬として開発されたものではありません。もともとは、高血圧患者の血圧を下げるための血管拡張剤だったのです。

水溶液を頭皮に塗布したところ、育毛効果が見られたため、AGA治療薬としても使用されるようになったのです。

このため、ミノキシジルタブレットを服用すると、血圧が低下します。

もともと血圧が高い人はともかく、一般的な血圧の人や低血圧の人は、血圧が下がりすぎてしまいます。このとき、心臓は血圧を上げるために心拍数をアップさせますが、これによって心臓に過剰な負担がかかってしまいます。

また、血圧が極端に低下すると、いろいろな臓器に十分血液が行き渡らなくなり、機能が低下してしまいます。これらの副作用が組み合わさることによって、命に関わる状態になってしまうケースがあることが、国会でも報告されているのです。

いくら効果が高くても、命に関わるような薬剤を自己責任で購入するのは危険すぎます。ミノキシジルを使用したい人は、市販薬ならリアップ、より効果が高いものを求めるなら医療機関による処方がよさそうです。

フィンペシアは高血圧の方の使用は注意が必要?

2016.11.26
チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!