海藻成分が髪を育てる!LPLP薬用育毛エッセンスを徹底解剖

海藻が頭髪に良い影響を与えているというのは昔から言われていることですが、その海藻の成分に着目した育毛剤のひとつがLPLP(ルプルプ)薬用育毛エッセンスです。海藻のネバネバに含まれるフコイダンという物質の力で、頭髪の成長を促進させるのです。

このLPLP薬用育毛エッセンスですが、女性向けの商品ですが「ホルモン系の成分を使用しておりませんので、男性でも安心してご使用できます。」と公式サイトにも書かれてるよう男性でも安心してご利用頂けます。

LPLPにはどのような効果があるのか、フコイダン以外にどのような成分が含まれているのか、副作用はあるのか、使用者の口コミはどのような感じなのか、どのような薬剤やサプリメントとの併用が効果的なのかなどについて、徹底解剖していきましょう。

LPLPの効果はどのようなものなの?

LPLPの効果は大きく分けて3つです。頭髪の脱毛を抑える効果、頭髪の成長を促す効果、頭皮の状態を整える効果です。それぞれの効果について説明していきましょう。

頭髪の脱毛を抑える効果

男性の薄毛の主な原因のひとつに、AGA(男性型脱毛症)というものがあります。

これは男性ホルモン由来物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の働きによって毛母細胞の分裂が抑制された結果、頭髪が十分に成長する前に抜けるようになってしまうものです。

この抜け毛を抑えるためには、DHTの生成を何らかの方法で抑える必要があるのですが、LPLPにはDHTの生成を抑えるために成分が含まれています。これによって頭髪の成長サイクルを整え、抜け毛を減らすことができるというわけです。

ちなみに、AGA治療で最も優先事項となっているのは、DHTの生成を抑えて抜け毛を減らすことです。抜け毛をしっかりと抑えておかないと、育毛剤によって生えてきた頭髪が次々に抜けるという無意味なことになってしまうためです。

DHT生成阻害剤であるフィナステリドの処方が最優先となっているのは、その証拠といっていいのではないでしょうか。

頭髪の成長を促す効果

薄毛の原因はAGAだけではありませんので、DHT生成抑制によって脱毛を抑えるだけでは不十分です。

何らかの方法で頭髪の成長を促す必要があるのですが、LPLPにはこのための成分が含まれています。アプローチの方法は大きく分けて2つです。ひとつは、毛母細胞そのものに働きかけて頭髪の成長を促すものです。

何らかの原因で活力を失っている毛母細胞を活性化できれば、以前のような頭髪が生えることが期待できるというわけです。
そして、毛母細胞の分裂をさらに活性化させるためには、毛根に栄養分と酸素が潤沢に送られる必要があります。

そのためには、頭皮の血流を良化させる必要があるわけで、これがもう一つのアプローチです。頭皮への血流が多くなれば、運ばれてくる栄養分や酸素が増えるというわけです。

医療機関で処方されているミノキシジルは、頭皮の血管を拡張することで血流を良化させるものですが、これと似た働きがあると考えていいでしょう。

頭皮の状態を整える効果

上にも書きましたように、薄毛の原因はAGAだけではありません。

頭皮の状態悪化も薄毛の原因となることがあるのです。例えば、不十分な洗髪や男性ホルモンの過剰分泌で頭皮の皮脂分泌量が増え過ぎると、毛穴に詰まって炎症を起こし、脂漏性脱毛症の原因となります。

また、過剰な洗髪や紫外線の影響などで頭皮が乾燥すれば、フケが増えて毛穴に詰まり、炎症を起こして粃糠性脱毛症になる可能性があります。

頭髪が「作物」ならば頭皮は「畑」のようなもので、畑の状態が悪化すれば作物にも悪影響を与えてしまうというふうに考えていいでしょう。LPLPには、頭皮の状態を整える成分も含まれています。

皮脂の分泌量を調整することで過剰分泌を防げば、脂漏性脱毛症を防げます。また、頭皮の保湿力を高めれば乾燥しにくくなりますので、粃糠性脱毛症を防止できるといった具合です。

LPLPにはどのような成分が含まれているの?

上記の効果を発揮するために、LPLPにはさまざまな成分が含まれています。主な育毛成分について説明していきましょう。また、成分表で気になった点についても触れていきます。

フコイダン

LPLPの「看板」といってもいい育毛成分で、IGF(インシュリン様成長因子)の一種であるIGF-1と、FGF(線維芽細胞増殖因子)の一種であるFGF-7の生成を促進させる働きがあります。

いずれも頭髪の成長を促す働きがあり、これらの成長因子の量を増やすことで頭髪の成長が活発になってくれるのです。
また、頭皮の保湿力を高める働きもあります。

保湿力アップは乾燥だけではなく皮脂の過剰分泌も防ぐことができますので、頭皮の状態良化につながってくれるでしょう。

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草というマメ科の植物からの抽出物で、抗炎症作用と抗アレルギー作用があります。

毛穴に皮脂やフケが詰まってしまっても、グリチルリチン酸ジカリウムの働きによって炎症を抑え、脂漏性脱毛症や粃糠性脱毛症になるのを防ぎます。

また、薄毛の原因のひとつである円形脱毛症の発症にはアレルギーが関係していますので、グリチルリチン酸ジカリウムの抗アレルギー作用によって症状を抑えることも期待できるでしょう。

パントテニルエチルエーテル

ビタミンB群の一種で、毛母細胞を活性化させる効果と、保湿効果があります。毛母細胞を活性化させれば頭髪の成長促進につながるのは、上で説明した通りです。

セファランチン

セファランチンには頭皮の血流を良化させる働きと、抗アレルギー作用があります。頭皮の血流を良化させれば頭髪の成長が促進されるのは、上記の通りです。

また、抗アレルギー作用が円形脱毛症対策になるというのはグリチルリチン酸ジカリウムの項で説明しましたが、セファランチンは実際に円形脱毛症の治療に使用されているため、より大きな効果が期待できそうです。

センブリエキス

こちらも頭皮の血流良化作用があり、頭髪の成長を促進させてくれます。

ビワ葉エキス

男性ホルモンからDHTが作られるためには、5α-リダクターゼという酵素の働きが必要ですが、ビワ葉エキスはこの酵素の働きを抑えることでDHTの生成を抑制し、AGAによる脱毛を抑えます。

また、保湿力アップ効果もあり、頭皮の状態を整える手助けをしてくれます。

ユーカリエキス

グリチルリチン酸ジカリウムと同様に、頭皮の炎症を抑える効果があります。

ショウキョウエキス

センブリエキスと同様に、頭皮の血流を良化させる働きがあります。

成分表で気になる点は?

LPLPの成分表を見ていると、気になる点がいくつかあります。

それは、頭皮に悪影響を与える可能性のある成分が含まれていることです。まず、エタノール系の成分が3種類も含まれています。

エタノールは育毛成分ではなく、育毛剤の品質保持のために配合されているのですが、頭皮に刺激を与え、赤みやかぶれの原因になってしまう可能性があるとされています。頭髪の状態を良くするために育毛剤を使用したのに、かえって悪化させてしまっては目も当てられません。

同様のことは、メントールについてもいえます。頭皮の血流を良化させる働きこそあるものの、刺激が強いため、赤みやかぶれの原因になってしまうこともあるのです。

もしあなたがLPLPの購入を考えているのでしたら、こうした頭皮に悪影響を与える可能性のある成分が配合されていることは念頭に置いておいてください。その上で、何らかの方法によって頭皮への刺激を減らすようにすることを考えていったらいいのです。

効果的な使い方は?

LPLPをはじめとする育毛剤は決して安いものではありませんので、購入するならば少しでも効果が高い使い方をしたいと思っている人も多いのではないでしょうか。どのように使用すれば育毛剤の効果が高くなるのでしょうか。

頭皮が湿っている状態で塗布する

上記のように、LPLPには頭皮に悪影響を与える可能性のある成分が含まれていますので、いかにして頭皮への刺激を抑えるかが重要になります。

そのためには、頭皮がやや湿っている状態で塗布し、こうした成分を薄めることで、刺激を和らげるようにするといいでしょう。単に効果をアップさせることだけを考えるならば、頭皮を乾かしてからの方がいいのです。

LPLPの育毛成分が薄まらず、濃い状態で浸透していくためです。あなたの頭皮が丈夫ならばうまくいくかもしれませんが、赤みやかぶれのリスクを考えると積極的には勧められません。

塗布後は頭皮を乾かす

LPLPを塗布したあとは、育毛成分を浸透させるために5分ほど置いたあと、ドライヤーでしっかりと乾かすようにしましょう。

頭皮が湿ったままだと蒸れて状態が悪化してしまいますし、水分によって細菌が繁殖して頭髪がベトつく原因になってしまうからです。

夜の入浴後の塗布がオススメ

頭髪の伸びには成長ホルモンが関係していますが、この成長ホルモンは午後10時~午前2時にかけて分泌量が最も多くなります。

つまり、この時間帯にLPLPの育毛成分が効果を発揮できるように塗布すれば、効果がアップするというわけです。最もオススメなのは、夜の入浴直後です。

塗布するタイミングが良いことに加え、洗髪によって皮脂が適度に洗い流されており、育毛成分が頭皮に浸透しやすくなっているためです。

頭皮マッサージを併用する

LPLPの公式サイトにも書かれていますが、頭皮マッサージを併用することで育毛効果がアップしてくれます。これは、LPLPに頭皮の血流を良化させる成分が含まれており、相乗効果が期待できるためです。

また、マッサージによって頭皮が柔らかくなることで育毛成分が浸透しやすくなり、効果がアップしてくれます。特に、AGAによる脱毛が顕著な頭頂部は頭皮が硬くなりやすいため、マッサージの効果が期待できるのではないでしょうか。

副作用は大丈夫?

ミノキシジルの画像 育毛剤を使用する際、副作用が心配だという人は結構多いようですが、これは医療機関で処方されているミノキシジルとフィナステリドに副作用があることが確認されているためです。

フィナステリドの画像 ミノキシジルは頭皮のかぶれや湿疹、フィナステリドはED(勃起障害)や精子の減少などです。特にフィナステリドの副作用は、AGA以上に深刻なものになりかねません。

LPLPに含まれている育毛成分は基本的に自然由来のものですから、育毛成分による副作用が起こりにくいとされています。

ただ、上記のように頭髪に悪影響を与えかねない成分が含まれていますので、もし頭皮がかぶれるようならば使用を中止し、医療機関を受診するようにしましょう。

初期脱毛はあるの?

育毛剤が効果を発揮し始めると、頭髪の成長サイクルが正常な状態に整えられていきますが、この過程で一度頭髪が抜けてしまうことがあります。これを初期脱毛といい、基本的にどのような育毛剤でも起きる可能性があるとされています。

LPLPにはDHTの生成を抑えて頭髪の成長サイクルを整える成分が含まれていますので、初期脱毛が起きる可能性があるかどうかについては、否定出来ないのが正直なところです。

ただ、初期脱毛はしばらくすれば収まりますし、育毛成分が効果を発揮している証拠でもありますから、あまり気にしない方がいいでしょう。心配しすぎるとストレスの原因となり、頭皮の血流を悪化させ、LPLPの効果がダウンする原因になってしまうからです。

LPLPの口コミはどんな感じ?

どのような製品の口コミにもポジティブなものとネガティブなものがありますが、LPLPについてもそれは同じです。ただ、どちらの口コミからもその製品の特徴というものはある程度つかめるものです。

LPLPの口コミはどんな感じなのでしょうか。
まず「使用時の香りがよい」(30代女性)、「さっぱりした香りが良い」(50代女性)というふうに、女性が嫌うような匂いではないことが分かります。

「プッシュ式容器が使いやすい」(40代女性)、「ボトルは適度に出るから扱いやすい」(50代女性)というふうに、使い勝手の良さを評価する人もいるようです。

効果については賛否両論といったところですが、副作用についての報告が見られないのは良い傾向といっていいのかもしれません。

購入方法によるメリット・デメリット

LPLPは公式サイトだけではなく、楽天やAmazonといったネットショップや、街のドラッグストアなどでも取り扱っています。いずれの購入方法についてもメリットとデメリットがあります。

楽天・Amazonで購入するメリット・デメリット

楽天・Amazonの画像 ネットショップは実店舗を構える必要がない分、経費が抑えられ、同じ製品を安価に購入できるというのがメリットだとされています。

ただ、LPLPについては楽天、Amazonとも最安値が6372円で、公式サイトと変わりません。価格面でのアドバンテージはなさそうです。

また、店舗に行かなくても家まで届けてくれる便利さも特徴ですが、これについては公式サイトからの購入についても同じことですので、メリットは言い難いでしょう。

デメリットとしては家族に購入がバレる可能性があること、古くなった製品を送りつけられるリスクが有るなど品質面で不安を抱えていることなどが挙げられます。正直なところ、LPLPについては、ネットショップでの購入はあまりメリットが感じられません。

楽天やAmazonのポイントを大量に持っていない限り、あまりオススメできません。

薬局で購入するメリット・デメリット

薬局で購入するメリットは、家族に購入がバレにくいことです。

会社帰りに薬局によってこっそり購入すれば、家族には気づかれにくいでしょう。また、実際に商品を目で見てから購入できるため、品質面で不安が少ないこともメリットといっていいでしょう。時間をかければ、激安商品に巡り合える可能性もあるかもしれません。

デメリットは、実際に薬局に出かけるまでに時間がかかってしまうことですが、上にも書きましたように会社帰りなどを利用すればある程度はカバーできます。LPLPについては、薬局購入は選択肢のひとつとして考えていいのではないでしょうか。

2chでの評判はどんな感じ?

2ちゃんねるの画像 ネットの巨大掲示板「2ch」は匿名で書き込めるという特性から、辛辣な口コミが投稿されることで知られています。

ただ、2chの「ハゲ・ズラ」板にはLPLPのスレッドは見当たらず、あまり話題になるような育毛剤ではないことが推測できます。とはいえ、2chで話題になるのはほとんどの場合、何らかの問題が起きて炎上しているようなケースです。

2chで話題にならないのは、そうした問題とも無縁だというわけで「無沙汰は無事の便り」ぐらいに思っておけばいいのかもしれません。

併用がオススメできる薬剤・サプリは?

LPLPの成分の問題点は、脱毛を抑制する成分がビワ葉エキスだけと少ないことです。AGA対策として使用するのでしたら、何らかの形でこれをカバーする必要があります。

最も効果が高いのはフィナステリドで、使用者のうちAGAの症状が悪化したのはわずか2%という臨床データがあるくらいです。ただ、上記のように副作用がありますので、使用に当たっては個人購入よりも、医療機関に処方してもらう方が安全になります。

フィナステリドの副作用が怖いという人は、ノコギリヤシエキスが配合されている育毛サプリメントはいかがでしょうか。

効果はフィナステリドに劣りますが、こちらは長期間摂取しても副作用が出ないという臨床データがありますので、安心して摂取できるのではないでしょうか。
LPLP(ルプルプ) ハイブリッド育毛剤

内容量150mL / 2か月分
有効成分グリチルリチン酸2K、パントテニルエチルエーテル、タマサキツヅラフジアルカロイド、センブリエキス
効果・効能育毛、発毛促進、養毛、ふけ・かゆみを防ぐ、病後・産後の脱毛を防ぐ
単品価格6,372円(送料無料)
定期便6,053円(送料無料)
チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!