抜け毛の原因?!頭皮にも角栓ができることを知っておこう

鼻の周りなど、顔にできる角栓を気にかけている人は多くいます。しかし頭皮にも角栓ができるということを知っている人は、そう多くはないようです。頭皮にできた角栓が、育毛にどのように関係するのかを見ていきましょう。

そもそも角栓とは?

皮脂の分泌が多い脂性肌の人は、大きな角栓ができやすいとされています。しかし角栓は、皮脂が毛穴に詰まったものではありません。皮脂も成分には含まれていますが、その割合は3割ほどで、残りの7割は角質です。古くなった皮膚(角質)が皮脂と混じり、毛穴に詰まったものが角栓と呼ばれているのです。

角栓の働き

顔に角栓ができると見栄えも悪く、また角栓はニキビの原因にもなります。このようなこともあり、非常に嫌われている角栓ですが、じつは無くしてしまって良いものではありません。

角栓は、細菌などから毛穴を守る働きをしてくれているのです。角栓は皮脂と同じように、誰にでもできている、体に必要不可欠なものだと言えます。

角栓の問題点

普通なら、皮膚が常に生まれ変わっているように、角栓も次々と新しいものと入れ替わっていきます。しかしさまざまな原因によりターンオーバーがうまくいかず、角栓が毛穴に残ってしまうことがあります。こうして残った角栓は、さらに肥大化し毛穴全体を塞いでしまう危険性があります。

頭皮にできる角栓は、見た目上の問題はありません。しかし毛穴が詰まることによって、髪の成長が妨げられたり、雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。また育毛剤を使っているなら、角栓は育毛剤の浸透力を低下させてしまうことにもなります。

つまり肌のターンオーバーで入れ替わる角栓は大丈夫なのですが、ずっと毛穴に残る角栓は育毛にとってマイナスに働いてしまうというわけです。髪の健康な成長を目指すなら、なんらかの対処を考えたほうが良いでしょう。

頭皮の角栓対策

顔にできた角栓なら、毛穴パックやピンセット、コメドプッシャーなどで取り除く方法があります。しかしこれらは頭皮には使えません(ちなみに皮膚へのダメージが大きすぎるため、これらの方法は顔の角栓対策としても推奨しません)。

よって、頭皮の角栓は時間をかけてゆっくりと改善していくことになります。また皮脂と同じく、角栓も取りすぎると、よりできやすくなる性質がありますので、じっくりと取り組んでいくのが良いでしょう。

生活習慣の改善

角栓ができる原因を取り除いてしまうというのは、シンプルにして効果の大きい方法です。日々の生活習慣は、角栓の生成と大きく関連がありますので、それを正すことで角栓の発生を予防できます。

まず脂肪分の多い食事やインスタント食品、外食中心の食生活であるなら、それを改めましょう。毎日決まった時刻に就寝し、たっぷりと睡眠時間を取ることも重要です。また、適度な運動をおこなうのも効果的です。あまりストレスをためすぎないようにすることも、心がけたほうが良いでしょう。

このような生活をしていれば、角栓対策として効果が期待できます。これらの生活習慣の心得は、育毛に興味がある人なら聞いたことがあるものではないでしょうか。そうです、育毛に良い生活習慣は、角栓対策としても有効に働くというわけです。

クレンジング

生活習慣の改善により、新しい角栓が毛穴に詰まることは抑制できるでしょう。しかしすでに毛穴に詰まってしまった大きな角栓は、そのまま残ってしまいます。そうした角栓を取り除く方法として、油を使ったクレンジングが考えられます。

角栓は、その3割ほどが皮脂でできています。皮脂の油分とオイルが反応してくっつき、角栓が取れやすくなるというのが、オイルクレンジングの考え方となります。

どの種類のオイルを使っても、基本的には効果が期待できるようです。美容用のオイルなど、自分の肌に合うものを選ぶと良いでしょう。頭皮に角栓がある場合、顔にも角栓ができていることが多いと思われますので、そちらにも一緒に使ってみると一石二鳥と言えるのではないでしょうか。

ただし強い界面活性剤が入ったオイルなどは、頭皮の皮脂を取りすぎて、頭皮を乾燥させてしまう危険性があります。そのようなものは避けて、肌に優しいものを選ぶようにしましょう。

やり方としては、まず少量のオイルを手に取ります。そして頭皮に付けていきます。頭皮全体にオイルが行き渡ったら、軽くマッサージをしておきましょう。その後、10分ほど時間を置きオイルを馴染ませてから、ぬるま湯でオイルを流し落とします。

シャワーの後で、さらにシャンプーもしておいたほうが良いでしょう。オイルが残ってしまうと、よけいに肌に悪くなってしまいますので、しっかりと落としきっておくことが大切です。

オイルクレンジングをした場合、角栓と同時に皮脂も取ってしまうことが考えられます。ですから、頭皮へのオイルクレンジングは、やりすぎてはいけません。多くても、月に二度程度に押さえておいたほうが無難です。

シャンプー

頭皮に角栓ができる原因には、生活習慣などだけでなく、肌に合わないシャンプーの使用なども考えられます。育毛シャンプーや薬用シャンプーなど、頭皮に優しいものを使ってみるのも1つの対策となるでしょう。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!