加水分解酵母エキスで育毛!Kenomikaを徹底解剖

「髪は女の命」と言われているだけに、女性の薄毛の悩みは男性以上に深刻だと言っていいでしょう。この薄毛を克服するために、世界毛髪研究会議で最優秀賞に輝いた技術を利用した女性用育毛剤が「Kenomika」です。

国際学会が認めた育毛効果とは、どのようなものなのでしょうか、Kenomikaにはどのような効果があるのか、どのような成分が配合されているのか、副作用や初期脱毛はあるのか、どのような購入方法があるのかなどについて、徹底解剖していきましょう。

Kenomikaにはどのような効果があるの?

Kenomikaの効果は大きく分けて2つです。頭髪の成長を促す効果と、頭皮の状態を整える効果です。

頭髪の成長を促す効果

薄毛の原因のひとつは、過剰なダイエットやホルモンバランスの乱れによって、ヘアサイクルが乱れていることです。具体的には、頭髪が盛んに成長する時期が短縮され、成長力がダウンしているのです。

Kenomikaは成長因子と血行促進という2つのアプローチで、頭髪の成長力をアップさせています。成長因子とは特定の細胞の分裂を促す成分ですが、頭髪の成長を促すものや、頭髪の成長を阻害するものがあります。

Kenomikaには、頭髪の成長を促す成長因子の生成量を増やす一方で、頭髪の成長を阻害する成長因子の生成量を減らす効果があります。これによって頭髪の成長力がアップします。

一方、血流の促進は、毛根に栄養分を潤沢に与えることで頭髪の成長を促すものです。

頭髪に必要な栄養分は、頭皮から吸収されるわけではなく、消化器で吸収されたものが血液によって頭皮に運ばれてくるのです。頭皮の血流が良くなれば、より多くの栄養分が運ばれ、頭髪の成長力アップにつながるのです。

医療機関で薄毛治療に使用されるミノキシジルは、頭髪の血管を拡張して血流を促進させるものです。似たような効果だと考えると、分かりやすいのではないでしょうか。

頭皮の状態を整える効果

頭髪を「作物」とするならば、頭皮は「畑」のようなもので、頭皮の状態が悪化すると頭髪にも悪影響を与えます。女性にありがちなのが、過剰な洗髪などによって頭皮が乾燥してしまうことです。

頭皮が乾燥するとターンオーバーがうまくいかなくなり、フケが増えます。このフケが毛穴につまり、雑菌が感染することで炎症を起こし、粃糠性脱毛症になってしまうことがあります。

Kenomikaには、この炎症を抑えると同時に、炎症の原因となる細菌を退治してくれる成分が含まれています。これによって毛穴が詰まっても炎症になりにくくなり、粃糠性脱毛症を防止できます。

頭髪の成長力をアップさせてくれるわけではありませんが、ちゃんと生えてきた頭髪を頭皮にしっかりと固定することにつながる「縁の下の力持ち」的な効果と言っていいでしょう。

Kenomikaに含まれている成分は?

Kenomikaに含まれている主な有効成分は加水分解酵母エキス、センブリエキス、ニンジンエキス、加水分解ケラチン液、グリチルリチン酸ジカリウムです。どのような働きを持っているのでしょうか。

加水分解酵母エキス

世界毛髪研究会議で最優秀賞に輝いた技術とは、この加水分解酵母による育毛効果のことです。加水分解酵母はFGF(線維芽細胞増殖因子)の一種であるFGF-10という成長因子の生成量を増やしてくれます。

FGF-10の働きは、頭髪に対して「伸びろ」という命令を出すことです。加水分解酵母は、このFGF-10の生成量を300倍にしてくれるのです。これによって、頭髪の成長が促されるのです。

また、頭髪の成長を促す成長因子にはPDGF(血小板由来成長因子)の一種であるPDGF-AやPDGF-B、IGF(インシュリン様成長因子)の一種であるIGF-1などがあり、加水分解酵母はこれらの成長因子も増やしてくれます。

逆にTGF(トランスフォーミング増殖因子)の一種であるTGF-βなど頭髪の成長を阻害する働きのある成長因子については生成量を減らしてくれるのです。

センブリエキス

センブリエキスには3つの効果があります。

1つ目は毛乳頭細胞の増殖を促進させ、頭髪の成長力そのものをアップするものです。2つ目は頭皮の血行を促進させ、毛根に十分な栄養分を送り込むことです。この2つの相乗効果によって、頭髪の伸びを促進させるのです。

3つ目の働きは、頭髪の状態を悪化させる雑菌を退治し、炎症を未然に防ぐというものです。これによって、頭髪の成長を側面からサポートします。

ニンジンエキス

ニンジンといっても普段食べている西洋ニンジンではなく、高麗ニンジンのエキスです。

頭皮の血行を促進させてくれる働きがありますので、センブリエキスとの相乗効果が望めます。また、頭皮の新陳代謝を高めると同時に、肌荒れを防止してフケを減らし、粃糠性脱毛症を防いでくれる効果もあります。

加水分解ケラチン液

ケラチンとはタンパク質の一種で、頭髪はほぼこのケラチンからなっています。ケラチンは食べ物から摂取することのできない貴重な栄養分です。

このケラチンを頭皮から吸収することで、毛根に届く栄養分が増え、頭髪の成長力がアップしてくれるのです。

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草というマメ科の植物からの抽出物で、炎症が重くなるのを防ぐ抗炎症作用と、炎症の原因となる細菌を退治してくれる抗菌作用があります。

この2つの働きによって頭皮の状態を整え、炎症が原因で起きる脱毛症を防いでくれます。

添加物フリーのメリット

Kenomikaにはアルコールやパラベンなどの添加物が含まれていませんが、これにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

アルコールをはじめとする添加物は頭皮に刺激を与え、炎症の原因になってしまうことがあります。特に女性は男性に比べて皮膚が弱いため、炎症のリスクが大きくなります。育毛剤によって頭皮の状態が悪化してしまっては、購入した意味がありません。

Kenomikaは添加物を使わないことで頭皮に優しくなり、安心して使用することができるというわけです。

Kenomikaの効果的な使い方は?

後述するように、Kenomikaは定期購入することでコストをかなり抑えられますが、必ずしも安いとはいえない育毛剤を購入するのなら、より効果の高い使い方をしたいものです。

Kenomikaの効果をアップさせるためには、どのような使い方をすればいいのでしょうか。

塗布する前後には頭皮を乾かす

かつては育毛剤を使用する際には、頭皮が湿っているときに塗布するのがオススメだとされていました。

これはアルコールなどの添加物が配合されている製品の場合で、水分によって頭皮への刺激を抑えていたのです。

上にも書きましたように、Kenomikaには添加物が含まれていませんので、育毛成分が濃厚な状態で浸透するようにするため、頭皮が乾いている状態で塗布するのがいいでしょう。

また、塗布したあとは育毛成分が浸透するまでにしばらく時間を置いたあと、ドライヤーでしっかりと乾かすようにしましょう。湿ったままにしておくと、蒸れて頭皮の状態が悪化します。また、水分によって細菌が繁殖し、頭髪がべとついてしまうのも問題です。

塗布するのは夜の入浴後がオススメ

頭髪の伸びには成長ホルモンがかかわっていますが、成長ホルモンは午後10時から午後2時にかけて最も分泌量が増加します。

この時期にKenomikaが効果を発揮するように塗布できれば、効果がより大きくなってくれます。

最もオススメなのは、夜の入浴後です。時間帯がちょうどいいことに加え、洗髪によって皮脂が洗い流されており、育毛成分が吸収されやすくなっているためです。

頭皮マッサージを併用しよう

Kenomikaには頭皮の血行を促進させる成分が含まれていますが、頭皮マッサージをすることで血行促進の相乗効果が望めます。

実際、Kenomikaの公式サイトでも、塗布した直後に頭皮マッサージをすることが推奨されています。また、マッサージをすることで、頭皮の硬化を防ぐことができるのもメリットです。

頭皮の硬化は育毛成分の浸透を妨げる要因のひとつなので、これを防ぐことがKenomikaの効果アップにつながるのです。

Kenomikaに副作用はあるの?

育毛剤を使用する際に不安になるのが、副作用の有無です。

これはミノキシジルに頭皮のかぶれや湿疹といった副作用があることが背景にあります。女性の場合はこれに加え、赤ちゃんへの影響も心配になります。

実際、男性の薄毛治療に使用されているプロペシアは、赤ちゃんが男の子の場合に性器の形成に悪影響を与える可能性があるため、女性への処方が禁止されています。

では、Kenomikaの場合はどうでしょうか。

ひとつひとつの成分を見ていくと、ほぼ自然界に存在しているものばかりなので、副作用については問題なさそうです。また、上記のように添加物によって頭皮の状態が悪化することもありません。副作用を気にすることなく使用していいのではないでしょうか。

Kenomikaに初期脱毛はあるの?

育毛剤を使用してしばらくたつと、頭髪がまとまって抜けてしまうことがあります。ヘアサイクルが整えられる過程で起きるもので、これを初期脱毛といいます。

かつてはミノキシジル系の育毛剤に特有のものだとされていましたが、現在ではどのような育毛剤でも起きる可能性があるといいます。Kenomikaに含まれている加水分解酵母は、成長因子の働きによってヘアサイクルを整える効果があります。

初期脱毛が起きる可能性については、ある程度覚悟しておいた方がよさそうです。

ただ、初期脱毛はしばらくすれば収まりますし、そもそも育毛剤が効果を発揮している証拠と言っていいものですから、あまり心配することはありません。

むしろ、初期脱毛を心配するあまり、ストレスが溜まってしまうことの方が問題です。ストレスを恒常的に受けている状態だと、自律神経のうち交感神経の働きが常に活発な状態になってしまいます。

交感神経の働きの中には、末梢血管を収縮させて血流を悪化させるというものがあります。これが頭皮に起きれば、頭髪の成長力だけでなく、Kenomikaの効果もダウンさせてしまいかねないのです。

Kenomikaはどこで買うのがお得?

Kenomikaの購入は、正規販売店である亀山堂の公式サイトからという人が多いのではないでしょうか。どのようにすれば、Kenomikaを最もリーズナブルに入手できるのでしょうか。

また、楽天やアマゾンといったネットショップ、ドラッグショップなどの小売店での入手は可能なのでしょうか。

公式サイトで最もお得なのは定期購入

Kenomikaの税込み定価は8618円ですが、この価格で購入している人は多くないのではないでしょうか。なぜなら、公式サイトでは大幅割引になる定期購入コースが用意されているからです。

定期購入コースだと税込価格は1本3218円となり、5000円を超える割引になるのです。

定期購入コースを用意している商品の中には、一定の回数以上購入しなければならないというものもありますが、Kenomikaの場合はそうした縛りはなく、1回だけで解約することも可能になっています。

しかも、万が一Kenomikaが体質に合わなかった場合でも、90日間の返金保証制度が用意されているのです。今まで育毛剤を購入したことがないので心配だというあなたも、これならば安心して購入することができるのではないでしょうか。

楽天やアマゾンでは取り扱っていない

楽天・Amazonの画像 公式サイトでここまでリーズナブルに購入できるのですから、安さが売りのネットショップならばもっとお得に購入できるかもしれません。問題は、果たしてKenomikaを扱っているかどうかです。

大手ネットショップサイトである楽天、アマゾンにはいろいろな業者が出店していますが、トップページから商品名で検索をかけることで業者ごとの価格比較ができるようになっています。ただ、どちらも検索をかけてみたところ、該当商品がないという旨が表示されます。

どうやら、楽天もアマゾンもKenomikaを取り扱っていないようです。

小売店での購入も無理

では、一般的な小売店ではどうでしょうか。

「Kenomika 市販」で検索をかけてみましたが、こちらも「一般的な小売店ではKenomikaを取り扱っていない」という内容が書かれたサイトがいくつかヒットしただけです。

家族にバレるのが嫌なので、育毛剤は小売店で購入することに決めているという人にとっては、ちょっと残念かもしれませんね。

Kenmokaは頭皮の弱い女性が使用することを考え、育毛成分に自然由来のものを配合し、添加物の使用を極力抑えているので、副作用を気にすることなく使えそうです。

現時点では公式サイト以外で購入できないのがちょっと残念ですが、購入する際には、大幅な割引価格になる定期購入コースに申し込むようにするのがオススメです。

内容量120mL / 1か月分
有効成分センブリエキス、人参エキス、グリチルリチン酸ジカリウム
効果・効能育毛、薄毛、発毛促進、かゆみ、脱毛予防、毛生促進、ふけ、産後・病後の脱毛、養毛
単品価格8,619円(送料無料)
定期コース【毎月お届け】6,895円(※初回限定3218円、代引手数料無料)
チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!