塗れば毛が太る?育毛剤「ケフトル薬用育毛ローションEX」を徹底解剖!

ケフトルシリーズは「毛・太る」という商品名のように、髪を強く太く育ててくれることをセールスポイントにしています。そのユニークなネーミングに惹かれて買ってしまったという人もいるでしょうか。

育毛剤「ケフトル薬用育毛ローションEX」も、その名前通りの効果を期待している人もいるかもしれませんね。
販売本数累計500万本突破の育毛剤 ケフトル ローションEX

ケフトル薬用育毛ローションEXにはどのような効果があるのか、どのような成分が配合されているのか、副作用はあるのか、どのような薬剤・サプリメントとの併用が効果的なのかなどについて、徹底解剖していきましょう。

どのような効果があるの?

ケフトル薬用育毛ローションEXの効果は、大きく分けて2つです。頭髪の成長を促してくれる効果と、頭皮の状態を整える効果です。それぞれの効果と、AGA(男性型脱毛症)対策に使用する際の問題点について説明していきましょう。

頭髪の成長を促す効果

ケフトル薬用育毛ローションEXの頭髪成長促進効果は、2つのアプローチがあります。毛母細胞そのものを活性化させることと、頭皮の血流を良化させることです。

薄毛の原因のひとつであるAGAの場合、男性ホルモン由来物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)によって毛母細胞が活力を失っています。薄毛を解消するためには、毛母細胞に刺激を与えて活性化してあげる必要があるのです。ケフトル薬用育毛ローションEXには、毛母細胞を刺激して、細胞分裂を活発にする成分が含まれています。毛母細胞が活性化することで、頭髪の成長スピードがアップするのです。

ただ、それだけでは不十分です。毛母細胞をさらに活性化させるためには、頭髪の成長に必要な栄養分と、細胞分裂に必要な酸素が潤沢に供給される必要があるのです。ケフトル薬用育毛ローションEXには、頭皮の血流を良化させる成分が含まれており、これによって毛母細胞に栄養分と酸素の供給量を増やすのです。医療機関で使用されている治療薬・ミノキシジルは、頭皮の血管を拡張して血流を良化させるものですが、似たような働きだと考えていいでしょう。

頭皮の状態を整える効果

頭髪にとって頭皮は「畑」のようなものですから、頭皮の状態が悪化すれば頭髪にも悪影響が出てしまいます。例えば、不十分な洗髪やストレスなどで頭皮の皮脂が過剰になれば、毛穴に詰まって炎症を起こし、脂漏性脱毛症になる可能性があります。また、過剰な洗髪や紫外線の影響で頭皮が乾燥してしまうと、フケが増えて毛穴に詰まり、炎症を起こして粃糠性脱毛症になることがあるといった具合です。

ケフトル薬用育毛ローションEXには、頭皮の状態を整える成分が含まれています。一例を挙げれば、頭皮の保湿力をアップさせることで、頭囲の乾燥と皮脂の過剰分泌を同時に防ぐといった具合です。頭髪の成長力そのものを高める働きこそないものの「縁の下の力持ち」的な効果だといっていいでしょう。

AGA対策に使用する場合の問題点

ただ、これらの効果を見ていくと、AGA対策としては不安な点があります。それは、ケフトル薬用育毛ローションEX にはDHTの生成を抑制し、薄毛の進行を抑える成分が配合されていないことです。

DHTは頭皮においてはTGF(トランスフォーミング増殖因子)という成長因子の一種であるTGF-βを生成します。TGF-βは成長因子の仲間ではあるものの、実際の働きは毛母細胞の分裂を抑制するというものです。これによって頭髪の成長期が短縮され、十分に成長していない頭髪まで抜けるようになり、薄毛が進行してしまうというわけです。

DHTの生成を抑制しない状態で育毛剤を使用した場合、頭髪の成長サイクルが正常化されていませんので、せっかく生えてきた頭髪が次々に抜けるという意味のないことになってしまいかねません。もしケフトル薬用育毛ローションEXをAGA対策として使用したいと考えているのでしたら、何らかの形でDHTの生成を抑えてやる必要があるのです。

実際、医療機関におけるAGA治療では、DHT生成抑制剤であるフィナステリドの投与が最優先となっています。それだけDHTの生成抑制が重要だという証拠だといっていいでしょう。

どのような成分が含まれているの?

上記の効果を発揮するために、ケフトル薬用育毛ローションEXにはいろいろな成分が含まれています。公式サイトに記載されている主要6成分と、成分表を見て気になった点について説明していきましょう。

活性石ベントナイト

火山灰などのミネラルを含んだ鉱石の一種で、これを細かな粒子にして配合しています。顕微鏡で見ると無数の小さな穴が開いており、この穴に皮脂などを吸着することで頭皮の状態を整えてくれます。また、遠赤外線を出す効果があり、この遠赤外線によって頭皮の血流を良化させ、頭髪の成長を促します。

霊芝エキス

保湿効果を消炎効果があります。保湿効果によって頭皮の乾燥を防ぐと同時に、皮脂の過剰分泌も防止します。頭皮が乾燥すると厚いバリアを張るために皮脂の分泌量が増えますが、これを未然に防ぐというわけです。また、皮脂やフケが毛穴に詰まって炎症を起こしてしまっても、消炎効果によって脱毛症レベルにまで悪化するのを防止できます。

これ以外にも、細胞を活性化させる効果があります。上記のようにAGAなど薄毛の人は毛母細胞の活力が失われていますので、活を入れようというわけです。

アロエエキス

抗菌効果を消炎効果があります。頭皮の炎症はマラセチア菌などによって引き起こされますが、アロエエキスの殺菌効果で菌を退治できれば、毛穴に皮脂やフケが詰まっても炎症を起こしにくくなります。

トウガラシチンキ

頭皮の血流を良化させ、毛根への栄養分と酸素供給量を増やすサポートをします。これによって頭髪の成長力がアップしてくれます。

クロラミンT

消毒薬として用いられており、マラセチア菌などを退治してくれます。

エチニルエストラジオール

女性ホルモンに似た働きがあり、頭髪の成長を促してくれます。女性の体内にも男性ホルモンやDHTは存在しており、AGAになってしまうこともありますが、若年層での発症は稀です。これは、女性ホルモンによってDHTの働きが抑えられているからです。これと同様の効果を狙っているのです。

成分表で気になった点は?

ケフトル薬用育毛ローションEXの成分表を見ていると、気になる点があります。それは、頭皮に悪影響を与える可能性のある成分が含まれているためです。

そのうちのひとつはエタノールです。育毛成分としてではなく、成分が変質してしまうのを防ぐために配合されているのですが、問題は頭皮に刺激を与え、赤みやかぶれの原因となってしまう可能性があることです。ケフトル薬用育毛ローションEXには頭皮の状態を整える成分が含まれていますが、エタノールによって頭皮の状態が悪化してしまうと、これらの成分を配合した意味がなくなってしまいます。

もうひとつは、防腐剤として配合されているパラベンです。皮膚にアレルギー反応を引き起こした例があるため、こちらも頭皮への影響が心配されます。

ケフトル薬用育毛ローションEXには、こうした頭皮に悪影響を与える可能性がある成分が配合されているため、使用する際には、こうした成分の刺激をいかにして和らげるかを考える必要があるのです。

効果的な使い方は?

育毛剤は決して安いとはいえない製品で、ケフトル薬用育毛ローションEXもその例外ではありません。それなりのお金を払うわけですから、少しでも効果が高くなるような使い方をしたいものです。ケフトル薬用育毛ローションEXの効果を高める使い方とは、どのようなものなのでしょうか。

頭皮が湿っている状態で塗布する

上にも書きましたように、ケフトル薬用育毛ローションEXには頭皮に悪影響を与える成分が含まれています。少しでも刺激を抑えるために、頭皮が湿っている状態で塗布する方がいいでしょう。水分によって、こうした成分が薄まってくれるからです。

ちなみに、育毛効果をアップさせることだけを考えるならば、頭皮が乾いている状態が塗布する方がいいのです。なぜなら、育毛成分が濃いままで頭皮に浸透してくれるからです。ただ、エタノールやパラベンのリスクを考えると、必ずしもオススメできないのも確かです。

塗布後は頭皮を乾かす

ケフトル薬用育毛ローションEXを塗布したあとは、ドライヤーでしっかりと乾かすようにしましょう。頭皮が濡れたままだと蒸れてしまい、状態が悪化する原因となります。また、水分によって細菌が繁殖しやすくなり、頭髪がベタつく原因となってしまいます。

夜の風呂上がりの塗布がオススメ

頭髪の伸びには成長ホルモンが関係していますが、成長ホルモンの分泌量は午後10時~午前2時に最も多くなります。つまり、この時間帯にケフトル薬用育毛ローションEXが効果を発揮できるように塗布すれば、効果が大きくなってくれるのです。

オススメの時間帯は、夜の入浴後です。時間帯が良いことに加え、洗髪によって皮脂が適度に洗い流されているため、育毛成分が頭皮に浸透しやすくなっているためです。

頭皮マッサージの併用を

ケフトル薬用育毛ローションEXには血流良化成分が含まれていますので、頭皮マッサージを併用することで相乗効果が望めます。実際、ケフトル薬用育毛ローションEXの公式サイトでは頭皮マッサージとの併用が推奨されています。

また、頭皮マッサージにはもうひとつのメリットがあります。それは、頭皮の硬化を防いでくれることです。頭皮が硬化すると育毛成分の浸透力が落ち、効果が低下してしまうため、マッサージによってこれを防ごうというわけです。特にAGAの症状が顕著な頭頂部は頭皮が硬くなりやすいため、マッサージの効果が期待できそうです。

副作用は大丈夫?

育毛剤を使用する際に心配になることのひとつが、副作用の有無です。これは、医療機関で処方されているフィナステリドとミノキシジルに副作用が確認されていることが背景にあります。フィナステリドはED(勃起障害)や精子減少、ミノキシジルは頭皮のかぶれや湿疹です。特にフィナステリドの副作用は、若年層の男性にとってはAGA以上に深刻な悩みとなりかねません。

ケフトル薬用育毛ローションEXに含まれている育毛成分は基本的に自然由来のものですから、副作用については必要以上に心配する必要はないとされています。ただ、上記のように頭皮に悪影響を与える可能性のある成分が含まれていますので、頭皮が赤くなったりかぶれてしまったりした場合には使用を中止し、医療機関に診てもらうようにしましょう。

初期脱毛はあるの?

薄毛の人は頭髪の成長期が短くなるなど、成長サイクルに問題が発生しています。育毛剤が効果を発揮し始めると頭髪の成長サイクルが整えられていきますが、この過程で頭髪が抜けてしまうことがあります。これを初期脱毛といい、基本的にどのような育毛剤でも起きるとされています。

ケフトル薬用育毛ローションEXには、頭髪の成長を促す成長因子を増やす成分が配合されていますので、初期脱毛が起きる可能性については否定できないというのが実情です。ただ、初期脱毛は育毛剤が効果を発揮している証拠ですし、時間がたてば収まりますので、必要以上に心配しないようにしましょう。心配しすぎるとストレスの原因となり、頭皮の血流を悪化させて、頭髪の成長を抑制する原因となってしまうためです。

ケフトルの口コミはどんな感じ?

yahoo知恵袋の画像

どのような製品でもポジティブな口コミとネガティブな口コミがありますが、いずれの口コミにもその製品の特徴というものは出てくるものです。ケフトル薬用育毛ローションEXの口コミには、どのようなものがあるのでしょうか。

まず、使用感の良さを評価する人が目立ちます。「爽快感もあり、匂いも気になりません」(年齢不詳男性)、「とてもさっぱりしていて気持ちが良い」(年齢不詳男性)といった具合で、ベタついたり、強い匂いがしたりするようなことはなさそうです。

効果については賛否両論ですが、副作用についての報告がないことは評価して良さそうです。エタノールやパラベンを配合している点は気になっていますが、それほど問題はないのかもしれませんね。

最もお得な購入方法は?

ケフトルローションEXは公式サイトだけでなく、楽天やAmazonといったネットショップでの購入も可能です。それぞれの購入方法のうち、どれが最もお得なのでしょうか。

公式サイトでの購入

ケフトル薬用育毛ローションEXの価格は税込み8400円です。公式サイトを見る限り、定期コースなどは設定されていないようです。正規販売店であるセラピュアの取り扱いですので、品質面などで不安がないというメリットがあります。

楽天・Amazonでの購入

楽天・Amazonの画像 ネットショップは実店舗がいらないので経費を抑えることができます。このため、同じ製品を店舗で購入するより安く入手することができます。ケフトル薬用育毛ローションEXの場合はどうでしょうか。

楽天の最安価格は7560円、Amazonは2本セットと5本セットしか用意されておらず、5本セットは3万8016円、1本当たり7603円になります。

いずれも正規販売店であるセラピュアの取り扱いで、しかも楽天の最安値は公式サイトでは設定されていない定期購入コースです。利用してみる価値はあるのではないでしょうか。

薬局での購入は可能なの?

育毛剤を通販で購入する際に心配になることのひとつが、家族にバレてしまうことです。このため、育毛剤は薬局などの店舗で購入することに決めている人も多いのではないでしょうか。問題は、ケフトル薬用育毛ローションEXが薬局で購入可能かどうかです。

「ケフトル 薬局」で検索をかけてみたところ、「ケフトル薬用育毛ローションEXは薬局では取り扱っていない」と書かれているページが多数ヒットします。どうやらケフトル薬用育毛ローションEXは薬局では購入できないようです。ちょっと残念かもしれませんね。

2chでの評判はどんな感じ?

2ちゃんねるの画像

ネットの巨大掲示板「2ch」は匿名で書き込めるため、辛辣な口コミが集まることで知られています。ただ、2chの「ハゲ・ズラ」板で検索をかけてみたところ、ケフトルシリーズについてのスレッドは発見できませんでした。2chではあまり知名度のない製品なのかもしれません。

もっとも、2chで話題になるときは、何らかの問題が起きて炎上しているケースがほとんどです。そうした問題も起きていないというわけで「無沙汰は無事の便り」ぐらいに思っておけばいいでしょう。

どのような薬剤・サプリとの併用がオススメ?

上にも書きましたように、ケフトル薬用育毛ローションEXにはDHTの生成を抑制する成分が含まれていません。このため、DHTの生成を抑える薬剤やサプリと併用するのがオススメになります。

最も効果が高いのはフィナステリドで、使用者のうちAGAが悪化した人は2%にすぎないというデータがあるくらいの効果です。ただ、上記のように副作用がありますので、AGAクリニックをはじめとする医療機関で処方してもらった方がいいでしょう。

それでも副作用が心配だという人は、ノコギリヤシエキスが配合されている育毛サプリメントがいいでしょう。フィナステリドほどの効果はありませんが、臨床試験で副作用がないことが分かっており、安心して摂取することができるためです。

ケフトル ローションEX
チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!