育毛剤は2個以上同時に併用しても大丈夫なのか?ギモンを解説!

育毛剤には、「血行促進」「毛根に栄養補給」「男性ホルモン抑制」「頭皮を健康にする」などさまざまな効果があります。各製品は、それぞれ得意としている分野が違うため、組み合わせればより強い効果があらわれると思うかもしれません。

じっさいに育毛剤を併用している人はそれなりにいるようです。しかし、育毛剤を併用してはいけません。併用にはリスクとデメリットが多く、お勧めできません。

併用による安全面の問題

たとえば、血行促進効果がある育毛剤が二種類あったとします。このように同じ効果でも、成分まで同じとは限りません。育毛剤開発メーカーは、それぞれ独自の有効成分を組み合わせているのです。

複数の有効成分が同時に使われた場合、互いの干渉により育毛効果が低くなったり無くなったりしてしまうことがあります。また、効果がないどころか、予期せぬ副作用が発症してしまうことすらありえます。

メーカーは育毛剤を販売する時に、各種のテストをおこなって安全性を確認しています。しかし他の育毛剤と組み合わせた実験などはしていないため、どのような事が起こるかわかりません。じっさいに多くのメーカーでは、育毛剤の併用を禁止する但し書きを付けています。

ただしメーカーが、自社製品の併用を推奨している場合は別です。メーカーが推奨しているのなら、併用をしたときの安全性も確認済みですから問題ありません。

もしも育毛剤の使用により副作用が出た場合、メーカーによる補償を受けられる可能性があります。また裁判で賠償金を受け取れることもありえます。しかし育毛剤の併用など、本来の用途と違う使い方をしてしまうと、自己責任になり補償などは受けられません。こうしたことからも、育毛剤の併用は高リスクな行為だといえるでしょう。

どうしても併用したい場合

とにかく効果を出したくて併用したい、という人もいるかもしれません。副作用などのリスクを理解した上でそうするのなら、それも1つの選択だと言えるでしょう。そうした場合でも注意すべき点がいくつかあります。

まず効能が同じものは選ばないようにしましょう。たとえば同じ血行促進タイプを併用しても、それほど効果が高まるとは思えません。血行促進と男性ホルモン抑制など、主な有効成分が違う育毛剤なら、ある程度の効果は期待できるかもしれません。

また効果が強い育毛剤は避けたほうがよいでしょう。強い育毛剤は副作用も強い傾向がありますので、併用は非常に危険です。髪に艶を出す養毛剤など、穏やかなものを組み合わせるならリスクは低くなるはずです。

また育毛剤を併用するのではなく、育毛剤と育毛サプリメントを併用するという方法もあります。こちらはメーカーでも推奨している場合が多く、育毛剤にサプリメントがついてくることも珍しくありません。

併用の例外

通常の塗るタイプの育毛剤では、併用は高リスクです。しかしプロペシアなどの内服薬と、ミノキシジルなどの外用薬を合わせるのは問題ありません。薄毛専門のクリニックに行った場合、こうしたセットを勧められることも多いはずです。

プロペシアの画像

プロペシアには抜け毛を防ぐという予防効果があります。対してミノキシジルには髪を生やすという発毛効果があります。この2つはまったく違う効果を持つため、併用するとより大きな効果を期待できます。
ミノキシジルの画像

ただしこれらも、自分勝手に併用してよいわけではありません。きちんと通院し、医師の指示に従って併用する必要があります。

それぞれ効果も大きい薬ですが、副作用もあるため、安易に併用すると、重大な問題が発生する危険性があります。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!