「HATSUMOE 薬用育毛エッセンス」を徹底解剖!

「女性の命」である髪も、加齢に伴って薄くなってしまうことがあります。頭髪を守るために育毛剤の購入を考えている人も多いでしょう。ただ、女性の肌は男性と比べてデリケートですから、どうしても気になるのが「育毛剤によって頭皮がかぶれてしまわないか」ということです。

そんなあなたにオススメできるのが、天然の育毛成分を配合した「HATSUMOE 薬用育毛エッセンス」です。どのような効果があるのか、どんな成分が配合されているのか、副作用はあるのか、どこで購入すればお得なのかなどについて、徹底解剖してきましょう。

HATSUMOEにはどんな効果があるの?

HASUMOEの効果は、大きく分けて3つです。脱毛を食い止める効果、頭髪の成長を促す効果、頭皮の状態を整える効果です。

脱毛を食い止める効果

女性の脱毛の原因のひとつとして考えられるのが、AGA(男性型脱毛症)です。

AGAは和名から男性固有の疾患と考えている人も多いでしょうが、実は女性の体内でも男性ホルモンが分泌されており、原因となる男性ホルモン由来物質・DHT(ジヒドロテストステロン)も生成されているのです。

なぜDHTによって脱毛が起きるのかというと、TGF(トランスフォーミング増殖因子)の一種であるTGF-βという成長因子の生成量を増やすためです。

TGF-βは成長因子ではあるものの、実際の働きは毛母細胞の分裂を抑えて頭髪の成長を阻害するというものです。これによってヘアサイクルが乱れ、頭髪の脱毛の原因となってしまうのです。

HATSUMOEには、このTGF-βの働きを抑える成分が含まれているのです。これによってヘアサイクルを整え、脱毛を食い止めてくれるのです。

頭髪の成長を促す効果

TGF-βの働きを抑えて脱毛を防止するだけでは不十分です。

頭髪が元の状態になるためには、何らかの方法で頭髪の成長を促す必要があるためです。

HATSUMOEは頭皮の血流を促進させることで、頭髪成長力アップを図ります。

頭髪の成長に必要な栄養分は頭髪で吸収されるわけではなく、消化器で取り入れられたものが血液によって頭皮まで運ばれてくるのです。頭皮の血流を促進させることは、より多くの栄養分を頭皮に送り込むことにつながり、これによって頭髪の成長力がアップするのです。

医療機関で薄毛治療薬として処方されているミノキシジルは、頭皮の血管を拡張することで血流を足品させる働きがあります。これと似たような効果だと考えると分かりやすいのではないでしょうか。

頭皮の状態を整える効果

頭皮は頭髪にとって「畑」のようなものです。頭皮の状態が悪化すれば、当然のことながら頭髪にも悪影響を与えてしまうのです。

女性は男性と比べて皮脂の分泌量が少ないため、頭皮が乾燥に弱くなっています。

紫外線を浴び過ぎたり、洗浄力の強すぎるシャンプーを使っていたりすると、頭皮が乾燥してターンオーバーがうまくいかなくなってしまいます。こうなると頭皮が塊のまま剥がれ落ちるため、フケが増加します。このフケが毛穴に詰まると、頭髪の成長が阻害されます。

また、詰まった毛穴にマラセチア菌をはじめとする雑菌が感染すると炎症の原因になり、粃糠性脱毛症につながってしまうこともあります。

HATSUMOEには、頭皮の状態を整える成分が含まれています。

頭皮の保湿力を上げることで乾燥を防ぎ、抗菌効果によって炎症の原因となる雑菌を退治し、炎症を起こしたときでも重症化させないようする成分が含まれているのです。

頭皮を整えるだけでは頭髪を成長には結びつきませんが、上記2つの効果によって生えてきた頭髪がしっかりと育つようにサポートしてくれます。「縁の下の力持ち」的な効果といっていいでしょう。

HATSUMOEにはどのような成分が含まれているの?

HATSUMOEに含まれている育毛成分は、全部で12種類です。脱毛を抑制するもの、頭髪の成長を促進させるもの、頭皮の状態を整えてくれるものの3つに分けて説明していきましょう。

脱毛を抑制してくれる成分

12種類の成分のうち、クワエキスがこれに該当します。上にも書きましたように、TGF-βの生成を抑えることでヘアサイクルを整え、脱毛を防ぐ効果があります。

頭髪は盛んに伸びる成長期、伸びが鈍化する退行期、伸びが止まり抜けるのを待つだけの休止期を繰り返しており、このうち成長期が2~6年と最も長くなっています。

TGF-βの増加でヘアサイクルが乱れると成長期が1年未満に短縮され、十分に成長していない頭髪が抜け、薄毛の原因となります。クワエキスはこのヘアサイクルを修復する働きがあるというわけです。

頭髪の成長を促す成分

ニンジン、シャクヤク、センブリ、ジオウ、イチョウの5つがこれに当たります。上にも書きましたが、これらの成分はいずれも頭皮の血流を促進させる働きを持っています。

この働きによって毛根に十分な栄養分を与え、頭髪の成長を促すのです。

付け加えると、血行を促進させることで、毛母細胞の分裂のエネルギー生成に必要な酸素も、より潤沢に与えられるようになるのです。

酸素の呼吸器で取り入れられたものが血液によって頭皮まで運ばれてくるため、血行促進がプラスに働いてくれるというわけです。

頭皮の状態を整える成分

頭皮の状態を整える成分は6種類ですが、それぞれ働きは異なっています。

まず、アロエは頭皮の保湿力を高め、乾燥を防いでくれます。ローズマリーは抗菌効果を持っており、頭皮の炎症の原因となる雑菌を退治してくれます。チンピとシソには抗炎症効果があり、万が一炎症を起こしても重症化しないようにしてくれます。

ユズは抗酸化作用があり、活性酸素によって頭皮が老化するのを防いでくれます。そして、レンゲソウは頭皮の糖化を防ぎ、育毛成分が浸透しやすい状態をキープしてくれるのです。

上にも書きましたように、女性の肌は男性と比べて皮脂の分泌量が少なく、乾燥に弱く敏感になっています。頭皮の状態を整える成分の種類が最も多いのは、そのあたりを考えてのことでしょう。

添加物フリーのメリットは?

HATSUMOEには石油系界面活性剤やパラベンといった添加物が含まれていません。なぜ添加物の配合を抑えているのかというと、これも女性のデリケートな頭皮に配慮してのことなのです。

一例を挙げれば、防腐剤であるパラベンには紫外線のダメージを増幅する働きがあるとされています。また、発がん性があることも指摘されています。それ以外の添加物の中には、頭皮のかぶれの原因になってしまうものもあるのです。

こうした添加物を入れないことで、女性の頭皮に優しい製品になるというわけです。育毛剤の効果は半年ほど使わないと出てこないとされていますが、長期間使用しても問題が出ないような製品にすることを考えて作られていると言ってもいいでしょう。

HATSUMOEの効果的な使い方は?

HATSUMOEをはじめとする育毛剤は決して安いものではありませんので、どうせ購入するならば少しでも効果が高くなる使い方をしたいと思うのが人情というものでしょう。

では、どのように使用すればHATSUMOEの効果がアップしてくれるのでしょうか。

塗布の前後には頭皮を乾かす

育毛剤は頭皮が湿っている状態で塗布するのがいいとされていましたが、これは育毛剤にいろいろな添加物が配合されていた時代のことです。

添加物の悪影響を抑えるために、育毛剤を頭皮に残った水分で薄めてあげる必要があったのです。

HATSUMOEにはこうした添加物が含まれていませんので、育毛成分が濃い状態で頭皮に浸透することができるようにするために、頭皮が乾いている状態で塗布するようにした方がいいでしょう。

また、塗布したあとは育毛成分の浸透のために少し時間を置いてから、ドライヤーでしっかりと乾かす方がいいでしょう。濡れたままにしておくと頭皮が群れ、状態が悪化してしまうからです。また、水分によって雑菌が繁殖し、頭髪がベトつくようになるのも問題です。

夜の入浴後の塗布がオススメ

頭髪の伸びにかかわっているもののひとつに、成長ホルモンがあります。

成長ホルモンは午後10時~午前2時にかけて分泌量が増加するため、この時間帯に効果を発揮するようにHATSUMOEを塗布するのがオススメだということになります。

一番良いのは、夜の入浴後の塗布です。

時間帯がちょうどいいことに加え、洗髪によって皮脂が適度に洗い流されており、育毛成分が頭皮に浸透しやすくなっているためです。

頭皮マッサージを併用する

ある育毛剤の公式サイトには、育毛剤と頭皮マッサージの併用がオススメだと書かれています。

これは、頭皮マッサージによって血行が促進され、育毛剤との相乗効果が望めるからです。HATSUMOEにも血行促進成分が含まれていますので、マッサージとの相乗効果が望めそうです。

また、マッサージによって頭皮の柔軟性を保つことができるのもメリットです。

頭皮が柔軟性を失うと育毛成分が浸透しにくくなり、HATSUMOEの効果がダウンしてしまいます。マッサージは、これを防止してくれるというわけです。

HATSUMOEに副作用はあるの?

育毛剤を使用する際に気になるのは、副作用の有無です。

例えば、ミノキシジルには頭皮のかぶれや湿疹といった副作用があることが分かっています。また、プロペシアはお腹の赤ちゃんが男の子の場合、性器の生成に悪影響を与える可能性があるため、女性への処方が認められていません。

HATSUMOEに含まれている12種類の育毛成分は、すべて自然由来のものです。また、上記のように石油系界面活性剤やパラベンなどを含んでいないため、頭皮への悪影響のリスクも考えなくていいでしょう。

副作用については、あまり心配しないで使うことができる製品だと言っていいでしょう。

HATSUMOEに初期脱毛はあるの?

育毛剤が効果を発揮し始めると、ヘアサイクルを整えるために頭髪が抜けてしまうことがあります。

これを初期脱毛といい、基本的にどのような育毛剤でも起きるとされています。

HATSUMOEに含まれているクワエキスは、TGF-βの働きを抑えてヘアサイクルを整えるものです。

この働きから考えて、初期脱毛が起きる可能性については否定できないというのが実際のところです。

ただ、初期脱毛はしばらくすれば収まりますし、育毛剤が効果を発揮し始めている証拠といってもいいですから、必要以上に心配しない方がいいでしょう。

心配するとストレスの原因となり、頭皮の血行を悪化させてHASUMOEの効果をダウンさせる原因になってしまうからです。

HATSUMOEはどこで買うのがお得?

HATSUMOEは公式サイトだけでなく、楽天やアマゾンといったネットショップでも可能です。最もリーズナブルに入手できるのはどこでしょうか。また、街の薬局などでの購入は可能なのでしょうか。

公式サイトでの購入

HATSUMOEの税込み価格は1本1万1880円と、決して安いものではありません。ところが、公式サイトで定期購入コースに申し込むと、初回は5940円に割り引いてくれるのです。

2回目以降は3カ月コースが8316円、6カ月コースは7722円、12カ月コースは7128円となっています。回数縛りはあるものの、かなりお得と言っていいのではないでしょうか。

ネットショップでの購入

楽天とアマゾンにはいろいろな業者が出店していますが、トップページから商品名で検索をかけると業者ごとの価格比較ができるようになっています。

実際に検索をかけてみたところ、楽天は1万1880円、アマゾンは8800円が最安値でした。楽天については正直なところ、楽天ポイントを大量に持っているという特殊な事情でもない限り、利用するメリットはありません。

アマゾンの場合は単品価格が割引になることを考えると利用価値はありそうですが、偽物を送りつけてきた業者がいることが確認されていますんで、注意が必要になります。

薬局での購入は可能か?

通販で育毛剤を購入すると、家族にバレてしまうのではないかという不安を持っている人もいるでしょう。

そういう人の中には、育毛剤は薬局で買うことにしているという人もいるでしょうが、問題はHATSUMOEを薬局で取り扱っているかどうかです。

「HATSUMOE 薬局」で検索をかけてみたところ「HASUMOEは薬局では取り扱っていない」と書かれているサイトが多数ヒットしました。残念ですが、HATSUMOEは通販専用商品だと考えていいでしょう。

HATSUMOEは自然由来の育毛成分を含み、パラベンなどの添加物を使用していないため、女性のデリケートな肌にぴったりの育毛剤と言っていいでしょう。クワエキスを含んでいるため、AGAへの効果も期待できそうです。

もし少しでも安く入手したいと考えているのでしたら、回数縛りはあるものの、公式サイトで定期コースに申し込むのがオススメです。

内容量150mL / 1か月分
有効成分ニンジンエキス、センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム
効果・効能育毛、薄毛、発毛促進、かゆみ、脱毛予防、毛生促進、ふけ、産後・病後の脱毛、養毛
単品価格11,180円(送料無料)
定期コース【ボリュームアップふさふさコース12ヶ月】7,128円(※初回限定5,940円、送料無料)
【ハリ・コシ実感つやつやコース6ヶ月】7,722円(※初回限定5,940円、送料無料)
【抜け毛抑制!しっかりコース3ヶ月】8,316円(※初回限定5,940円、送料無料)
チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!