アデランスの「ヘアリプロ薬用育毛剤スカルプグロウF」を徹底解剖

アデランスといえばウイッグのメーカーとして有名ですが、そのアデランスから発売されているのが「ヘアリプロ薬用育毛剤スカルプグロウF」です。ヘアケア関連メーカーとしては老舗だけに、育毛剤についても豊富なノウハウを持っていることが期待できます。

スカルプグロウFにはどのような効果があるのか、どのような成分が配合されているのか、使用者の口コミはどのような感じなのか、どのような薬剤やサプリメントとの併用がオススメなのかなどについて、徹底解剖していきましょう。

スカルプグロウFの効果は?

スカルプグロウFの効果は、大きく分けて3つです。頭髪の脱毛を抑える効果、頭髪の成長を促す効果、頭皮の状態を整える効果です。それぞれの効果について説明していきましょう。

頭髪の脱毛を抑える効果

男性の薄毛の原因の多くはAGA(男性型脱毛症)です。これは男性ホルモン由来物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)の働きによって頭髪の成長が抑制され、十分に成長していない頭髪が抜けてしまうために起きるものです。

脱毛を抑えるためには、何らかの方法でDHTの働きを抑える必要があります。スカルプグロウFには、DHTの働きを抑える成分が含まれています。これによって頭髪の成長サイクルを整え、頭髪が十分に成長できるような環境を作り出すのです。

この脱毛を抑える効果ですが、AGAの治療においては最も重要だとされています。脱毛がしっかりと抑えられていなければ、どのような育毛剤を使用しても頭髪が生える端から抜けるという無意味なことになるためです。

実際、医療機関におけるAGA治療では、DHT生成阻害剤であるフィナステリドの処方が最優先となっています。

頭髪の成長を促す効果

脱毛を抑えただけでは不十分で、何らかの方法によって頭髪の成長を促進させないと、頭髪は元通りになってくれません。

スカルプグロウFには、頭髪の成長を促す成分も含まれています。方法は大きく分けて2つで、毛乳頭に直接働きかけて成長を促すことと、頭皮の血流を良化させて毛根に栄養分と酸素を多く与えることです。

血流良化効果については、頭皮の血管を拡張させる働きのあるミノキシジルに似たものだと考えていいでしょう。

頭皮の状態を整える効果

頭皮は頭髪にとっては「畑」のようなものですから、状態が悪化すれば頭髪にも悪影響が出てしまいます。

例えば、何らかの理由で頭皮の皮脂が過剰になると、毛穴に詰まって炎症を起こし、脂漏性脱毛症の原因となります。また、頭皮が乾燥するとフケが増加して毛穴に詰まり、炎症によって粃糠性脱毛症を引き起こしてしまうといった具合です。

スカルプグロウFには、頭皮の状態を整える成分も含まれています。頭皮の皮脂の量を調整すれば脂漏性脱毛症を防げますし、保湿力を高めれば粃糠性脱毛症を防げるといった具合です。

頭髪の成長力に直接的にかかわっているわけではありませんが、育毛成分によって生えてきた頭髪を頭皮にしっかりと定着させるためには重要な成分だといっていいでしょう。

スカルプグロウFに含まれている成分は?

スカルプグロウFの効果は、具体的にどのような成分によってもたらされているのでしょうか。配合されている成分のうち、主なものについて説明していきましょう。

また、成分表を見て気になった点についても触れていきます。

ハス種子乳酸菌発酵液

毛乳頭細胞細胞に働きかけて細胞分裂を活発にすることで、頭髪の成長を促します。これによって以前のような丈夫な頭髪が生えてくるようになるのです。

海藻エキス

頭皮の血管を増やす働きのあるVEGF(血管内皮増殖因子)の生成を促すことで、頭皮の血流を良化させます。また、FGF(線維芽細胞増殖因子)の一種であるFGF-5Sを増やすことで、頭髪の脱毛を抑制する効果もあります。

ニンジンエキス

頭皮の血流を良化させることで、毛根に十分な栄養分と酸素を供給し、頭髪の成長を促します。

大豆エキス

女性ホルモンの働きを助ける効果があります。

実は男性の体内でも女性ホルモンが分泌されており、頭髪の成長を促す効果があることなどが知られています。この働きを助けることによって、DHTによる脱毛を抑制しようというわけです。

ヒオウギ抽出液

こちらも女性ホルモンの働きを助ける効果があるとされており、DHTの働きを抑制します。

紅茶エキス

頭皮の保湿力を高める作用と、殺菌作用があります。頭皮の保湿力を高めることで、乾燥と皮脂の過剰分泌を防ぎます。

また、殺菌効果によって、皮脂やフケが毛穴に詰まったときでも炎症を起こさないようにしてくれます。

ニーム葉エキス

インド原産の樹木で「村の薬局」と呼ばれるほど多様な効果があります。

スカルプグロウでは抗炎症作用によって脂漏性脱毛症や粃糠性脱毛症を防ぎます。

シコンエキス

頭皮の炎症の治癒を促すう消炎効果と、保湿力を高める効果があります。

甘茶エキス

頭皮の新陳代謝を高め、老化を防ぎます。

頭皮が老化すると糖化という現象を引き起こし、育毛剤の浸透力が落ちて効果が低下します。頭皮の老化を防ぐことで育毛剤の浸透力を高め、より高い効果を発揮する手助けをしているというわけです。

グリチルリチン酸ジカリウム

甘草というマメ科の植物からの抽出物です。抗炎症効果と殺菌効果があり、頭皮の炎症を防ぎます。

パンテノール

ビタミンB群の一種で、頭皮の新陳代謝を高める効果と、保湿力を高める効果があります。

トコフェロール酢酸フェノール

ビタミンEのことです。血液をサラサラにする効果があり、これによって頭皮の血流を良化させ、毛根に栄養素と酸素を供給する手助けをします。

成分表で気になる点は?

スカルプグロウFの成分表を見ていると、気になる点が2つあります。ひとつは、DHTの生成そのものを抑える成分がないことです。

あくまでも男性の体内にある女性ホルモンの働きを助けることで、DHTの働きを抑えているだけなのです。より強い脱毛防止効果を得るためには、DHTの生成そのものを抑える必要があるわけで、いかにしてこの効果を補うかが重要になってきます。

もうひとつは、グリセリンエチルヘキシルエーテルとエタノールが配合されていることです。これらは育毛成分としてではなく、品質を保つために配合されているものですが、頭皮に刺激を与え、赤みやかぶれの原因になってしまうという問題点があります。

育毛剤を使用して頭皮がかぶれたとなったら、使用した意味がなくなってしまいます。スカルプグロウFを使用する際には、こうした頭皮に刺激を与える成分が配合されていることに留意し、いかにして刺激を抑えるかを考えることも重要になってきます。

効果的な使い方は?

スカルプグロウFをはじめとする育毛剤は、それなりの価格の製品ですから、少しでも効果が高くなるように使いたいというの人情というものでしょう。では、どのような使い方をすればスカルプグロウFの効果が高くなるのでしょうか。

頭皮が湿っている状態で塗布する

上にも書きましたが、スカルプグロウFには頭皮に刺激を与える成分が含まれていますので、刺激を抑える必要があります。

頭皮が湿っている状態で塗布すれば、水分によって刺激が薄まるため、刺激を抑えることができるのです。ちなみに、育毛剤の効果を高めることだけを考えるのでしたら、濃い成分を浸透させるため、頭皮が乾いた状態で塗布する方がいいのです。

ただ、エタノールの刺激を考慮に入れるとやむを得ないといったところなのです。もし頭皮が丈夫だと思っているのでしたら、頭皮を乾かしてから塗布するのもひとつの方法ですが、かぶれるリスクを考えると積極的にはオススメできません。

塗布したあとはしっかりと乾かす

スカルプグロウFを塗布したあとは成分を頭皮に浸透させるために5分ほど置いたあと、ドライヤーでしっかりと乾かすようにしましょう。湿ったままにしておくと、頭皮が蒸れて状態が悪化する原因になります。

また、水分によって細菌が繁殖しやすくなり、頭髪がベトつく原因にもなってしまいます。

夜の入浴後の塗布がオススメ

頭髪の伸びには成長ホルモンが関係していますが、この成長ホルモンの分泌量は午後10時から午前2時にかけての時間帯が最も多くなっています。

つまり、この時間帯に効果が発揮できるようにスカルプグロウFを塗布すれば、より効果が大きくなるというわけです。そのためには、夜の入浴後に塗布することがオススメです。

ひとつは時間帯が適当であること、もうひとつは洗髪によって皮脂が適度に洗い流されているため、育毛成分が浸透しやすくなっているためです。

頭皮マッサージを併用しよう

ある育毛剤のサイトには、頭皮マッサージを併用することで育毛剤の効果をアップさせられると書かれています。理由のひとつはマッサージによって頭皮の血行が良くなり、頭髪の成長が促進されるからです。

スカルプグロウFには頭皮の血行を良化させる成分が含まれていますので、マッサージとの相乗効果も期待できそうです。また、マッサージによって頭皮を柔らかくすることができるのもメリットです。

上にも書きましたが、老化などで頭皮が硬くなると、育毛成分が浸透しにくくなって効果が落ちます。マッサージはこれを防止することができるのです。

特に、AGAが進行しやすい頭頂部は構造上、頭皮が硬くなりやすいとされていますので、マッサージの効果が期待できそうです。

副作用は大丈夫?

育毛剤を購入する際に、副作用が心配だという人は意外と多いのではないでしょうか。

これは、医療機関で処方される治療薬であるフィナステリドとミノキシジルに副作用があることが分かっているためです。フィナステリドには抑鬱症状やED(勃起障害)、ミノキシジルには頭皮のかぶれや湿疹があります。

特にEDは若年層にとってAGA以上に深刻な悩みとなってしまいかねません。スカルプグロウFの育毛成分は基本的には天然由来のものですから、副作用が起きる可能性はほぼないとされています。

ただ、上記のように頭皮に刺激を与える成分が含まれていますので、頭皮がかぶれてしまった場合には使用を中止し、医療機関を受診するようにしましょう。

初期脱毛はあるの?

育毛剤が効果を発揮し始めると、頭髪の成長サイクルが健康な状態に整えられていきますが、このときに頭髪が一度抜けてしまうことがあります。

これを初期脱毛といい、基本的にどのような育毛剤であっても起きる可能性があるとされています。スカルプグロウFには上記のようにDHTの働きを抑え、頭髪の成長サイクルを整える効果がありますので、その過程で初期脱毛が起きてしまうことは否定できません。

ただ、初期脱毛は時間がたてば収まりまるし、育毛剤が効果を発揮している証拠でもありますので、必要以上に気にしない方がいいでしょう。初期脱毛を気にしすぎるとストレスが生じ、頭皮の血行を悪化させて育毛剤の効果を落としてしまう可能性があるためです。

スカルプグロウFの口コミはどんな感じ?

スカルプグロウFに限らず、どのような製品にもポジティブな口コミもあればネガティブな口コミもあります。ただ、どちらの口コミにもその製品の特徴は示されています。

スカルプグロウFの口コミにはどのようなものがあるのでしょうか。まず、目についたのは使用感の良さに関する評価です。

「さらっとした使い心地で気持ちいい」(30代男性)、「使用したあとじわじわと温かくなり、浸透しているんだなと感じることができる」(年齢不詳男性)という感じです。

「粘度があるので液ダレしにくい」(30代男性)については、頭髪のベトつきにつながってしまう可能性もあるため、評価の分かれるところです。

特筆すべきは、副作用について触れたレビューがほとんどないことです。

スカルプグロウFには上記のように頭皮に刺激を与える成分が含まれていますが、必要以上に心配することはないかもしれません。

最もお得な購入方法は?

スカルプグロウFは公式サイトだけではなく、楽天やAmazonといったネットショップでの購入も可能です。

ネットショップは実店舗を構える必要が無いので経費が抑えられ、量販店よりも安い価格で入手できるなどのメリットがありますが、スカルプグロウFの場合はどうなのでしょうか。

公式サイトで購入するメリットは?

スカルプグロウFの定価は9720円ですが、定期コースに申し込むと9234円に割り引いてくれます。

他社の同様のサービスと比較すると割引率に不満が残るところですが、少しでも安く購入できるのですから良しとしましょう。
また、公式サイトの直売であるため、古くなった製品が送られてくるなど、品質面での不安がないこともメリットだといっていいでしょう。

もちろん、偽物を送りつけられるようなこともありません。

楽天・Amazonで購入するメリットは?

楽天・Amazonの画像 楽天の最安値は9720円で定価と同じですが、Amazonだと7390円という大幅割引価格で販売している業者があります。

価格面では、ネットショップを利用するメリットがあるかもしれません。ただ、販売しているのはアデランスではなく別の業者です。アデランスから仕入れたうえで販売しているわけで、古くなった製品が送りつけられてくるリスクがあります。

また、Amazonでは購入した製品が偽物だったという事例も報告されており、公式もしくは正規販売店でない限りは不安が残ります。価格を選ぶか信頼性を選ぶかは判断が難しいところですが、個人的にはリスクのない公式サイトの方をオススメしたいところです。

薬局での購入は可能なのか?

育毛剤を通販で購入する場合、家族にバレることを心配してしまう人は意外と多いのではないでしょうか。実際、内容物の欄に「育毛剤」などと書いてあったら目も当てられません。

このため、育毛剤は薬局などの店舗で購入することにしている人も多いかもしれませんが、スカルプグロウFは薬局で取り扱っているのでしょうか。

「スカルプグロウF 薬局」で検索をかけてみたところ、一般的な店舗では取り扱っていないと書かれているサイトが多数ヒットします。どうやらスカルプグロウFは通販限定製品のようです。ちょっと残念かもしれません。

2chでの評判はどんな感じ?

2ちゃんねるの画像 ネットの巨大掲示板「2ch」は匿名で書き込めるため、辛辣なレビューが書き込まれることで知られています。

ただ、2chの「ハゲ・ズラ」板で検索をかけてみたところ、スカルプグロウFについてのスレッドは発見できませんでした。2chではあまり話題にならない育毛剤なのかもしれません。ただ、話題になっていないのは必ずしも悪いわけではありません。

なぜなら、2chで話題になるときは、何らかの問題によって炎上しているケースが大半だからです。そうした悪い情報がないということですから「無沙汰は無事の便り」ぐらいに思っておけばいいでしょう。

どのような薬剤・サプリとの併用がオススメ?

上記のように、スカルプグロウFにはDHTの生成を抑制するための成分が含まれていません。より効果を高めるためには、DHTの生成を抑える働きのある薬剤やサプリと併用するのがオススメだといえます。

最も効果が高いのはフィナステリドで、個人での購入も可能ですが、副作用のことを考えるとオススメはできません。安全性を考慮するならば、医療機関に処方してもらった方がいいでしょう。

どうしても副作用が怖いという人は、同様の効果があるノコギリヤシエキス配合の育毛サプリメントを併用してみるのがいいでしょう。

効き目はフィナステリドに劣るものの、臨床試験で副作用が起きないことが分かっていますので、安心して使用できるというメリットがあります。
ヘアリプロ薬用育毛剤スカルプグロウFの画像

内容量120mL
有効成分グリチルリチン酸2K、パンテノール、トコフェロール酢酸エステル
効果・効能育毛、抜け毛を防ぐ、ふけ・かゆみ
単品価格9,720円
チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!