髪質でハゲる、ハゲにくいってあるの?

髪質には個人差があります。また髪質は、大きく分けると3つの面から分類することができるでしょう。1つは硬い髪と柔らかい髪。剛毛と軟毛というようにも呼ばれます。2つ目は、太い髪と細い髪。そして3つ目が、まっすぐな髪と縮れた髪です。

これら3つの要素が組み合わさって、それぞれの髪質が決定されるわけです。さて、このような髪質は、ハゲやすさと関係があるのでしょうか。

髪質って何?

突然ですが、皆さんは“髪質”という言葉を説明できますか?

普段、何気なく使っている“髪質”とはいったいどのようなことを意味しているのでしょうか。

髪質は、髪の質ということです。“質”という言葉は、物事の本質や性質を意味しますし、また、生まれながらに持っている素質という意味もあります。よって、髪質はもともと持っている髪のタイプ(種類)と捉えることができます。髪のタイプとは、冒頭に挙げたような、真っすぐな髪やうねったようないわゆるくせ毛と言われる髪、髪1本の太さを表します。

では、この“髪質”はどのようにして決まるのでしょうか。
これには髪の構造が関係しているのです。

髪1本の構造は、3層に分かれてつくられています。中心から外側に向かってメデュラという毛髄質、コルテックスという毛皮質、キューティクルという毛表質という構造になっています。

髪の中心部を構成するメデュラは、たんぱく質が主成分です。コルテックスは、髪の大部分を構成しており、こちらもたんぱく質が主成分で、その他に脂質や水分、メラニンという色素が含まれます。

キューティクルは、髪の外側を構成していますが、毛の表皮ということからメデュラとコルテックスを守るために、うろこ状の組織が4~10枚重なってつくられています。キューティクルもたんぱく質が主成分です。

さて、髪質と髪の構造の関係ですが、これにはコルテックスとキューティクルが関わっています。
まずは、真っすぐな髪とうねったような髪の違いです。これにはコルテックスが関係しています。真っすぐな髪はコルテックスを構成しているたんぱく質の割合が、かたい繊維でできているたんぱく質と柔らかい繊維でできているたんぱく質がほぼ同じなのです。

これに対し、くせ毛はかたい繊維のたんぱく質と柔らかい繊維のたんぱく質の割合が偏っています。

続いて、髪1本の太さについてですが、髪の太さとかたさはコルテックスが多いが少ないかと、キューティクルの密集の具合によります。

よって髪1本のコルテックスが多く、かつ、キューティクル同士にあまり隙間がないと太くかたい、逆にコルテックスが少なく、キューティクルの層が薄い場合は細い髪であるということになります。
(参考URL http://www.kao.com/jp/haircare/structure_03.html

髪質と薄毛の因果関係は証明されていない

よく髪が柔らかいから将来ハゲるぞ、などということが口にされていますが、それを裏付けるデータは見つかっていません。髪の硬さ、太さ、直毛かどうかは、ハゲやすさとは関係がないようです。

ただし細い髪の場合、ヘアケア次第では薄毛になりやすいということも考えられます。なぜならば髪は頭皮を外部の刺激から守っているのですが、細い髪はそのバリア機能が太い髪より低いと考えられるからです。

たとえば紫外線は頭皮にダメージを与えますが、光を遮る面積が小さい細い髪の方が、より頭皮に紫外線が届きやすいと言えるでしょう。つまり、細い髪質の人のほうが、より日差し対策を気にするべきだと考えられます。

髪質の変化

普通の状態なら、髪質と言うのはずっと変わりません。歳をとっても生活環境が変わっても元のままのはずです。しかし歳をとって、若い頃より髪が細くなったというような人がいます。

じつはこれは、髪質が変わったというより「ハゲ始めた」というサインなのです。男性型脱毛症の初期症状では、髪が細くなるという現象がみられます。硬かった髪が細くなったり柔らかくなったりしたなら、すでにAGAが発症してしまった可能性を考えたほうが良いでしょう。

これは柔らかい髪質の人にも当てはまることです。柔らかく細い髪が、さらに細くなっていたりしたら、こちらもAGAのサインです。しかし元から細い髪質の人は、このようなサインに気付かないことも多いようです。差があまりないので、初期症状を見逃してしまうのです。そういう意味では、太い髪質の人の方が対策を取りやすく有利だと言えるかもしれません。

太さではなく、張りやツヤや弾力が変化した場合は、AGAというより頭皮環境の悪化を示すサインだと考えられます。暴飲暴食、喫煙、ストレスなど原因はさまざまですが、頭皮と毛根に十分な栄養が届いていないため、髪質が変わってしまったのだと思われます。

これも放置しておくと危険です。髪質が変わるほど頭皮環境が悪くなっているなら、毛根にもかなりの負担がかかっています。さらにその状況が続けば、髪が生えてこなくなるということもありえます。

いずれにせよ、髪質の変化というのは異常事態です。AGA専門のクリニックに行くなり、生活環境を見直すなり、なにかしらの対応をする必要があるでしょう。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!