育毛サプリと効果的な摂り方【5選】と厳選3サプリ

薄毛対策として育毛サプリを取り入れている方は多くいらっしゃると思います。

しかしこの記事を読んでいるということは、育毛サプリの効果を感じることができなかったり、これから育毛サプリを試したいけど効果に疑問があるのだと思います。

この記事は育毛サプリの定義や、育毛サプリのメリット、効果的な使用方法、さらにはおすすめする育毛サプリの紹介を含めて解説していきます。

育毛サプリの効果で悩んでいる方はもちろん、薄毛対策を実践している方やこれから薄毛対策を始めたいと思っている方にも役立つ内容になっています。興味のある章から読み進めてください。

育毛サプリとは?

この章では育毛サプリの定義や薬剤との違いについて解説していきます。

育毛サプリメントの定義

育毛サプリは文字通り、育毛サプリメントの略語です。育毛とは今ある髪の毛を育てることなので、育毛サプリメントは今ある髪の毛を育てるためのサプリメントということになります。

ではサプリメントって何なのでしょうか。

実はサプリメントの厳密な定義はありません。厚生労働省によるとサプリメントは、「特定成分が濃縮された錠剤やカプセル形態の製品」に該当するとされています。また、サプリメントは健康食品に含まれています。健康食品とは「健康の保持増進に資する食品全般」のことです。国が制度をつくり、特別用途食品や保健機能食品の表示を許可しているもの以外となります。

よって、あえて育毛サプリメントを定義するならば、
定義はないが健康食品に含まれる、育毛のために必要な成分を補う錠剤やカプセルの製品
ということになります。

出典:厚生労働省 多様な健康食品(http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/dl/pamph_healthfood_d.pdf

薬剤と育毛サプリメントの違い

育毛や発毛を促進するものの中には、育毛剤や発毛剤があります。特に発毛剤は薬剤となっています。例えばミノキシジルやフィナステリドです。

これらは病院で処方箋をもらい手に入れることができます。薬剤なので直接的な発毛効果を得られることが特徴です。

サプリメントは薬剤ではありません。あくまでも食品として位置づけられています。そのため、薬剤と同じように直接的な育毛あるいは発毛効果が得られるものではないことを予めおさえておきましょう。

育毛サプリメントは育毛促進のために、補助的に活用できる製品なのです。

育毛サプリで栄養摂取するメリットとは?

育毛サプリで栄養摂取することにはどのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは髪の成分や薄毛の原因を踏まえて、育毛サプリで栄養摂取するメリットについて解説していきます。

髪はどのような成分でつくられている?

髪の成分は多い順に、タンパク質、メラニン、水分、脂質となっています。このうちタンパク質が全成分の約80%を占めています。さらにタンパク質の大部分はケラチンタンパク質です。タンパク質はアミノ酸がたくさん集まってできた結合物質なのです。アミノ酸は何種類もありますが、髪に多く含まれているアミノ酸はシスチンやグルタミン酸です。よって髪をつくるために必要な成分はタンパク質やアミノ酸なのです。

薄毛はどのような原因がある?

薄毛の原因には、男性ホルモンの影響や頭皮の血行不良、栄養不足や睡眠不足などの生活習慣があります。なかでも男性ホルモンの影響は薄毛の原因として有名です。これは日本皮膚科学科による男性型脱毛症診療ガイドラインでも、そのメカニズムと治療について明記されています。

男性ホルモンのテストステロンは、Ⅱ型5αリダクターゼという酵素によってジヒドロテストステロンという強力な男性ホルモンに変化します。ジヒドロテストステロンは男性ホルモン受容体と結合して、脱毛因子に働きかけます。

すると髪の根元にある毛母細胞の増殖が抑えられてしまい、薄毛が進行していきます。

補助的な効果を発揮

先に述べたように、髪に必要な成分はタンパク質やアミノ酸で、薄毛の原因として5αリダクターゼが関係しています。育毛サプリは髪をつくるタンパク質の合成に必要な成分を補ったり、5αリダクターゼの働きを抑制する成分を含んでいます。

そのため育毛サプリを摂取することによって、薄毛対策の補助的な効果を発揮してくれるのです。

メリットその1:育毛に必要な栄養素を簡単に摂取できる

髪はタンパク質でつくられています。そのためタンパク質を合成するための栄養素が必要です。育毛サプリでは亜鉛が含まれているサプリが多くありますが、亜鉛はケラチンタンパク質の合成に必要な栄養素です。

さらに髪の根元にある毛母細胞の細胞分裂を促進してくれます。そして、髪の最も外側にあるキューティクルを保護する働きも備えています。

このように育毛サプリには髪の成長や保護に必要な栄養素が含まれており、簡単に摂取できることがメリットなのです。

メリットその2:薬剤のように強い副作用が出る可能性が低い

薄毛対策として発毛剤を使用していることがあります。発毛剤は医薬品に分類されており、薬剤です。例えば発毛剤として広く知られているミノキシジルは、発毛作用がある一方で血管拡張作用があることあら血圧が低下する副作用があります。

薬剤は作用があれば副作用もあるので、慎重に使わなければなりません。これに対して育毛サプリは、薬剤ではないので強い副作用が出る可能性は低いです。

メリットその3:毎日続けることができる

育毛サプリは飲むだけなので、気軽かつ毎日続けることができます。錠剤またはカプセル形態なので、外出時に持ち歩くのに便利です。

育毛対策は毎日続けることが大切です。育毛剤を使用していると夜眠くて忘れてしまったという経験がある方もいらっしゃることでしょう。

しかし育毛サプリは、食事と一緒の時間にすれば忘れることはありませんし、飲むだけなので例え眠くても面倒にはなりません。

育毛サプリの効果的な5つの使い方

それでは育毛サプリの効果的な使い方にはどのようなものがあるのでしょうか。ここでは育毛サプリの効果的な5つの使い方を解説していきます。

長く続けること

育毛対策を実践しても短期間であきらめてしまう方がいます。その理由は効果が実感できないからです。育毛対策は時間をかけて実践する必要があります。育毛サプリももちろん時間が必要です。最低でも3~6か月は続けましょう。

商品が提示している通りに飲むこと

育毛サプリはたくさん飲めば良いというわけではありません。サプリメントは成分を凝縮しているので、たくさん飲むと逆効果ということもあります。摂り過ぎは良くありません。基本的なことですが、商品が提示している通りに飲むことです。食後に服用するよう提示している商品もあれば、1日2回を目安に服用するよう提示している商品もあります。その指示通りに飲むようにしましょう。

水またはぬるま湯で飲む

育毛サプリは水またはぬるま湯で飲みましょう。その理由は育毛サプリの吸収を良くするためです。お茶などのカフェインやタンニンが含まれている飲み物は育毛サプリの吸収を悪くします。暑い季節は水で十分ですが、寒い季節は白湯を準備しておくと良いです。

育毛剤と併用して使う

育毛サプリは直接的に育毛効果を発揮するわけではありません。あくまでも補助的なものです。そのため、育毛サプリだけでは育毛効果を感じることができないかもしれません。

育毛対策として育毛サプリを使うのであれば、併用して育毛剤も取り入れましょう。育毛サプリと育毛剤の両方を使うことで相乗効果となり、育毛効果をより実感することができます。

生活習慣を改善する

最後に生活習慣を改善することです。薄毛の原因は男性ホルモンの影響が知られていますが、他にも睡眠不足や栄養が偏っていることなど生活に関わる要因もあります。

育毛サプリを飲んでも生活習慣が乱れていては、その効果は得られません。十分な睡眠をとったり、バランス良く食事を摂取する、運動するといった生活習慣を改善するよう意識してみてください。

いつ飲めば良いのか?

先ほど育毛サプリは商品に提示されている通りに飲むことを解説しました。商品によっては、食後に飲むと提示されているものもありますが、1日の服用回数のみ提示しているものもあります。

1日の服用回数のみ提示している商品の場合は、食事と一緒に飲むあるいは食後に飲むようにすると良いです。食事を摂ると胃酸が分泌されて、消化と吸収が進みます。このタイミングで育毛サプリを飲むと吸収が良くなるのです。

時間に関わらず飲むと育毛サプリの効果が上手く得られないことがあるため、食事と一緒に飲むあるいは食後に飲むように心がけましょう。

育毛サプリの商品紹介~特徴や使用方法もわかる!~

これまで、育毛サプリとは何か、そのメリットや効果的な使用方法について解説してきましたが、実際にどの商品を選んだら良いかわからないという方がいらっしゃると思います。そこでこの章では具体的な商品をいくつか紹介して、皆さんの商品選びの参考にしていただきたいと思います。

プランテルサプリ

プランテルサプリはM字型ハゲの原因を研究してつくられた国産の商品です。M字型ハゲに特化してできたサプリといえます。
サプリに含まれる成分には髪をつくるもととなるケラチン、大豆イソフラボン、ノコギリヤシや亜鉛などが含まれています。

大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと同様の働きをすることから、男性ホルモンに拮抗すると考えられており、男性ホルモンの影響を抑えてくれます。ノコギリヤシや亜鉛は5αリダクターゼの働きを抑制します。

また、薄毛対策を実践していることが他の人にわからないように、商品配達は商品名や会社名などが無記名の無地の段ボールを使用しています。
使用方法:1日3粒を目安に服用する。夕食後または就寝前に服用する。
参考URL
Plantel(http://www.plantel.biz/supply/

BUBKA SUPPLE

ブブカサプリは主に亜鉛の補給に重点を置いている育毛サプリです。栄養補助食品の表示をしています(国が定めた栄養成分を一定の基準含んでいる)。亜鉛は5αリダクターゼを抑制したり、髪を太くしてくれます。その他ノコギリヤシやイソフラボンを含んでいます。

BUBKAは育毛サプリの他に、育毛剤やスカルプシャンプー、ドリンクも販売しています。サプリメントだけではなく、他に育毛対策の商品の選択肢があるのは魅力的です。プランテルと同様に、商品の配達に関して商品名を表示しないので、育毛対策をしていることが他に人にわからない配慮があります。

使用方法:1日6錠を目安に服用する。しかし、朝と晩で4錠ずつ服用しても副作用は出現しない。
このようにBUBKA SUPPLEは服用の量に幅があるので、初めて服用する方は少量から始めて徐々に量を増やしていくこともできます。
参考URL
BUBKA(http://bubka.jp/products/detail75.html

Growth Project. BOSTON

こちらの商品は脱毛抑制に重点を置いている国産の育毛サプリです。脱毛の原因である男性ホルモンや5αリダクターゼを抑制するために、ノコギリヤシや亜鉛イソフラボンが含まれています。

そしてコラーゲンペプチドも含まれており、髪の根元にある毛乳頭の血流を促進してくれます。またプランテルやブブカのように、商品名がわからないよう配慮されていることはもちろん、すぐに使いたい方のために商品を即日発送しています。早い場合だと注文した翌日に商品が届き使用できます。



使用方法:1日3錠を目安に、水かぬるま湯で服用する。
参考URL
エスロッソ(https://g-prj.com/product/19

フェルサ ノコギリヤシミレットサプリ

フェルサのノコギリヤシミレットサプリは長期的に使用できるような工夫がされている育毛サプリです。サプリの容器はシルバーでスタイリッシュなデザインとなっており、外出時に便利です。

育毛に必要な栄養素をバランスよく配合していますが、5αリダクターゼの働きを抑制するノコギリヤシを含む他、ミレットエキスも含まれています。ミレットエキスはイネ科などの穀物から採れる成分で、タンパク質を含んでいます。

髪はタンパク質でつくられているので、その栄養となるのです。また、商品が手元に届いてから30日以内であれが全額返金保証付なので、損をすることはありません。

使用方法:1日2日を目安に水かぬるま湯で服用する。
参考URL
Fuerza(http://fuerza.info/products/detail15.html

まとめ

今回は育毛サプリの効果について、育毛サプリの定義やメリット、効果的な使用方法や具体的な商品紹介を含めて解説しました。

育毛サプリ単独の使用では育毛効果を実感するのが難しいですが、育毛剤と併用したり、生活習慣を改めるなど他の育毛対策と併せて使用することで相乗効果となり、より育毛効果を感じることができます。

具体的な商品紹介では、いくつかの育毛サプリの特徴を踏まえ使用方法まで解説しましたので、自分のライフスタイルに合う商品を選択してください。

この記事が育毛サプリの効果で悩んでいる方や薄毛対策を実践している方の参考になれば幸いです。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!