女性ホルモンが減ると薄毛になる!?

薄毛の原因のひとつであるAGA(男性型脱毛症)は、男性ホルモン由来物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)が原因となって引き起こされる疾患です。

ところが、薄毛にはDHT以外にも女性ホルモンが関係しているという説もあるのです。果たしてこの説は正しいのかどうか、AGAの発症メカニズムについても触れながら説明していきましょう。

男性のAGAに女性ホルモンは関係ない

まず、AGAはその名称から男性固有の疾患だと思っている人もいるでしょうが、女性も発症するケースがあるのです。

実は、女性の体内でも男性ホルモンが分泌されており、精神面に張りを与えたり、性欲を高めたりする働きがあるのです。これは女性の体内でもDHTが生成されていることを意味しています。

つまり、女性もAGA発症の可能性はあるということなのですが、問題は発症のメカニズムがやや違っているということです。

まず男性の場合ですが、これは純粋にDHTの働きによって発症していると考えていいでしょう。

男性の体内でも女性ホルモンは分泌されていますが、20代の女性の10分の1程度にすぎず、頭髪に大きな影響を与えることはないといっていいでしょう。

そして、男性のAGAは、早い人では10代で発症してしまいます。

これは10代になると男性ホルモンの分泌量が増加し、これによってDHTの生成量も増えるからなのです。DHTが増加すると、体質によっては頭髪の成長を妨げ、十分に成長していない頭髪が抜けてしまい、薄毛の原因となります。

つまり、男性のAGAは男性ホルモンの分泌量が増えることで発症リスクが高まっているというわけで、これが若年層での発症が珍しくないことの理由です。薄毛に女性ホルモンが関係しているという説は、男性に関しては誤りだといっていいでしょう。

女性のAGAは女性ホルモンが関係している

では、女性のAGA発症メカニズムはどうでしょうか。実はこちらは発症に女性ホルモンがからんでいます。女性ホルモンの分泌減少が、AGAの引き金となっているのです。

女性のAGAは男性とは違い、若年層で発症するケースは稀です。これは、女性ホルモンにIGF(インシュリン様成長因子)の一種であるIGF-1の生成量を増やす働きがあるためです。

IGF-1は毛母細胞の分裂を促進させ、頭髪の成長を促してくれる働きがあるのです。

若年層は女性ホルモンが盛んに分泌されていますので、頭髪の成長スピードがアップさせるIGF-1の生成量も多く、これによって頭髪の成長を抑制するDHTの働きを完全に抑えてしまっているのです。

ところが、加齢によって卵巣の働きが衰えると、女性ホルモンの分泌量が減少してしまいます。これによってこれまで抑えられてきたDHTが活発に働くようになり、頭髪の成長が抑制されて薄毛の原因になってしまうというわけです。

女性ホルモンが薄毛に関係しているという説は、女性に関しては当たっているのです。「髪は女の命」といわれるほど大切なものですから、薄毛になりたくないという気持ちは男性以上に強いでしょう。

その薄毛を予防するためには、女性ホルモンの分泌量を減らさないようにすることが必要になってくるのです。

女性ホルモンを減らさないためにすべきことは?

では、女性ホルモンを減らさない方法としてはどのようなものがあるのでしょうか。

主な方法としてはストレス解消、睡眠をしっかり取る、無理なダイエットをしない、禁煙などがあります。

ストレスについては、交感神経の働きを活発にして、男性ホルモンの分泌量を増やしてしまうのが問題です。

男性ホルモンの増加はDHTを増やすことにつながり、薄毛を進行させる原因となります。適度な運動をしたり、仕事の合間に適度な休憩を入れたりするなどして、ストレス解消に努めましょう。

睡眠不足はストレスの原因となるだけでなく、卵巣をはじめとする内臓の働きを弱め、女性ホルモンの分泌量を減らす原因となります。特に就寝前のスマートフォン弄りは、ブルーライトによって睡眠の質を下げてしまうという問題点があります。

就寝前のスマホ弄りはやめて、ぐっすりと眠れるようにすることを心がけましょう。

無理なダイエットをすると、女性ホルモン生成に必要な栄養分が不足してしまいます。中でも重要なのは、女性ホルモンの成分の大半を占める脂質です。

体重を減らすために脂っこいものを控える人が多いですが、女性ホルモンの分泌量を考えるなら、脂肪分を減らしすぎるのも問題なのです。

タバコについては、ニコチンに女性ホルモンを減らす働きがあるのが問題です。

体内には男性ホルモンが増えすぎないようにするため、男性ホルモンを女性ホルモンに変える酵素があります。ニコチンはこの酵素の働きを妨げ、女性ホルモンを減らしてしまうのです。

禁煙が望ましいのですが、禁煙がストレスの原因になるようなヘビースモーカーは、量を少しずつ減らしていきましょう。

繰り返しますが、男性のAGA発症には女性ホルモンは関係ありませんが、女性のAGA発症には女性ホルモンが関係しています。

女性は薄毛防止のために生活習慣を見直し、女性ホルモンの分泌量を減らさないようにしていきましょう。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!