細い髪の毛が抜けるのは危険信号?

抜け毛が増えると「薄毛になるのではないか」と心配する人は多いでしょう。

ただ、季節の変わり目に抜け毛が増えるのは一般的なことなので、必要以上に心配することはありません。ただ、その抜け毛の中に細いものが交じっていたら、薄毛の兆候ですから要注意です。

なぜ細い髪の毛が抜けることが危険信号になってくるのかについて、説明していきましょう。

頭髪の成長サイクルとはどういうものなの?

まず知っておいてほしいのは、頭髪には成長サイクルがあるということです。

頭髪が盛んに伸びる成長期、頭髪の成長が鈍化する退行期、頭髪の成長がストップして抜けるのを待つだけの休止期です。休止期の次はまた成長期に戻りますが、このときに寿命を迎えた髪が抜けてしまうのです。

この成長サイクルですが、すべての時期が同じ長さというわけではありません。成長期が2~6年と一番長く、退行期が2週間程度、休止期が3~4カ月となっています。このため、頭髪全体のうち8割~9割が成長期となっています。

つまり、抜ける頭髪は生えてから最低でも2年ちょっと経過しているもので、当然のことながら細いままということはありません。また、2年間で散髪に一度も行かないなんてこともまずありませんから、毛先は平べったくなっています。

上にも書きましたように、季節の変わり目は抜け毛が増えるとされていますが、抜け毛が太くて先が平べったいものばかりでしたら、単に寿命がきた頭髪が抜けているだけなので、気にすることはありません。

ちなみに、動物は季節の変わり目に夏毛と冬毛が入れ替わるようになっています。季節の変わり目に抜け毛が増えるのは、この名残ではないかといわれています。

細い毛が抜けるのはAGAの初期症状

ところが、AGA(男性型脱毛症)を発症している人の場合、この成長期が1年以下に短縮されてしまうのです。酷いときには十分に成長していない頭髪が抜けてしまうようになります。

こうした頭髪は細いですし、一度もハサミを入れていないため先が尖っていることもあります。もしあなたの抜け毛の中に細いものや先の尖ったものが交じっていたら、薄毛になっていなくてもAGAを疑った方がいいでしょう。

では、なぜこのようなことになってしまうのでしょうか。

それは、AGAの元凶である男性ホルモン由来物質・DHT(ジヒドロテストステロン)によって、TGF(トランスフォーミング増殖因子)という成長因子の一種であるTGF-βの生成量が増加することが関係しています。

TGF-βは成長ホルモンの一種とはされているものの、実際の働きは毛母細胞の分裂を抑制し、頭髪を成長させなくしてしまうことです。

毛母細胞の活力が失われることで、頭髪が十分伸びないうちに成長期が終わるようになり、退行期から休止期に入って抜けてしまうようになるというわけです。この場合、次の頭髪が用意できていませんので、生えるまでに時間がかかってしまいます。

これを繰り返しているうちに徐々に頭髪が減少していくというわけです。ちなみに、この状態を放置しておくと、毛母細胞の活力はどんどん失われていってしまいます。最終的には毛根が死滅し、頭髪が生えないようになってしまうのです。

こうなるとどのような治療薬を使用しても効果はなく、植毛に期待をかけるしかなくなってしまうのです。

成長サイクルを整えるためには何が必要?

では、頭髪の成長サイクルを元通りに戻すためにはどうすればいいのでしょうか。

それは、何らかの方法でDHTの生成を抑えるようにすればいいのです。

最も効果的なのは、フィナステリドという薬剤を使用することです。プロペシアやフィンペシアという名前で販売されている薬の主成分が、このフィナステリドです。

男性ホルモンからDHTが生成されるためには5α-リダクターゼという酵素の働きが必要になってきますが、フィナステリドにはこの5α-リダクターゼの働きを抑えることでDHTの生成を減らす効果があります。

DHTが減少すればTGF-βの生成量も抑えられ、毛母細胞が活力を取り戻してくれるというわけです。
実際、フィナステリドの効果は強力です。

「臨床皮膚科」(医学書院)に掲載された臨床試験のデータによると、投与した患者のうちAGAが悪化した人はわずか2%にすぎず、78%に症状の改善が見られているのです。DHTの生成抑制剤としての効果は、折り紙付きといっていいでしょう。

そんなフィナステリドにも問題点があります。それは、ED(勃起障害)や精子減少といった副作用が確認されていることです。特にEDは若年層にとっては薄毛以上に深刻な悩みとなり得ますし、精子減少は不妊症の原因となってしまいかねません。

フィナステリドは医療機関に処方してもらえば、副作用のリスクをある程度抑えることができますが、それでも副作用が怖いというのでしたら、ノコギリヤシエキスが配合された育毛サプリメントはいかがでしょうか。

効果はフィナステリドには劣るものの、こちらは臨床試験によって副作用がないことが確認されているため、安心して摂取できるというメリットがあります。効果を取るか安心を取るかは、現在の症状に合わせてあなたが選択してください。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!