【生えてきた?!】育毛剤の効果はどれくらいの時間が経過すれば実感できる?

 育毛剤の効果はいつ頃実感することができるのでしょうか?どのような効果を実感することができるのでしょうか?

 育毛剤を使っていても自分で効果が実感できないと不安になりますよね。効果が実感できないため、育毛剤を何度も買い替えて試している方がいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、育毛剤の効果を実感できる期間について、実際に販売されている商品の育毛効果を交えながら解説していきます。

育毛剤の効果とは?

 では、育毛剤はどのような効果があるのでしょうか。
 ここで抑えておきたいことは、育毛剤に発毛効果はないということです。育毛剤のほとんどは、薬事法の分類にて医薬部外品に分類されており、今ある髪の成長を促進する効果があり、抜け毛の予防にも効果があります。

育毛剤は、今ある髪を丈夫に育てることで抜け毛を防ぐということになります。医薬品、いわゆる薬ではないということをおさえておきましょう。

実際に販売されている育毛剤の効果とは?

 ここでは、実際の商品から育毛剤の効果について解説していきます。

チャップアップ

 育毛に効果があるセンブリエキス、グリチルリチン酸、ジフェンヒドラミンHCという3つの成分が含まれています。
 センブリセキスの効果の中には、細胞分裂を促進する効果もあり、保湿作用もあります。髪は毛母細胞が細胞分裂することにより成長するため、センブリエキスが育毛に効果があると捉えることができます。

 グリチルリチン酸は、皮脂が毛穴に詰まり酸化することで毛穴に炎症が起きることを防止する効果があります。グリチルリチン酸は皮脂分泌による頭皮トラブルを防ぐ役割を担っていると捉えることができます。

 ジフェドヒドラミンHCは、血行促進や炎症を抑える働きがあります。髪が成長するためには、頭皮の環境が整い、毛母細胞や頭皮の血行促進が求められることから効果のある成分であると捉えることができます。

 他にも、男性型脱毛症の原因とされているジヒドロテストステロンという男性ホルモンの作用を抑える働きがある、オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス、ジオウエキスの8つの成分が含まれていることから抜け毛の防止に効果があると捉えることができます。
(参考URL http://chapup.jp/user_data/lp_main_af.php?adcd=1mrcikbcypp3&wapr=587444f1)

ナノアクションD

 ナノアクションDには、育毛に必要なセンブリ抽出液、頭皮の血行を促すとされる酢酸DL-α-トコフェロール、髪の保湿に効果があるとされるセイヨウアカマツ球果エキスなどが含まれています。この他にも様々は成分が含まれていますが、育毛剤が角層まで届くように、成分の大きさを毛穴の1000分の1以下の大きさとなっています。

 これらのことから、皮脂を通過して角層まで育毛剤が浸透し、同時に保湿が可能である育毛剤と捉えることができます。
 抜け毛の原因の一つとして挙げられている皮脂に着目し、皮脂を通り抜けて角層まで育毛剤が浸透され、長時間その効果を保つことができます。
(参考URL http://www.suntory-kenko.com/contents/rw2s/10/nano/idnsu2/?key=67700&utm_source=910%2F%2F%2F67700&utm_medium=PC_10)

ブブカ

 2016年、東京医科歯科大学により、薄毛はコラーゲンの減少が要因であることが発表されました。そのコラーゲンが含まれている育毛剤であり、M-034という髪の成長を促す成分が含まれています。また、アルコールの配合を限りなく少なくしており、育毛成分の効果が発揮されやすいような配合の育毛剤でもあります。

 これらのことから、頭皮や髪の環境を調えながら育毛効果を発揮することができる育毛剤と捉えることができます。
(参考URL http://bubka.jp/cp2016/)

 以上の3つの商品を例に挙げましたが、育毛剤を使用することで実感することができる効果は、以前より抜け毛が減少したこと、頭皮トラブルの改善ということが挙げられます。

育毛剤の効果を実感できるのはいつ?

 それでは、実際に先に挙げた育毛剤の効果を実感できるのはいつ頃なのでしょうか?
個人差がありますが、一般的には育毛剤を使い始めて6か月といわれています。早い場合でも約3か月です。育毛剤を使い始めて数日、数週間で効果が出るわけではないのです。

 これは、髪の成長サイクルが関わっています。髪は成長期、退行期、休止期という3つの時期を繰り返しており、このサイクルは約5年といわれています。

さらに髪それぞれが同じにサイクルの時期にあるわけではないため、髪1本1本のサイクルはバラバラになっています。このうち髪の成長が止まる退行期や髪が抜け落ちる休止期にある髪に対して育毛剤を使用しても意味がありません。

退行期や約2週間、休止期は約3か月といわれており、少なくともこの時期を過ぎて成長期に入った髪に育毛剤を使用しなくてはならないのです。これらの理由から、育毛剤の効果を実感できるのは早くても3か月であり、一般的に6か月かかるとされています。

 しかし、育毛剤商品の中には30日返金保障がついている商品もあります。たしかに、30日使用してみて効果を実感することができなければ返金すると謳っていますが、前述したことから30日で効果を実感することは難しいと考えられます。

使い始めてからの30日間は育毛剤との相性はどうか、頭皮や身体に異常がないかを判断する時期として認識し、必ずしも効果が出る時期ではないということをおさえておきましょう。

まとめ

 今回は、育毛剤の効果を実感できる期間について、育毛剤の効果とともに解説しました。育毛剤の効果が出始めるとされている3か月~6か月は長い期間に感じると思います。

しかし、髪の成長はゆっくりと時間をかけているため、焦ってはいけません。育毛剤を使い始めた方や育毛剤を使用していても効果を実感できない方の参考になれば幸いです。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!