育毛剤はドーピング検査に引っかかる?

育毛剤がドーピング検査に引っかかるなんてちょっと信じられない話かもしれませんが、かつて育毛剤が原因でドーピング検査に引っかかり、処分を受けてしまったアスリートもいるのです。

なぜ育毛剤がドーピング違反とされてしまったのか、実際に起きた事案を交えながら説明していきましょう。

フィナステリドがドーピング違反になった!

実はドーピング違反の対象になっていたのは、AGA(男性型脱毛症)の治療薬であるプロペシアをはじめとするフィナステリドが含まれている薬です。

フィナステリドによってドーピング違反となった実例について、有名なものを挙げていきましょう。

1.リック・ガトームソン選手

ヤクルトとソフトバンクで活躍した外国人投手ですが、2007年8月にドーピング検査で陽性反応が出たため、20日間の出場停止処分を受けてしまいました。

このときに問題となった薬が、AGA治療のために使用していたプロペシアに含まれているフィナステリドだったのです。

ガトームソン選手はこの年の2月にプロペシアの使用を球団に申請していたのですが、球団がNPBに照会を怠ったためにこのようなことになったと説明しています。

ただ、球団側はガトームソン選手がそれ以前にプロペシアが禁止薬物に該当すると警告を受けていたと説明しており、事実関係については見解が分かれています。

2.ロマーリオ選手

サッカーの元ブラジル代表で、欧州リーグでも活躍した名選手です。

ロマーリオ選手も頭頂部の薄毛を気にしていたようで、プロペシアを使用していました。2007年12月、プロペシアの主成分であるフィナステリドが検出されたのです。

当時42歳だったロマーリオ選手は「私のパフォーマンスは後退しているかもしれないが、頭髪は成長して元通りになりつつある」と懸命に訴えたものの、120日間の出場停止処分を受けてしまったのです。

これ以外にも処分対象になったアスリートはいるようで、スポーツをするなら育毛もできないのかと泣きたくなってしまいます。ただ、フィナステリドが禁止薬物になるのは、それなりの理由があったのです。

なぜフィナステリドは禁止薬物に指定されたのか

ドーピング違反の対象となる薬物というと筋肉増強剤をはじめ、パフォーマンスを上げるための薬物が思い浮かびます。

これは、競技の公平性を担保するとともに、薬が体に与える悪影響を排除していこうというのが目的となっています。

ところが、フィナステリドを服用しても筋力がアップするわけではありませんし、命にかかわる副作用があるわけでもありません。

なぜフィナステリドが禁止薬物に指定されてしまったのでしょうか。

実は筋肉増強剤を使うことで、男性ホルモン由来物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)が増えてしまうためなのです。

DHTといえばAGAの元凶で、薄毛の人からは忌み嫌われていますが、実は体を筋肉質にしたり、体毛を濃くしたりするなど、男性らしい体を作るためにはなくてはならないものなのです。このDHTによって筋肉を増やすことで、パフォーマンスを上げているというわけです。

当然のことながら、DHTが異常に増えていればドーピング違反が疑われることになりますが、このDHTの量を減らしてくれるのがフィナステリドなのです。

男性ホルモンがDHTになるためには5α-リダクターゼという酵素が必要ですが、フィナステリドはこの酵素の働きを抑えてDHTを生成させなくするのです。つまり、フィナステリドの服用によって筋肉増強剤を使用した痕跡を消すことができるのです。

これを問題視したWADA(世界アンチ・ドーピング機関)は、フィナステリドを禁止薬物に指定してしました。フィナステリドが検出されただけでもドーピング違反に認定されるようになってしまったのです。

このように身近な薬がドーピング違反の対象となることは珍しくありません。一例を挙げれば、市販の風邪薬に含まれているメチルエフェドリンも禁止薬物に指定されています。アスリートたるもの、おちおち風邪もひけないというのは困ったものです。

フィナステリドは現在でも禁止薬物なの?

ただ、禁止薬物の検出技術は日進月歩です。北京五輪やロンドン五輪当時は禁止薬物が検出できなかった検体も、現在の技術で検査を行えば禁止薬物が検出できるケースが増えています。

これによってロシアの選手らのドーピング違反が発覚し、メダルが剥奪されたケースすらあります。

筋肉増強剤についても同様で、検出技術の向上によってフィナステリドを使用しても筋肉増強剤の使用を見抜くことができるようになったのです。

それならばもうフィナステリドを禁止薬物に指定しておく必要はないわけで、フィナステリドは2009年に禁止薬物から除外されました。これで薄毛のアスリートたちも思う存分、AGA治療に励むことができるようになったというわけです。

処分を食らったアスリートたちから見ればたまったものではないかもしれませんが、まずはめでたしめでたしといったところですね。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!