AGAの原因の悪玉ホルモン!DHT(ジヒドロテストステロン)の抑制方法とは?

DHT(ジヒドロテストステロン)は薄毛を引き起こすホルモンとして知られています。DHTを抑制できれば、薄毛になるのを防ぐことができます。

薄毛対策を実施している方や薄毛が気になる方は、DHTについて詳しく知っておきたいですよね。今回は、DHTとは何なのか、薄毛とどのような関係があるのか、そしてDHTの抑制方法について解説していきます。

DHT(ジヒドロテストステロン)とは?

DHT(ジヒドロテストステロン)は男性ホルモンであるテストステロンが変化したホルモンです。

まず、テストステロンについて解説します。テストステロンは睾丸から分泌されており、筋肉や骨を強くしたり、血液をつくったり、体毛を濃くする作用があります。性欲を高めたり、肥満や糖尿病、心臓の病気を防ぐ作用も持ち合わせています。

さらに判断力を高める働きもあります。このようにテストステロンは身体に様々な働きかけを行っており、人間に不可欠なホルモンです。

テストステロンが突然DHTに変化するわけではありません。5αリダクターゼという酵素と結びつくことによってDHTがつくられます。テストステロンはより強い男性ホルモンであるDHTに変化するのです。

5αリダクターゼは人間が持つ酵素のひとつです。Ⅰ型とⅡ型があります。Ⅰ型5αリダクターゼは全身に分布しており、特に皮脂腺に多くあります。Ⅱ型5αリダクターゼはひげや前頭部、前立腺などにあります。

そしてⅡ型5αリダクターゼは毛乳頭という毛の根元に存在しています。毛乳頭は毛細血管と繋がっていて、髪の成長と直結している部位なのです。そこでⅡ型5αリダクターゼとテストステロンが結びつくことが、薄毛と関係しているといわれています。

DHTの働きと薄毛との関係

テストステロンがⅡ型5αリダクターゼと結合することによって、DHTが生成されて薄毛になるということをお伝えしました。この章では、DHTの働きと薄毛がどのように関係しているのかについて解説します。

まずは知っておきたい毛周期

DHTと薄毛の関係を解説する前に、まずは毛周期について説明します。毛周期がわかると、DHTと薄毛の関係が理解しやすくなるからです。

毛周期には3つの時期があります。
髪が成長する成長期、髪の成長が止まりかける退行期、髪の成長が止まる休止期です。休止期の後髪は抜けていきます。抜けた毛穴からは、また新たに髪が生えてきます。髪はこのようなサイクルを繰り返しています。

成長期では、毛乳頭と密着している毛母細胞(髪のもととなる細胞)がどんどん細胞分裂をすることで髪が成長します。成長期が長ければ長いほど髪は長く太くなります。この成長期は約5年です。退行期は2~3週間で、休止期は約3か月です。成長するには何年もかかるのですが、髪の成長が止まって抜けるまでは意外と短い期間なのです。

上記の内容から、髪が生えて成長して抜けるまで5~6年かかることがおわかりいただけたと思います。

DHTと薄毛の関係

実はDHTは薄毛を直接引き起こす原因ではありません。DHTが薄毛と直接関わっていると思っている方がいると思いますが、本当の原因はDHTがつくられた先にあるのです。

DHTがつくられると、毛乳頭の中にある男性ホルモン受容体と結びつきます。男性ホルモン受容体と結びつくと、TGF-βというサイトカインがつくられます。TGF-βは脱毛因子と呼ばれており、男性の薄毛を引き起こす直接的な原因はTGF-βなのです。

TGF-βはサイトカインの一種です。サイトカインとは、細胞間で細胞の増殖や分化、細胞死や治癒といった情報伝達を行うたんぱく質の総称のことです。細胞に情報を伝える物質ということです。TGF-βは様々な細胞に存在しており、薄毛に関連した部分だと毛乳頭に存在しています。

TGF-βはFGF-5というたんぱく質に「薄毛を促進する」という情報を送るのです。するとFGF-5は髪の成長期を止めてしまします。通常約5年ある成長期が短くなってしまうため、髪が十分に成長する前に退行期や休止期に入ることになります。成長途中の髪がどんどん抜けてしまうのですから、結果として薄毛になってしまいます。

これが、DHTと薄毛の関係です。
DHTは直接的に薄毛を促進するわけではありませんが、男性ホルモン受容体と結合することで間接的に薄毛を促進しているのです。

DHTと遺伝の関係はある?

「薄毛は遺伝する」とよく聞きますよね。しかし、薄毛に関わる何が遺伝するのかについてわからないという方は多いのではないでしょうか。ここでは薄毛の一端を担っているDHTと遺伝の関係について解説します。

DHTは男性ホルモン受容体と結合することで薄毛を引き起こします。男性ホルモン受容体がDHTと結びつきやすいとその分薄毛になりやすいということです。

これが薄毛に関わる遺伝の内容です。男性ホルモン受容体との結びつきやすさが遺伝するということになります。
この受容体との結びつきやすさは母方の祖父から受け継ぎます。

X染色体に受容体との結びつきやすさが含まれています。女性の性染色体の組み合わせはXXですので、一方は父親から受け継ぐことになります。父親から受け継いだX染色体がさらに子どもに受け継がれるとDHTと男性ホルモン受容体が結びつきやすくなり、薄毛になるというわけです。

薄毛の遺伝は男性にのみあてはまることで、女性はあてはまりません。女性はエストロゲンという男性ホルモンに拮抗するホルモンが分泌されているため、男性ホルモンの作用が抑えられているのです。

また、テストステロンをDHTに変える5αリダクターゼの活性の高さも遺伝するといわれています。5αリダクターゼの力がより活発であれば、テストステロンはDHTに変換され、量が増えるのです。

DHTと生活習慣の関係はある?

DHTと生活習慣に関係はあるのでしょうか?

薄毛対策に関する情報を調べてみると、脂質の多い食事や睡眠不足は5αリダクターゼを活性化するという情報があります。DHTに変換する酵素がより活発になりやすくなるということです。

確かに栄養状態が崩れたり十分な睡眠がとれないと、ホルモンバランスが崩れます。身体にはストレスがかかった状態になるため、テストステロンの分泌量が減少します。

すると減少したテストステロンを補うように、DHTが増加するといわれているのです。DHTが増加すると、やはり薄毛を促進してしまいます。

DHTの抑制方法とその効果

DHTは男性ホルモンの一種であり、遺伝や生活習慣が関わっていることをお伝えしました。でも、できることならDHTがつくられることを抑制して薄毛にならないように対策をしたいですよね。

ここでは、DHTの抑制方法のご紹介とその抑制方法に効果があるのかについて解説していきます。

運動・有酸素運動・筋トレ

運動(有酸素運動を含む)や筋トレはDHTの抑制に効果を発揮するといえます。AGAルネッサンスクリニックのサイト(https://www.rs-clinic.com/menu/aga_ght.html)によると、運動をして汗をかくことでDHTを排出することができると述べられています。DHTの排出に汗をかくことが大切であると捉えることができます。

ここでは運動の種類について述べられていませんでしたが、DHTの抑制には、有酸素運動や筋トレによって汗をかけば効果があると考えられます。運動することはDHTの抑制だけではなく、ストレスを発散することができたり、生活習慣病の予防をすることができるので、健康そのものに良い影響を与えてくれます。

ウォーキングやジョギングはお金もかからないので、経済的にうれしいですよね。ひとつ気をつけたいのが、あくまでも汗をかく運動をするということです。

汗をかかなければDHTは排出されません。一般的に運動を始めて20分経過すると汗ばむようになるといわれています。人によって汗をかくまでの時間が多少異なりますが、20分をひとつの目安として取り組むと良いです。

栄養摂取

DHTの抑制のためには、DHTを抑制する栄養素を取り込むことが大切です。DHTを抑制する栄養素の摂取については、先に挙げたAGAルネッサンスクリニック(https://www.rs-clinic.com/menu/aga_ght.html)でも紹介していますので、効果があると考えて良いと思います。

DHTを抑制する食品はテストステロンをDHTに変換する5αリダクターゼを抑制する作用があり、DHTの抑制につながっているのです。また、身体の様々な機能やバランスを保つためには、栄養摂取は不可欠であることからも実践してみる価値はあると思います。

DHTを抑制する食品は、亜鉛や大豆食品です。そして、ビタミンB6は亜鉛を体内に吸収する時に必要なもので、こちらも摂取することがおすすめです。

亜鉛を多く含む食品には、カキ、納豆、レバー、ゴマ、牛肉、しじみなどがあります。
大豆食品は、納豆や豆腐、豆乳があります。大豆食品にはイソフラボンが含まれており、女性ホルモンと同様の働きをすることがわかっています。

女性ホルモンは男性ホルモンと拮抗しているため、男性ホルモンであるテストステロンの分泌を抑えます。よって、DHTがつくられにくくなると考えられます。

サプリメント

サプリメントは不足している栄養素を補うものです。
DHTを抑制する成分として亜鉛やイソフラボンがありますが、この栄養素が含まれるサプリメントがあります。サプリメントは簡単に摂取することができますが、例えば、亜鉛をたくさん摂取したいからといって亜鉛のサプリメントばかりを摂取することは良くありません。

このような摂取をしていると、DHT抑制の効果は得られないと思います。サプリメントはあくまでも栄養を補うものです。普段の食事と一緒に摂取することが大切です。

育毛剤

育毛剤はサプリメントと同様に簡単に始めることができるDHT抑制方法です。育毛剤は今生えている髪を大切に育てるものです。育毛剤には、DHTへ変換する5αリダクターゼを抑制する成分が含まれている商品があります。

育毛剤の効果を得るためには、長く使い続ける必要があります。<DHTの働きと薄毛との関係>の章で、毛周期について説明しました。育毛剤は髪の成長が止まっている休止期に使用しても意味がありません。

成長期に使用することで効果が得られるのです。休止期は一般的に3か月と言われていること、そして髪の成長の時期が1本1本異なっていることからも、育毛剤は最低3か月使い続ける必要があります。

髪の成長に数年要することからも、育毛剤の効果が実感できるまでは時間がかかるのです。長期的に育毛剤を使用することで効果は得られると思います。

簡単だからおすすめ!口コミで評判のサプリメントと育毛剤

前章では、DHTの抑制方法について解説しました。運動することや栄養摂取はDHT抑制のために必要なことですが、簡単にDHT抑制を始めることができるのはサプリメントや育毛剤です。そこで、口コミで評判のサプリメントや育毛剤をご紹介します。

サプリメント

発毛サプリメントGUNGUN(美彩)

ぐんぐん
口コミでは、「抜け毛が減った!」という声が多くありました。
このサプリメントは健康補助食品となっています。1個の容器につき1か月分のサプリメントが入っており、1日3粒を目安に摂取するサプリメントです。

サプリメントの成分には、DHTを抑制するといわれているノコギリヤシエキスやイソフラボンなどが含まれています。原産国が日本であるということも安心できますね。
(商品URL http://bisai-beauty.com/item/gungun.php

サプリメントBOSTON(エスロッソ)




口コミでは、「髪のボリュームが増えた!」「髪質が良くなった!」という声が多くありました。
このサプリメントは、DHTを抑制するノコギリヤシ、亜鉛、イソフラボンが含まれています。1個の容器つき90粒入っており、1日に3粒を目安に摂取するサプリメントです。

DHTを抑制する成分が含まれているサプリであると同時に、使用者に配慮した商品提供が行われているのが特徴です。商品の配送時に、中身が知られたくないという方に配慮をして育毛サプリメントであることがわかる商品名が表示されません(サプリメントのみ表示されるとのことです)。商品を注文したことを秘密にしたという方に配慮をして配達業者の営業所止めも行っています。
(商品URL https://g-prj.com/product/177

育毛剤

チャップアップ(ソーシャルテック)

「抜け毛が少なくなった!」という声が多く、薄毛対策のサイトで必ずといって良いほどオススメされているのがチャップアップです。

チャップアップは皮脂の過剰分泌を抑えたり、血流を促進する成分が含まれていますが、5αリダクターゼがつくられることを抑制する成分(オウゴンエキス、チョウジエキス、ヒオウギ抽出液、ビワ葉エキスなど)が含まれています。そして、チャップアップのサプリメントも商品化されていることから、育毛剤とサプリメントの両方でケアすることも可能です。

さらに永久全額保証書が付いているため、使ってみて効果を実感できなかった場合はお金の面で損をすることはありません。
(商品URL http://chapup.jp/)

薬用ポリピュアEX(シーエスシー株式会社)

「地肌が透けることが気にならなくなった!」という声が多いのが薬用ポリピュアEXです。この育毛剤は5αリダクターゼを抑制する成分であるヒオウギ抽出液を含んでいますが、スプレータイプであることから頭皮への浸透にも配慮している商品です。

チャップアップと同様にサプリメントも発売されているため、育毛剤とサプリメントの両方を使ったケアができます。45日間全額返金保証がついているため、まずは1か月半をお試し期間として気軽に使うことが可能です。
(商品URL http://cscjp.com/

まとめ

今回は男性の薄毛の原因とされているDHT(ジヒドロテストステロン)について、DHTとは何なのか、抑制方法は何かについて解説しました。DHTの抑制方法はいくつかありますが、その効果を得るためにはひとつの方法ではなく栄養摂取と育毛剤など、いくつかの方法をバランスよく実践することが良いと思います。今回のDHT抑制方法を参考にして、薄毛対策の効果が実感できると良いですね。”

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!