新たにリデンシル配合!より強力になったDeeper3Dに迫る

モンゴ流の育毛剤「Deeper3D」は2016年5月20日のリニューアルで、新育毛成分「リデンシル」が配合され、効果がより強力になりました。若ハゲに悩む人にとっては、どこまで強力になったのか気になるところでしょう。

生まれ変わった「Deeper3D」の効能や成分、購入方法、より効果的な使い方などについて、徹底解剖してみましょう。

Deeper3Dにはどのような効果があるの?

Deeper3Dには、大きく分けて2つの効果があります。

ひとつは頭髪の成長を促す効果で、もうひとつは脱毛を抑制する効果です。それぞれの効果について説明していきましょう。

頭髪の成長を促す効果

Deeper3Dの頭髪成長促進効果は、3つに分けられます。ひとつは、毛母細胞の分裂を促すことです。

毛髪の成長を促すためには、毛母細胞の分裂が活発に行われる必要がありますので、Deeper3Dによって活性化しようというわけです。

2つ目は、毛根を修復する作用です。

若ハゲはAGA(男性型脱毛症)が原因で起きることが多いとされていますが、AGAは進行すると徐々に毛根が弱ってしまい、最後には死滅してしまいます。

さすがに死滅した毛根を生き返らせることはできませんが、弱った毛根を修復して丈夫な髪が生えてくるようにすることは可能です。

3つ目は、頭皮の血流を良化させる作用です。

毛母細胞の分裂が促されても、そのための栄養が十分に供給していなければ、効果が不十分になってしまいます。このため、頭皮の血流を良化させ、毛根に十分な栄養が行き渡るようにするのです。

医療機関でAGA治療のために処方されているミノキシジルに似た効果だと考えていいでしょう。

脱毛を抑制する効果

ただ、いくら頭皮の成長が促されても、脱毛が抑制されていなければ無意味です。頭髪が生える端から抜けてしまうからです。

何らかの方法で抜け毛を減らす必要があるのです。
AGAの原因は男性ホルモン由来物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)によって、頭髪の脱毛が促進されてしまうことです。脱毛を抑制するためには、、このDHTの生成を抑える必要があります。

Deeper3Dには、DHT生成に必要となる酵素の働きを抑え、DHTの生成を減らす成分が含まれています。医療機関で処方されているフィナステリドに似た効果だと考えていいでしょう。

これによって頭髪の脱毛を抑え、育毛剤がしっかりと効果を発揮できるようにするのです。

円形脱毛症にも効果あり?

では、こうした成分は円形脱毛症にも効果があるのでしょうか。
まず、脱毛を抑制する効果については期待できないでしょう。

円形脱毛症はあくまでも自己免疫疾患であって、脱毛にDHTが関係していないからです。
ただ、頭髪の成長を促す成分については、ある程度の期待ができそうです。円形脱毛症は自己免疫反応によって、毛根が萎縮してしまうことが原因だとされています。

Deeper3Dには弱った毛根を元気にする成分が含まれており、効果がありそうです。また、円形脱毛症の治療にミノキシジルが処方されることもありますので、頭皮の血流を良化させる成分についても期待していいのではないでしょうか。

成分

では、Deeper3Dに含まれている成分は、具体的にはどのようなものなのでしょうか。主なものについて説明していきましょう。

キャピキシル

カナダの化粧品会社によって開発された育毛成分で、ミノキシジルの3倍の効果があるといわれています。アセチルテトラペプチド3と、アカツメクサ花エキスが主成分となっています。

このうち、アセチルテトラペプチド3は弱った毛根を元気にするものです。AGAが進行すると毛髪は徐々に産毛のようになってしまいますが、これは毛根が弱っているためです。アセチルテトラペプチド3によって毛根を元気にすれば、毛髪も元気になるというわけです。

また、アカツメクサ花エキスはAGAの原因であるDHTの生成を抑えてくれます。これによって脱毛を抑制し、アセチルテトラペプチド3の働きによって生えてきた毛髪が抜けないようにするのです。

リデンシル

今回のリニューアルで新たに配合された成分のひとつが、このリデンシルです。開発したのはスイスの化粧品原料メーカーです。リニューアル前に配合されていたミノキシジル誘導体・ピディオキシジルと比較すると2倍の効果があるとされています。

毛根の近くに「バルジ領域」と呼ばれるエリアがありますが、リデンシルはここに刺激を与えて活性化させます。バルジ領域が活性化すると毛母細胞の分裂が促進され、頭髪の成長が促されるというわけです。

ただ、毛母細胞が活性化されただけでは不十分で、頭髪が伸びるためには成長に必要な栄養素が供給されなければなりません。Deeper3Dにはそのための栄養素も配合されていますので、リデンシルの効果が十分に発揮できそうです。

成長因子

成長因子とは、文字通りいろいろな場所の成長を促すものです。Deeper3Dに配合されているのは、毛母細胞の分裂を促進されるKGFとFGF-1、毛髪の成長そのものを促すIGFです。

また、こうした成長因子を多く含んでいるプラセンタも配合されています。これらの成長因子はAGAの最新治療であるHARG療法でも使用されているものですので、効果の方は折り紙つきといっていいのではないでしょうか。

ちなみにDHTによる脱毛にもこの成長因子が関係しています。DHTによってFGF-5という成長因子が生成され、この成長因子が脱毛を促進させてしまうのです。

黒ショウガエキス

リニューアルで新たに配合された成分のもうひとつが、黒ショウガエキスです。ニコチン酸トコフェロールやナイアシンアミドなどが含まれており、これらの働きによって血行を良化させ、毛根に十分な栄養分が与えられるようにするのです。

こうしてDeeper3Dの成分を分析していくと、頭髪を成長させる成分に重点が置かれている育毛剤だということが分かるのではないでしょうか。

効果的な使い方は?

育毛剤は決して安いものではありませんし、Deeper3Dもそれなりの価格設定です。どうせ高い買い物をするのならば、より効果が出るような使い方をしたいものです。Deeper3Dの効果を高める使い方を紹介しましょう。

塗布は夜に行う

頭髪の伸びには成長ホルモンが関係していますが、この成長ホルモンが最も盛んに分泌される時間帯は、午後10時から午前2時にかけてです。この時間帯に育毛剤が効果を発揮できれば、頭髪の伸びがより大きくなるでしょう。

そうなるためには午後10時より少し前、夜の風呂あがりのときにDeeper3Dを塗布するといいでしょう。その際にはDeeper3Dの成分がしっかりと頭皮に浸透してくれるよう、適度に皮脂を洗い流すなど洗髪を行っておいた方がいいでしょう。

塗布前後には髪を乾かす

昔の育毛剤は、頭髪が少し濡れた状態で塗布するのがいいとされていました。これは育毛剤に含まれるパラベンなどの化学成分によって、頭皮が傷んでしまう可能性があったためです。

Deeper3Dにはパラベンはもちろん鉱物油や石油系界面活性剤、合成香料などの化学物質は含まれていませんので、頭皮を傷める危険性はありません。このため、成分を少しでも濃厚に吸収できるよう、頭皮を乾かしてから塗布するのがオススメです。

頭皮マッサージを併用する

上にも書きましたが、Deeper3Dには黒ショウガエキスをはじめ、頭皮の血流を良化させる成分が含まれています。この働きをより確かにしてくれるのが、頭皮マッサージです。

マッサージをすることで、頭皮の血流が良くなってくれるからです。
また、頭皮が硬くなっていると育毛剤をうまく吸収してくれなくなるため、効果が十分に発揮できなくなってしまいます。

マッサージには頭皮を柔らかくする効果もあり、これによって育毛剤の成分がしっかりと浸透してくれるようになるのです。

副作用は大丈夫?

育毛剤といえば、どうしても気になってしまうのが副作用です。

これはフィナステリドに抑鬱症状やED(勃起障害)、ミノキシジルに頭皮のかぶれや湿疹といった副作用が確認されているためです。
Deeper3Dに含まれている成分には、キャピキシルをはじめ自然由来のものが多くなっています。

このため、現時点では含有成分による副作用は確認されていません。
また、上にも書きましたようにパラベンをはじめとする頭皮に悪影響を与える化学物質も使用されていません。このため、化学物質による頭皮のかぶれを心配することもありません。

育毛剤を使用することによる悪影響は、Deeper3Dについては心配することはなさそうです。

初期脱毛はあるの?

丈夫な頭髪が生えてくるためには、成長サイクルが正常になる必要がありますが、サイクル正常化の過程で頭髪が抜けてしまうことがあります。

これが初期脱毛といわれるもので、育毛剤を使用したために頭髪が抜けてしまったというのは基本的にこれが原因で、どのような育毛剤にでも起こり得ます。
Deeper3Dについても、初期脱毛が起きたという口コミが散見されます。

中には、他の育毛剤と比較しても多いという内容のものもあり、気になるところではあります。
ただ、初期脱毛は一定期間が過ぎれば収まってくれます。むしろ育毛剤が効果を発揮している証拠だと考えてもいいので、心配しすぎないことです。

不安を抱えたままだとストレスが蓄積してしまい、頭皮の血行の悪化によってDeeper3Dの効果が下がってしまうからです。

オススメの購入方法は

育毛成分がより強力になった新型Deeper3Dですが、価格は決して安いものではありません。

少しでもコストを抑えるためには、どこで購入するのがオススメなのでしょうか。

正規販売店の定期購入コースがお得

Deeper3Dの公式サイトには、他の育毛剤のような定期購入コースについての記載がありません。

実際、つい最近までDeeper3Dには定期購入コースが設定されていなかったのですが、現在ではちゃんと設定されています。「Deeper3D 定期購入」で検索をかけると、正規販売店であるアルファウェイによる定期購入コースのサイトがヒットします。

割引率は他社製品に比べて高くありませんが、後述するようにネットショップでの購入はこれよりも割高です。

また、Deeper3Dが頭皮に浸透しやすくなる「Deeperバリアスルー」もプレゼントされますので、現時点ではアルファウェイの定期購入コースが最もお得といえるでしょう。

クーポン

Deeper3Dを少しでも安く購入するためには、割引クーポンがあるとありがたいものです。ただ、「Deeper3D クーポン」で検索をかけてみたところ、そのようなクーポンがあるという情報はありませんでした。

ちょっと残念かもしれません。
ただ、アルファウェイのネットショップには「ポイントやクーポン使用時は」云々という記述があります。定期購入コースの会員にはクーポンが配布されるかもしれませんので、期待しておきましょう。

価格はどんな感じ?

Deeper3Dの税込み定価は1万4850円と、育毛剤の中では比較的高価な部類に入ります。

ただ、上記の定期購入コースに申し込むと、初回は1万4100円、2本目は1万3360円、3本目は1万2620円、4~5本目は1万1880円、6~8本目は1万1130円、9本目以降は1万390円と徐々に安くなっていきます。

育毛剤は効果が出るまでにある程度の時間がかかるため、長期間にわたって使用することになるケースが多いです。

その点を考慮すると、最初だけ安値で釣るような設定の定期購入コースよりも、使用期間が長くなるほどお得になるDeeper3Dの定期購入コースの方が良心的ではないでしょうか。

段ボール包装で安心!

育毛剤をネット通販で購入する際の不安のひとつは「家族に買ったことがバレてしまわないか」ということです。

包装に商品名が記載されていたり、内容物に「育毛剤」と書かれていたりすると、中身が分かってしまうのでちょっと恥ずかしいかもしれません。

その点、Deeper3Dは無地の段ボールで包装されていますし、内容物に「育毛剤」と書かれているようなこともありませんので、その点は安心できるのではないでしょうか。

Deeper3DとDeeperの違い

モンゴ流からはDeeper3Dとよく似た名前の育毛剤「Deeper」も発売されており、価格もDeeperの方が安くなっています。Deeper3DはDeeperの3倍近い価格です。

もちろん、両製品には違いがあります。まず、Deeper3Dの方にはキャピキシル、リデンシルともに5%配合と記載されていますが、Deeperにはこの記載がありません。Deeper3Dほどの配合量ではないと予想されます。

また、Deeper3Dには後述するように返金制度が用意されていますが、Deeperの方には用意されていません。

口コミ

Deeper3Dの口コミは、比較的ポジティブなものが多いです。

「後退し続けていた生え際に産毛が生えてきた」「使い始めて1カ月で産毛が生えてきた」「抜け毛がしっかり止まることが確認できた」といった感じです。円形脱毛症にも効果があったという口コミも見られます。

定期購入コースの解約のやり方は?

いろいろとお得なDeeper3Dの定期購入コースですが、いろいろな事情で解約せざるを得ないケースも出てくるでしょう。その際には、カスタマーセンターに電話をかけて、解約する旨を説明する必要があります。

ちなみに、最低でも3回の購入が必要になっています。

楽天・Amazonで購入するメリットは?

楽天・Amazonの画像 Deeper3Dは正規販売店で定期購入コースを申し込む方が楽天やAmazonよりもリーズナブルだと上に書きましたが、実際に楽天やAmazonはどのような価格設定になっているのでしょうか。

楽天の価格は?

「Deeper3D」で検索をかけたところ、最安値は1万4100円でした。定期購入コースの1回目と同じですが、こちらは何度購入しても割引になりませんので、メリットはあまりありません。

Amazonの価格は?

こちらも最安値は1万4100円です。あまりメリットが感じられませんね。少なくともネット通販ならば、正規販売店が一番のオススメになりそうです。

薬局などで販売しているの?

ネット通販以外に入手方法がない育毛剤と違い、Deeper3Dはイオンやロフト、東急ハンズなどでも取り扱っていると公式サイトに書かれています。

場合によってはこちらの方が安いケースがあるかもしれませんが、定期購入コースの申し込みはできませんので、判断が難しいところです。

2chでの評判

2ちゃんねるの画像 巨大掲示板「2ch」は匿名であるがゆえに辛辣な書き込みがあることで知られていますが、Deeper3Dについては賛否両論で、若干ポジティブな書き込みが多いかなという感じです。

ただ、リニューアル後の書き込みがたった2件しかないため、情報価値となると少々疑問ではあります。

サプリは販売されているの?

モンゴ流のサイトを見る限り、サプリメントは取り扱っていないようです。

ただ、Deeper3Dは脱毛抑制よりも頭髪の成長促進に重点を置いている育毛剤です。ノコギリヤシエキスが配合されているなど、脱毛抑制に重点を置いているサプリを使用すると効果的かもしれません。

返金保証はどんなもの?

Deeper3Dを購入すると、10ミリリットル入りの「お試しボトル」がついてきます。このボトルを使用中に何らかの不具合があった場合に、返金を受け付けるという形になっています。

対象は製品パッケージが未開封で、到着後14日以内です。

併用

Deeper3Dをより効果的に使用するならば、どのようなものと併用すればいいのでしょうか。

Deeperバリアスルー

育毛剤が頭皮に浸透しやすくするものです。

上にも書きましたが、頭皮が硬くなると育毛剤が浸透しにくくなるため、効果が落ちてしまいます。それを防いでくれるのがバリアスルーで、正規販売店でもセット販売が用意されているなど、併用が推奨されている製品だといっていいでしょう。

チャップアップ

チャップアップの画像 育毛剤については成分が重なっている部分もありますので、併用は必ずしも効果的ではないでしょう。ただ、チャップアップにはノコギリヤシエキスなどを主成分とするサプリがあります。

こちらは脱毛抑制効果がありますので、併用がオススメだといえるでしょう。

内容量/ 持ち日数60ml / 45日
有効成分キャピキシル、リデンシル、黒しょうがエキス、ヒトオリゴペプチド-5、プラセンタエキス、ビワ葉エキス、オクタペプチド-2、オリゴペプチド-41、ヒトポリペプチド-31、センブリエキス、グリチルリチン酸2K、リジュリン
効果・効能フケ・かゆみ、病後・産後の抜け毛、血行促進、抗炎症作用、抗酸化作用
単品価格1本14,100円(送料無料)
3本37,860円(送料無料)
定期価格1本14,100円(送料無料)
2回目以降: 13,360 円(送料無料)
継続費用
※定期価格試算
180日:54,180円
チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!