システインに育毛効果はある?

システインというとメラニン色素の過剰生成を抑える美白成分として有名で、サプリメントなども発売されていますが、実は育毛効果もあるということをご存知でしょうか。

システインにはどのような効果があり、どのようにして育毛効果を発揮しているのかについて、説明していきましょう。

育毛に関係しているシステインの効果は?

システインの効果のうち、育毛に関係しているとみられる効果はタンパク質・ケラチンの生成促進、肌のターンオーバーの促進、代謝アップの3つです。それぞれ、どのような効果によって得られるものなのでしょうか。

ケラチンの生成促進

頭髪はケラチンというタンパク質からなっていますが、ケラチンは食べ物から摂取することができないので、体内のアミノ酸から生成するしかありません。

このときに必要となるアミノ酸は18種類ですが、最も多いのがシスチン(15%)です。システインとよく似た名前ですが、何か関係があるのでしょうか。

実は、シスチンはシステインが2つ結合することで作られるアミノ酸なのです。

つまり、システインを積極的に摂取するということは、シスチンの摂取量を増やすことにもつながるのです。

上記のようにシスチンはケラチンを生成するアミノ酸の中でも最も多いものですから、シスチンの量が増えればケラチンの生成量が増え、頭髪の成長が促されるのです。

実際、育毛剤メーカーが販売している育毛サプリメントにはシスチンが配合されているものが多くなっています。シスチンの元となるシステインを摂取した場合も、基本的に同じようになると考えていいでしょう。

肌のターンオーバーの促進

頭皮のターンオーバーは、育毛にとっては意外と重要です。なぜなら、ターンオーバーがうまくいかないと頭皮が荒れ、フケが増えてしまうためです。

フケが増えるのは見栄えも良くないですが、育毛という観点だと毛穴に詰まってしまうという点が問題です。まず、これによって頭髪の成長がうまくいかなくなってしまいます。

また、この毛穴に細菌が感染することで炎症を起こし、かゆみや湿疹の原因になってしまうという問題もあります。炎症が悪化すると十分に成長していない頭髪が抜けるようになり、粃糠性脱毛症になってしまう可能性すらあるのです。

システインがターンオーバーを促進することで、頭皮は新鮮な状態に保たれ、フケが減少します。これによってフケが毛穴に詰まることを防止し、粃糠性脱毛症にならないようにするのです。

ケラチンによって成長した頭髪を、頭皮にしっかりと定着させる働きもあると考えていいでしょう。

代謝アップ

頭髪の成長は毛母細胞の活発な分裂によってもたらされているものですが、細胞分裂には相応のエネルギーが必要になってきます。

もしエネルギー代謝が良くない状態だと、同じ量の糖質や脂質を使用してもエネルギーの生成量は少なくなります。エネルギーの生成量が少なければ毛母細胞の分裂が抑制され、頭髪がうまく成長しなくなる可能性があります。

システインには、代謝をアップしてくれる効果もあるのです。これによってエネルギーの生成量が増加すれば毛母細胞が活発に分裂してくれるようになり、頭髪の成長が促進されるというわけです。

気になるシステインの副作用とは?

システインは基本的に栄養素なので、過剰摂取にならない限り副作用は起きません。ただ、最近ではシステインを含んでいるサプリなどが増えていますので、使い方を間違えると過剰摂取になってしまいかねません。

システインの過剰摂取によって何が起きるのでしょうか。

白髪になりやすくなる

システインの働きのひとつに、メラニン色素の生成を抑えるというものがあります。

システインが美白成分といわれているのはこのためですが、頭髪を美しく保つという点では必ずしもプラスになってくれないのが問題です。なぜなら、メラニン色素の生成を抑えることは、白髪の増加につながるからです。

シミやソバカスの原因になるため「美白の敵」のように思われているメラニン色素ですが、髪を黒く保っているのもこのメラニン色素の働きによるものなのです。

そのメラニン色素の生成量がシステインによって抑えられてしまうことで、頭髪の色が薄くなってしまったり、白髪が増えてしまったりするのです。

活性酸素が増える

活性酸素は有害な細菌を退治するなど、免疫力アップには欠かせないものです。

ただ、増えすぎると正常な細胞を傷つけて劣化させ、老化の原因を作ってしまいます。

システインは、この活性酸素を増やしてしまうという問題点があります。

システイン自体には活性酸素の働きを抑える抗酸化作用がありますが、過剰摂取によって活性酸素が増えすぎると、対処できなくなってしまう可能性があります。気になる人は抗酸化作用を持つビタミンCなどと一緒に摂取するようにすればいいのではないでしょうか。

システインは3つの効果によって頭髪の成長を促していますが、過剰摂取による副作用もあるようです。食べ物から摂取する分にはまずこのような問題は起きませんが、サプリなどで摂取する場合には気を付けるようにした方がよさそうです。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!