髪はなぜ抜ける?

薄毛は髪が抜けすぎることで起きるものですが、そもそも髪はなぜ抜けてしまうのでしょうか。それは髪には成長サイクルというものがあり、寿命がくると抜ける仕組みになっているからです。

薄毛は、この成長サイクルに問題が起きていることが原因となっているのです。頭髪の成長サイクルと、抜け毛のメカニズムについて説明していきましょう。

頭髪の成長サイクルとはどのようなものか

頭髪の成長サイクルは、3つの時期を繰り返すようになっています。最初は髪がグングン伸びていく成長期で、次が髪の成長が鈍化する退行期、そして頭髪の成長が止まり脱けるのを待つだけとなる休止期です。

休止期の次は再び成長期に戻るわけですが、このときに古い頭髪が抜けるようになっています。そしてそれぞれの期間ですが、成長期が2~6年と最も長くなっています。退行期が2週間程度、休止期が3~4カ月です。つまり、髪は成長期が最も長くなっているのです。

一般的に髪は全体の9割が成長期にあるとされており、逆に言えば正常な状態でも1割の髪はすでに成長の止まった退行期か、寿命間近な休止期だというわけです。この休止期の髪が抜けていくのが、一般的な抜け毛なのです。

ちなみに、頭髪の成長サイクルは1本ごとに違っていますので、同じ時期に抜けるわけではありません。ただ、どういうわけか春や秋は脱毛が多くなるとされています。

動物の場合は夏毛と冬毛の入れ替わりの時期に当たるため、この習性が残っているのではないかといわれていますが、詳細は不明です。

薄毛を引き起こす成長サイクルの異常

では、なぜ薄毛が起きてしまうのでしょうか。

それはAGA(男性型脱毛症)などによって頭髪の成長サイクルが異常な状態になってしまっているためです。AGAの場合を例に取ると、髪の成長期が短くなってしまいます。本来は2~6年にわたって続く成長期が、1年以下になってしまうのです。

こうなると、成長期に十分に髪が伸びてくれませんし、頭部全体で成長期にある髪の割合が落ちてしまいます。9割あるはずの成長期の髪が7割程度に低下してしまうと、退行期と休止期の髪が増えます。

これは、十分に成長する前に抜ける髪が出てくるようになることを意味していますので、当然のことながら髪全体の量は減っていきます。

最初は「抜け毛が増えたな」という程度だった症状が徐々に進んでいき、気がついたときには前頭部の生え際や頭頂部がかなり悲しいことになってしまっているという具合です。十分に成長する前に髪が抜けるのですから、当然の結果といってしまってもいいかもしれません。

成長サイクルの異常を発生させる原因とは

このような成長サイクルの異常が起きる原因は、男性ホルモン由来物質であるDHT(ジヒドロテストステロン)です。

DHTは体を筋肉質にしたり、体毛を濃くしたりするなど、男性らしい体づくりには欠かせない物質なのですが、困ったことに頭髪の成長サイクルをおかしくする原因にもなっているのです。

DHTは頭皮においてTGF(トランスフォーミング増殖因子)の一種であるTGF-βの生成を促す働きがあります。このTGF-βですが、成長因子と名前は付いていますが、実際には毛母細胞の分裂を抑えてしまう困った働きを持っているのです。

毛母細胞の元気がなくなれば成長期が長く続かなくなり、髪が十分に成長しないまま抜けるようになり、薄毛になってしまうというわけです。

ちなみにこの状態を放置しておくと、毛母細胞はますます元気を失っていき、最終的には毛根が死滅して頭髪が生えなくなってしまいます。こうなると、どのような薬剤を使用しても頭髪は生えてきませんので、植毛とかつら以外の対処法がなくなってしまいます。

何も植えていない畑に水と肥料を与えても、何も生えてこないのと同じことです。

成長サイクルを元に戻す方法とは?

薄毛を克服するためには、この異常な成長サイクルを元に戻してやる必要があります。

成長サイクルが異常なままでは、どのような薬剤を使用しても、頭髪が生える端から抜けるという無意味なことになってしまうためです。成長サイクルを整えるためには、TGF-β生成の原因となっているDHT生成を抑える必要があります。

AGAクリニックをはじめとする医療機関で処方されているフィナステリド(商品名・プロペシア)が、そのための薬剤です。

男性ホルモンからDHTを生成するためには5α-リダクターゼという酵素の働きが必要ですが、フィナステリドはこの5α-リダクターゼの働きを抑えることでDHTの生成を減らし、TGF-βの生成量を減らして頭髪の成長サイクルを元に戻してあげる働きがあるのです。

フィナステリドは個人での購入も可能ですが、ED(勃起障害)や精子減少という副作用が確認されているという問題点があります。いずれも若年層にとっては薄毛以上に深刻な問題となってしまいかねませんので、医療機関に処方してもらうようにしましょう。

万が一副作用が起きたときでも、対処するためのノウハウを豊富に持っているためです。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!