バイオテックの育毛剤「長春毛精」を徹底解剖!

バイオテックといえば育毛サロンで有名ですが、そのバイオテックが販売している女性用育毛剤が「長春毛精」です。育毛サロンのノウハウが詰め込まれているでしょうし、効果に期待ができそうです。

長春毛精にはどのような効果があるのか、どのような成分が含まれているのか、効果を高める使用法はどのようなものか、副作用や初期脱毛はあるのか、どのような購入方法が最もリーズナブルなのかについて、徹底解剖していきましょう。

長春毛精の効果は?

長春毛精の効果は、大きく分けて3つです。脱毛を抑える効果、頭髪の成長を促す効果、頭皮の状態を整える効果です。それぞれの効果について説明します。

脱毛を抑える効果

AGA(男性型脱毛症)は男性固有の疾患というわけではなく、女性が発症することもあります。

男性ホルモンは女性の体内でも分泌されており、AGAの原因である男性ホルモン由来物質・DHT(ジヒドロテストステロン)も生成されているためです。DHTによって生成される成長因子によって頭髪の成長サイクルが乱れ、薄毛になってしまうのがAGAなのです。

女性のAGAが男性のものと違う点として、発症に女性ホルモンが関係していることが挙げられます。若いころは頭髪の成長を促す働きのある女性ホルモンが盛んに分泌されているため、DHTの働きが抑えられています。

ところが、加齢によって卵巣が衰えると女性ホルモンの分泌量が減少し、DHTを抑えきれなくなってAGAを発症してしまうのです。
長春毛精には、DHTの働きを抑える成分が含まれています。

これによって薄毛の原因となる成長因子の生成を抑え、ヘアサイクルを整えて抜け毛を減らすのです。

頭髪の成長を促す効果

薄毛の原因のひとつは、頭髪の成長力がダウンしていることです。

原因としてはストレスなどによって頭皮の血流が悪化してること、過剰なダイエットによって頭髪に必要な栄養分が十分に摂取できていないこと、産後などでホルモンバランスが崩れていることなどが考えられます。

薄毛を解消するためには、何らかの方法で頭髪の成長力をアップさせる必要があります。長春毛精には、頭皮の血流を促進させ、頭髪の成長を促す成分が含まれています。

頭髪の成長に必要な栄養分は、頭皮から吸収されるわけではなく、消化器で取り入れられたものが血液によって頭皮まで運ばれてきているのです。つまり、頭皮の血流を促進させれば、毛根により多くの栄養分が供給され、頭皮の成長力がアップしてくれるというわけです。

医療機関で薄毛の治療薬として使用されているミノキシジルは、頭皮の血管を拡張して、血流を促進させるものです。これと似たような効果だと考えれば分かりやすいのではないでしょうか。

頭皮の状態を整える効果

頭皮の状態が悪化することも、薄毛に原因となります。頭髪を「作物」とするならば頭皮は「畑」のようなものなので、頭皮の状態悪化は頭髪にも悪影響を与えるためです。

女性の場合、問題になりやすいのは頭皮の乾燥です。

女性は男性に比べて皮脂の分泌量が少ないため、頭皮を守る皮脂のバリアが薄く、頭皮が乾燥しやすいのです。
頭皮が乾燥するとターンオーバーがうまくいかなくなり、頭皮が塊のまま剥がれ落ち、フケが増えてしまいます。

このフケが毛穴に詰まると、頭髪がうまく伸びてくれなくなります。また、詰まった毛穴に細菌が感染すると炎症を引き起こし、粃糠性脱毛症につながってしまうこともあるのです。長春毛精には、頭皮の状態を整える成分が含まれています。

まず、頭皮の保湿力をアップさせて乾燥を防ぎ、フケを減らします。また、詰まった毛穴が炎症を起こさないようにするために細菌を退治したり、炎症が起きた場合でも重症化しないようにしたりしてくれるのです。

頭髪の成長力アップに直接結びついているわけではありませんが、「縁の下の力持ち」的な効果だと言っていいでしょう。

長春毛精の成分は?

長春毛精には上記の効果を発揮させるため、さまざまな成分が含まれています。

脱毛抑制成分と頭髪の成長力アップ成分、頭皮の状態整備成分に分けて説明します。また、成分表で気になる点についても触れていきます。

脱毛を抑制する成分

男性ホルモンからDHTが生成されるためには、5α-リダクターゼという酵素の働きが必要になります。5α-リダクターゼの働きを抑えることができれば、DHTの生成量が減少し、脱毛を抑えられるのです。

長春毛精の場合、アロエエキスに5α-リダクターゼの働きを抑える成分が含まれています。TOKIOの城島茂さんがテレビのバラエティー番組でアロエから育毛剤を作っていたのも、アロエのそうした効果を期待してのものです。

また、ヨモギエキスには女性ホルモンの働きを整える働きがあります。上にも書きましたように、女性のAGAには女性ホルモンの分泌量減少が関係しています。

ヨモギエキスによってホルモンバランスを整えることができれば、DHTの働きを抑えることが期待できるというわけです。

頭髪の成長力をアップさせる成分

長春毛精は血流を促進させることで頭髪の成長力をアップさせていると上に書きましたが、このための成分としては酢酸トコフェロール、ヒノキチオール、トウキエキスなどが配合されています。

ただ、血流を促進させるといっても、そのアプローチは微妙に異なっています。例えばトウキエキスなどはミノキシジルと同様、頭皮の血管を拡張させることで血流を促進させるものです。血液の通り道が広くなれば、より多くの量が流れてくれるのです。

これに対して酢酸トコフェロールは、血液をサラサラにすることで血行を促進させます。血液の粘度が低ければ、血液の流れがスムーズになるというわけです。この2つの相乗効果によって血流を促進させ、毛根により多くの栄養分を与えているのです。

頭皮の状態を整える成分

頭皮の状態を整えるといっても、さまざまなアプローチがあります。上記のアロエエキスには頭皮の状態を整える効果もありますが、これは保湿力をアップさせて頭皮の乾燥を防ぐというものです。

上記のように、女性の頭皮は乾燥しやすいため、保湿力アップによって状態が整えられやすいのです。

また、グリチルリチン酸ジカリウムには、抗菌作用と抗炎症作用があります。

炎症の原因となる雑菌を退治し、仮に炎症が起きても重症化する前に治るようにしてくれるのです。これによって炎症が原因で起きる脱毛症を防止できるというわけです。血流促進と同様、さまざまな成分の相乗効果によって頭皮の状態を整えているのです。

成分表で気になる点は?

長春毛精の成分表を見ていくと、気になる点があります。それは、合成界面活性剤やパラベンといった添加物が含まれていることです。

重要なことなので何度も書きますが、女性の頭皮は男性より皮脂の分泌量が少なく、皮脂のバリアが薄いため、乾燥に弱くなっています。合成界面活性剤は、この皮脂のバリアを破壊してしまうのです。

この結果、頭皮の保湿力をアップさせる成分が含まれているにかかわらず、頭皮が乾燥してしまうということになりかねません。

また、防腐剤であるパラベンは比較的悪影響が少ない成分だとされていますが、女性の頭皮は男性に比べてデリケートなので、かぶれや湿疹の原因となってしまうこともあります。

育毛剤を使用することで、かえって頭皮の状態が悪化してしまったというのは、シャレになっていません。

長春毛精を使用する際には、こうした添加物が含まれているという点を理解したうえで、いかにして頭皮への悪影響を抑えるようにするかが課題となってきます。

長春毛精の効果的な使用法は?

育毛剤は決して安いものではありませんし、長春毛精もその例外ではありません。せっかくお金を出すのなら、少しでも効果の高い使い方をしたいと思うのが自然でしょう。

では、どのように使えば長春毛精の効果をアップさせることができるのでしょうか。

頭皮が湿っている状態で塗布する

上にも書きましたように、長春毛精には頭皮の悪影響を与える可能性がある添加物が含まれています。

頭皮の状態を悪化させないためには、頭皮が湿っている状態で塗布する方がいいでしょう。水分によって添加物が薄められ、頭皮への悪影響を和らげることができるためです。

長春毛精の効果を上げることだけを考えるならば、育毛成分が濃い状態で頭皮に浸透できるよう、頭皮が乾いている状態で塗布する方がいいのです。ただ、添加物のリスクを考えるならば、やむを得ないといったところでしょうか。

塗布した後は頭皮を乾かす

長春毛精を塗布したあとは、育毛成分を浸透させるためにしばらく置いたあと、ドライヤーでちゃんと乾かすようにしましょう。そのままにしておくと頭皮が蒸れてしまい、状態が悪化してしまいます。

また、水分によって雑菌が繁殖すると、分泌物によって頭髪がベトついてしまうという問題点もあります。

夜の入浴後の塗布がオススメ

頭髪の伸びには成長ホルモンが関係しており、成長ホルモンの分泌が増える午後10時~午前2時は頭髪が最も伸びる時間帯だといわれています。

この時間帯に長春毛精が効果を発揮できるように塗布すれば、効果アップが期待できるのです。

オススメは、夜の入浴後に塗布することです。時間帯が適切なことに加え、洗髪によって頭皮が洗い流されており、育毛成分が浸透しやすくなっているためです。

また、洗髪後は頭皮が乾燥しやすいため、保湿力アップが必要になる時間帯でもあるのです。

頭皮マッサージを併用しよう

長春毛精には頭皮の血行を促進させる成分が含まれていますが、頭皮マッサージを併用することで血行促進の相乗効果が期待できます。

また、頭皮の硬化は育毛成分の浸透を妨げる原因になりますので、マッサージによって頭皮を柔軟にすれば、これを防ぐことができます。

長春毛精の副作用は?

育毛剤を買う時に不安になる点として、副作用の有無があります。

実際、医療機関で使用されているミノキシジルには頭皮のかぶれや湿疹といった副作用がありますし、プロペシアに至っては女性への処方が認められていません。

長春毛精の育毛成分は自然由来のものが大半なので、育毛成分による副作用があまり心配しなくていいでしょう。

ただ、上記のように頭皮に悪影響を与える可能性のある添加物が含まれていますので、もし頭皮に炎症が出るようならば、医療機関を受診するようにしましょう。

長春毛精に初期脱毛はあるの?

初期脱毛とは、育毛剤によってヘアサイクルが整えられる過程で頭髪が抜けてしまうものです。基本的にどのような育毛剤でも起きる可能性があるとされています。

長春毛精の育毛成分であるアロエエキスにはヘアサイクルを整える働きがありますので、初期脱毛が起きる可能性は否定できません。ただ、初期脱毛は時間がたてば収まりますし、育毛剤が効果を発揮し始めている証拠でもありますから、気にしない方がいいでしょう。

心配するとストレスの原因となり、頭皮の血行を悪化させて長春毛精の効果をダウンさせてしまうためです。

長春毛精はどこで買うのがお得?

長春毛精はバイオテックの公式サイトだけでなく、楽天やアマゾンといったネットショップでも取り扱っています。

どこで購入するのがお得なのでしょうか。また、ドラッグストアをはじめとする一般的な小売店での入手は可能なのでしょうか。

公式サイトの場合

長春毛精の定価は税込み7128円ですが、定期購入コースに申し込むと初回1080円、2回目以降6480円に割り引いてくれます。また、14日分のお試しセットを540円で購入することもできます。

ネットショップの場合

大手ネットショップである楽天やアマゾンには、いろいろな業者が出店しており、トップページから商品名で検索をかけると業者ごとの価格比較ができるようになっています。

実際に検索をかけてみると、楽天は税込み6480円、アマゾンは1870円が最安値でした。楽天ともかく、単品購入ならばアマゾンはコスト面で利用価値がありそうです。

ただ、ネットショップは商品が本物かどうか、購入前に確認できないというデメリットがあります。

アマゾンでは商品によっては「偽物が送られてきた」というレビューが投稿されているものもあります。公式サイトからの購入ならばこうしたことはありませんので、どちらを選ぶか悩ましいところです。

一般的な小売店での購入は可能か?

育毛剤を通販で購入すると家族にバレるのが嫌なので、ドラッグストアなど一般的な小売店で購入することにしている人もいるでしょう。

問題は長春毛精を小売店で取り扱っているかどうかですが「長春毛精 ドラッグストア」で検索をかけると、一般的な小売店では取り扱っていないと書かれているサイトが多数ヒットします。ちょっと残念かもしれませんね。

長春毛精は育毛サロンのノウハウを生かし、バラエティー豊かな育毛成分を配合していますが、頭皮の悪影響を与える可能性のある添加物が含まれているのが問題点です。購入を検討する際には、その点には留意しておきましょう。

内容量60mL(約2ヶ月分)
有効成分酢酸トコフェロール、グリチルリチン酸2K、ヒノキチオール
効果・効能発毛促進、毛生促進、育毛、養毛、薄毛、かゆみ、フケ、脱毛の予防、病後・産後の脱毛
単品価格7,128円(送料無料)
定期コース【定期(スタンダードプラン6ヶ月)】6,480円(※初回限定1,080円、送料無料)
チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!