チーズは育毛効果が期待できる?

人間の体はタンパク質で作られており、頭髪もケラチンというタンパク質からなっているのです。

チーズといえばタンパク質を多く含む食品として知られており、育毛にも効果があるのではないかと考える人も多いのではないでしょうか。

チーズは育毛に効果があるのか、効果があるとすればどのような成分なのか、育毛に悪影響を与える問題点はないのかどうかなどについて説明していきましょう。

育毛効果を発揮してくれる成分は何?

チーズには育毛効果を発揮してくれる成分が含まれています。

具体的にはシスチン、亜鉛、L-リジン、ビタミンAです。それぞれ、どのような働きを持っているのでしょうか。

シスチン

頭髪の元となるシスチンは、食物から摂取することができません。18種類のアミノ酸を体内で合成するしかないのです。

そして、この18種類のうち、最も量が多いのがシスチンです。シスチンの含有量は、ナチュラルチーズで100グラム当たり200ミリグラム、プロセスチーズで120ミリグラムです。

積極的に摂取することでケラチンの生成量を増やし、頭髪の成長を促すことができるのです。

亜鉛

ただ、シスチンをはじめとするアミノ酸の摂取だけでは不十分です。アミノ酸からケラチンを生成するためには、亜鉛が必要になってくるのです。

亜鉛がなければケラチンは生成されず、せっかくのシスチンが「宝の持ち腐れ」になってしまいます。

チーズには、この亜鉛も含まれています。パルメザンチーズだと100グラム当たり7.3ミリグラム、プロセスチーズでも3.2グラムですからなかなかのものです。

シスチンと亜鉛を同時に摂取できる食物は多くないので、便利だといっていいでしょう。

亜鉛は吸収率が良くないという問題点がありますので、ビタミンCと一緒に摂取するなどして、吸収率を高めてあげるようにしましょう。

L-リジン

ケラチンの生成に必要となる18種類のアミノ酸のひとつですが、ミノキシジルの効果を高めてくれる働きもあるのです。

ミノキシジルはAGA(男性型脱毛症)をはじめとする薄毛の治療に使用されており、大正製薬の「リアップ」にも配合されています。すでに薄毛対策を始めている人には、チーズによってより大きな効果を得ることができるというわけです。

ミノキシジル配合育毛剤「リアップ」を徹底解剖!

2016.09.23

ビタミンA

頭皮は体の中で最も皮脂の分泌量が多い部位ですが、これは乾燥に弱い頭皮を守るためなのです。ビタミンAが不足すると皮脂の分泌量が不足し、頭皮が乾燥してしまいます。これによってフケが増えて毛穴に詰まり、炎症の原因となります。

炎症が悪化すると、粃糠性脱毛症によって薄毛を進行させてしまうこともあるのです。

ビタミンAは、皮脂の分泌量を適度に保ち、頭皮の乾燥を防ぎます。これによって粃糠性脱毛症を防止しているというわけです。

カルシウム

カルシウムには毛母細胞を活性化させる効果こそありませんが、ストレス解消によって血流を良化させる効果があります。

ストレスを受けると自律神経のうち交感神経の働きが活発になりますが、交感神経には末梢血管を収縮させ、血流を悪化させる働きがあるのです。

カルシウムが足りないとストレスを恒常的に受けている状態になり、血流悪化によってケラチンが毛根に十分に送られず、頭髪の成長が妨げられてしまうのです。チーズに豊富に含まれているカルシウムは、これを防いでくれるのです。

ちなみに、チーズに含まれているタンパク質はカゼインというものですが、このタンパク質にはカルシウムの吸収率を上げる効果があるのです。チーズをはじめとする乳製品がカルシウムの摂取にオススメとされているのは、このカゼインの働きによるものです。

ビタミンAの過剰摂取は逆効果

ただ、どれほど体に良い栄養素であっても、過剰摂取すれば悪影響を与えます。糖質はエネルギー生成にはなくてはならないものですが、過剰摂取が肥満の原因になってしまうようなものです。

チーズの場合、ビタミンAにこの問題点があるのです。

ビタミンには脂溶性と水溶性があり、脂溶性のものは体外に排出されにくいため、過剰摂取になりやすいとされています。ビタミンAを過剰摂取すると、頭皮が硬化してしまうという問題点があります。

これによって血流が悪化し、栄養不足によって頭髪の成長が妨げられてしまうというのです。育毛剤を使用している人は浸透性が低下し、効き目が悪くなってしまうというのも問題です。

しかも、チーズに含まれているビタミンAは、動物性のレチノールです。

植物性のβ-カロテンは必要な分量以外は吸収されないので過剰摂取になりにくいのに対し、レチノールは吸収されやすいため過剰摂取を招きやすいのです。

ビタミンAの摂取上限量は、1日当たり2700マイクログラムです。

チーズに含まれているビタミンAは、最も多いシェーブルで100グラム当たり500マイクログラムなので、そう簡単には過剰摂取になりませんが、限度というものがあります。

ビタミンAは脂溶性で過剰摂取になりやすいということを念頭に起き、くれぐれも摂取量には気をつけるようにしましょう。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!