タイプ別のハゲにおすすめ人気育毛剤・サプリの比較と紹介!

育毛剤や育毛サプリは店頭販売を始め、通販でも簡単に手に入れることができます。

しかしながら商品数や種類はとても豊富なため、どれを購入しようか迷うことがあります。
育毛剤や育毛サプリには商品によって特徴があり、自分のハゲの症状に適しているのかを見極めた上で選択する必要があります。

この記事は薄毛に悩む方や薄毛対策を実践している方、これから育毛剤やサプリを購入したいと思っている方のために、ハゲの症状別におすすめの育毛剤やサプリをご紹介します。

自分はどのタイプ?ハゲの症状を徹底解説

自分に適した育毛剤やサプリを選ぶためにはまず、自分のハゲの症状について知る必要があります。この章ではどのようなハゲの症状があるのかを解説していきます。

男性型脱毛症とハゲ方

男性型脱毛症は、男性ホルモンであるジヒドロテストステロンが引き金となりハゲを引き起こします。男性の身体ではテストステロンという男性ホルモンが、5αリダクターゼという酵素によってより強力なジヒドロテストステロンに変換されます。

ジヒドロテストステロンは男性ホルモン受容体と結びつきますが、この現象が脱毛因子を増加させて脱毛するように働きかけるのです。

髪は根元にある毛母細胞が分裂することによって成長していきます。髪の成長には約5年かかりますが、先に述べた脱毛因子が増加することによって、髪の成長期が短くなってしまいます。

そうすると髪の成長が止まってしまい、抜け毛となる時期が早まります。これを繰り返すことで、脱毛量が増えてハゲを引き起こすのです。これが男性型脱毛症のメカニズムです。

次に男性型脱毛症のハゲ方について解説します。

M字ハゲ

M字ハゲは額の真ん中の髪が残り、その左右両端からハゲていく症状の薄毛です。残った額の生え際が「M」に見えることからM字ハゲと呼ばれています。

M字ハゲはハゲの進行が早い上に気づきにくいハゲでもあります。短髪の場合だとハゲの進行がわかりやすいのですが、髪をかき上げることができるくらいの長さだと普段は気がつきません。シャンプーの時や髪をかき上げた時にハゲが進行しているのがわかります。

前頭部や頭頂部にはハゲを引き起こす酵素であるⅡ型5αリダクターゼが多く存在しており、その分ハゲやすいのです。側頭部や後頭部には少ないため、ハゲにはなりません。自毛植毛をする時に後頭部の髪を植毛するのはこのためなのです。

O字ハゲ

O字ハゲは別名つむじハゲとも言われていて、名前の通りつむじから円形状にハゲが進行していきます。頭頂部であることから最初は気がつきにくいのですが、進行するとつむじの頭皮が白く見えるようになります。さらに進行するとつむじ周囲の頭皮に髪がなくなってしまいます。

U字ハゲ

U字ハゲはハゲがかなり進行した状態で、ハゲの最終的な形です。その形がUやAに見えることからA字ハゲとも言われています。U字ハゲはM字やO字ハゲがさらに進行したハゲなのです。

脂漏性脱毛症

脂漏性脱毛症はハゲの中でも珍しいタイプです。ホルモンバランスが崩れることによって皮脂分泌が過多となり、その皮脂が毛根を塞ぐことで頭皮が炎症を引き起こし脱毛してしまいます。脂漏性脱毛症は体質的に皮脂分泌が多い人に起こると認識されがちですが、実はホルモンバランスが影響しているため成長途中の思春期に起こる可能性が高い脱毛症なのです。

ハゲの原因はホルモンだけではない!?

ハゲの原因は男性ホルモンであると解説しましたが、実は他にも原因があります。この章では男性ホルモン以外のハゲの原因について解説していきます。

ハゲは睡眠不足が関係している

毎日の睡眠時間はしっかり確保できていますか?睡眠不足になると、ハゲが進行しやすいのです。髪は睡眠中に成長ホルモンの分泌によって成長していきます。十分な睡眠時間がなければ髪は成長できなくなってしまい、ハゲが進行していきます。

ハゲは食生活と関係している

髪は身体の一部なので、日々成長するために栄養が必要となります。そのため毎日の食事に偏りがあったり、暴飲暴食をしているとハゲを引き起こす要因となってしまいます。

ハゲはストレスと関係している

ストレスが溜まると身体が緊張するため、全身の血流が滞ります。髪の細胞は血液から栄養を補給しているため、血流が悪くなると毛母細胞への血流が悪くなります。すると十分な栄養を補給できずに髪が成長できません。ストレスもハゲを引き起こす要因となるのです。

ハゲのタイプ別で育毛剤・サプリを紹介!

ここからはこれまで解説したハゲの症状別におすすめの商品をご紹介していきます。それぞれの商品の特徴を解説したり、比較しながらご紹介するので皆さんの育毛剤・サプリ選びに役立つことと思います。今回は特にM字とO字ハゲについておすすめの商品をご紹介します。

M字ハゲにおすすめの育毛剤

おすすめ度No.1:プランテル


(公式ホームページ:http://www.plantel.biz/plantel/


おすすめ度No.2:ポリピュアEX


(公式ホームページ:http://529270.com/


おすすめ度No.3:BUBKA


(公式ホームページ:http://bubka.jp/

M字ハゲにおすすめの人気商品は上記のように、「プランテル」、「ポリピュアEX」、「BUBKA」の3つです。これらは育毛サプリやシャンプーがともに販売されている商品で、組み合わせて使用することができます。

サプリは髪に必要な栄養を補ってくれるため、食事と一緒に取り入れることができます。

プランテルはキャッチフレーズのように「M字に使える!」薬用育毛剤です。M字ハゲの原因である男性ホルモンのテストステロンと5αリダクターゼに働きかける育毛剤となります。

具体的には男性ホルモンと拮抗する女性ホルモンと同様の働きがある、ヒオウギエキスと、髪の成長を阻害する要因に働きかけるビワ葉エキスを含んでおり、使用者の半数以上が「髪にボリュームが出た」という感想を持っています。M字ハゲは生え際が気になるハゲであるため、ボリュームが出る実感が得られるのは嬉しいことです。通常価格は1本9,800円となっています。

プランテルのサプリは育毛剤の効果をより実感できるように、育毛に必要な栄養成分が凝縮されています。髪のもととなる成分のケラチンや髪の成長に欠かせない亜鉛、男性ホルモンを抑制するとされるノコギリヤシが含まれています。

これに対しおすすめ度No.2のポリピュアEXは通常価格が1本7,800円ということでNo.2になりました。ポリピュアEXは独自の成分である「バイオポリリン酸」を含んでいます。

ポリリン酸は食品添加物として使用されている成分で、腐敗を防ぐ役割があります。これが研究を積み重ねることで、毛乳頭という髪の根元に働きがあることがわかりました。髪の根元に働きがあるということは、頭皮への浸透力が高いということです。さらに全額返金保証が45日間と、1か月半お試しで使用できるところも魅力です。

また育毛サプリのポリピュアポリリンパワーEXは、男性ホルモンを抑制するノコギリヤシに加え、名前のとおりバイオポリリン酸が含まれています。育毛剤と併せてバイオポリリン酸の効果が得られるのです。

おすすめ度No.3のBUBKAは1本の通常価格が16,200円ということからNo.3になりました。価格は上記3つの商品の中で最も高いですが、BUBKAはアルコール成分が大幅にカットされていることが特徴です。

そして育毛に欠かせない頭皮環境を整える成分が含まれています。血流を促進する効果があるセンブリエキス、炎症を抑える効果があるグリチルリチン酸ジカリウムと塩酸ジフェンヒドラミンが頭皮に働きかけます。

BUBKAサプリは、育毛に必要な成分を限界まで詰め込んだサプリです。亜鉛やノコギリヤシの他に、男性ホルモンと拮抗する大豆エキスや、髪のもとであるたんぱく質を含んだミレットエキスなどが詰め込まれています。育毛剤で頭皮環境を整えて、髪の成長のためにサプリを摂取するという相乗効果が期待できる商品といえます。

O字ハゲにおすすめの育毛剤

おすすめ度No.1:イクオス


(公式ホームページ:http://iqos-official.jp/


おすすめ度No.2:フィンジア



(公式ホームページ:http://finjia.jp/gl1/


おすすめ度No.3:Deeper3D


(公式ホームページ:http://www.mongoryu.com/deeper/top.html

O字ハゲはつむじから薄くなっていきます。自分では気がつかず、周りの人が気がついたりしたら恥ずかしいし早く何とかしたい気持ちになります。そこでおすすめしたいのが、「イクオス」、「フィンジア」、「Deeper3D」の3つの商品です。

まずはおすすめ度No.1のイクオスです。イクオスをおすすめしたい理由は他の育毛剤と比較して、育毛効果を実感できるスピードが速いということです。イクオスを使用した人の70%以上が3か月以内に効果を実感したという結果が出ています。

通常育毛剤を使用するならば、少なくても半年は使用しなければなりません。その半分の期間で効果を実感できるなら試してみる価値はありそうです。O字ハゲの原因は男性型脱毛症ですが、男性型脱毛症の治療にはミノキシジルという薬剤が選択されることがあります。

イクオスにはミノキシジルと同等の発毛促進効果があるとされるM-034という成分が含まれています。さらに5αリダクターゼを抑制する効果がある、オウゴンエキスやダイズエキスなど5種類の成分が配合されており、男性型脱毛症に短期間で効果が出る育毛剤といえます。

次にフィンジアとDeeper3Dですが、この2つの商品には「キャピキシル」という毛母細胞を活性する能力がある成分が含まれています。髪は毛母細胞が細胞分裂することによって成長するため、髪の成長のために必要な育毛剤であることからおすすめします。

フィンジアはおすすめ度No.2ですが、この理由はキャピキシルの他に「ピディオキシジル」という成分を含んでいるためです。ピディオキシジルは発毛効果があるとされるミノキシジルと似た構造の成分で、頭皮の血行促進や毛母細胞の活性化に効果があるとされています。さらにミノキシジルに比べて吸収されやすいのです。

また、価格がDeeper3Dよりもフィンジアの方が低価格であるためNo.2となります。Deeper3Dが通常価格1本14,850円であるのに対し、フィンジアは通常価格1本12,800円です。

[U字ハゲにおすすめの育毛剤はないの?]

冒頭でハゲの症状について解説しましたが、U字ハゲにおすすめの育毛剤はないのか?と疑問に思った方がいらっしゃるのではないでしょうか。

U字ハゲはM字ハゲやO字ハゲが進行したハゲの最終的な形だと説明しました。病気の治療で病状が進んでいると治療が困難な場合があるように、ハゲも進行の度合いが大きいと育毛剤だけで改善できる可能性が少なくなります。

U字ハゲの場合、もちろん上記に挙げた育毛剤や育毛サプリの使用は可能です。しかし育毛剤だけで改善がみられない場合、発毛クリニックの受診をおすすめします。

ハゲの症状が区別できない方にはこれがおすすめ!チャップアップ

これまでハゲの症状別におすすめの育毛剤を解説してきました。しかし自分のハゲの症状を区別するのが難しい方がいらっしゃると思います。そこでおすすめしたいのがチャップアップ



(公式ホームページ:http://chapup.jp/)です。

チャップアップは20歳代から70歳代の方まで幅広い年代で使用されている育毛剤です。育毛はもちろんのこと、発毛促進やかゆみ・ふけ、脱毛予防まで総合的に髪をケアできる商品となっています。

さらに使用者が満足できない場合のために、永久返金保証があります。他の育毛剤は30日や45日なのに対して、永久ということは期限なしで商品代金を返金してもらうことができるのです。

また商品について安心して使用できるように、お客様サポートを強化しています。

このようなことから、チャップアップは初めて育毛剤を使用する人や育毛剤の使用後に効果が出るか不安に思う人、ハゲの症状の区別に難しさを感じている人におすすめの商品です。育毛サプリも販売しているので、育毛剤と併用して育毛対策を実施することができます。

まとめ

今回はハゲの原因や症状、ハゲの症状別におすすめする育毛剤・サプリの人気商品について解説してきました。

おすすめの人気商品については、商品に含まれる成分や価格、カスタマーへのサポートの点から、それぞれの商品の特徴を比較してご紹介しました。

この記事を読んだことにより、自分のハゲの症状は何に当てはまるのか、自分に合った育毛剤は何なのかを考える機会になったと思います。自分のハゲの症状と自分に合った育毛剤のヒントが見つかったら、次は試してみるステップです。

この記事が薄毛に悩んでいる方や薄毛対策を実践している方、これから育毛剤やサプリの購入をしようと考えている方の参考になれば幸いです。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!