有効成分56種類!ベルタ育毛剤を徹底解剖!

「ベルタ」というと、妊活中の女性に人気の葉酸サプリメントのイメージが強いですが、実は育毛剤を販売していることをご存知でしょうか。しかも、ベルタ育毛剤は有効成分が56種類と、女性用育毛剤の中ではトップクラスの数となっています。

ベルタ育毛剤にはどのような効果があるのか、どのような成分が含まれているのか、副作用や初期脱毛はあるのかなどについて、徹底解剖していきましょう。

ベルタ育毛剤にはどのような効果があるの?

ベルタ育毛剤の効果は、大きく分けて3つです。

脱毛の抑制、頭髪の成長促進、頭皮の状態整備です。それぞれ、どのような効果なのでしょうか。

脱毛の抑制

AGA(男性型脱毛症)というと男性固有の疾患だと思っている人もいるかもしれませんが、実は女性が発症することもあるのです。

女性の体内でも男性ホルモンが分泌されており、AGAの原因となる男性ホルモン由来物質・DHT(ジヒドロテストステロン)も生成されているためです。

若いころは頭髪の成長を促す女性ホルモンのおかげで出番がなかったDHTが、加齢によって女性ホルモンが減ることで頭をもたげてくるというのが女性のAGAです。

ベルタ育毛剤は、2つのアプローチで脱毛を抑えます。

ひとつは、DHTそのものの生成量を抑えることです。DHTによって乱されていたヘアサイクルを整えることで、抜け毛を減らします。もうひとつは、女性ホルモンの働きを助けることです。これによって頭髪の成長を促すとともに、DHTの働きを抑えていくのです。

頭髪の成長促進

髪を元通りにするためには、脱毛を抑制するだけでは不十分です。何らかの形で頭髪の成長力をアップさせることが必要になってきます。

ベルタ育毛剤は、2つのアプローチで頭髪の成長を促しています。

ひとつは、毛母細胞や毛乳頭細胞に働きかけて、活性化させることです。薄毛の人は毛母細胞や毛乳頭細胞の活力が失われていますので、ここに活を入れることで頭髪の成長を促すというわけです。

もうひとつは、頭皮の血流を促進させることです。

頭髪の成長に必要な栄養分は頭皮で吸収されるわけではなく、消化器で取り入れられたものが血液によって頭皮まで運ばれてくるのです。毛母細胞の分裂に必要となる酸素も同じように、呼吸器から赤血球によって頭皮まで運ばれてきます。

頭皮の血流を促進させることは、毛根に届けられる栄養分と酸素を増やすことにつながり、頭髪の成長が促進されます。

頭皮の状態整備

頭髪を「作物」とするならば、頭皮は「畑」のようなもので、頭皮の状態悪化は頭髪にも悪影響を与えます。

特に女性は男性と比べて皮脂の分泌量が少ないため、紫外線などによって頭皮が乾燥しやすくなっています。頭皮が乾燥するとターンオーバーがうまくいかなくなり、フケが増えて毛穴に詰まり、頭髪の成長が抑制されます。

また、ここにマラセチア菌をはじめとする雑菌が感染すると炎症の原因となり、粃糠性脱毛症につながってしまうこともあります。
ベルタ育毛剤には、頭皮の状態を整えてくれる成分も含まれています。

直接、頭髪の成長に関与しているわけではありませんが、頭皮の保湿力をアップさせたり、炎症の原因となる雑菌を退治したりするなどして、粃糠性脱毛症になるのを防いでくれるというわけです。

また、頭皮の状態を整えることは、育毛剤の効果そのものをアップさせることにもつながります。頭皮が糖化すると育毛成分が浸透しにくくなり、効果が落ちてしまいます。ベルタ育毛剤には、この糖化を防止する成分も含まれているのです。

ベルタ育毛剤に含まれている成分は?

上にも書きましたように、ベルタ育毛剤には56種類もの有効成分が含まれているため、その全部を紹介することはできません。

主なものを脱毛抑制、頭髪成長促進、頭皮状態整備の3つに分けて、どのような効果を発揮しているか説明していきます。

脱毛抑制成分

まず、DHTの働きを抑える働きをしてくれるのが海藻エキスです。

正確には、DHTによって生成されるFGF(線維芽細胞増殖因子)の一種、FGF-5という成長因子の働きを抑えてくれるのです。FGF-5の働きは頭髪に「抜けろ」と命令を出すことで、これによってヘアサイクルに乱れが生じるのです。

海藻エキスはFGF-5Sという成長因子を増やし、FGF-5の働きを抑えてくれることで、脱毛を減らしています。女性ホルモンの働きを強めるものとしては、ザクロエキスやヒオウギ抽出液などがあります。

女性ホルモンはIGF(インシュリン様成長因子)の一種であるIGF-1の生成量を増やす働きがあります。IGF-1が増えればDHTの働きが抑えられ、脱毛抑制につながってくれるのです。

頭髪成長促進成分

毛母細胞や毛乳頭細胞を活性化させるものとしては、プラセンタエキスなどがあります。この2つを活性化させることが頭髪の成長力アップにつながるのは、上に書いた通りです。

血行を促進させる成分としては、センブリエキスやボタンエキスなどが配合されています。これによって毛根に栄養分と酸素が十分に行き渡り、頭髪が成長してくれるのです。

ちなみに、ベルタ育毛剤には頭髪の成長に必要なアミノ酸やビタミンも含まれており、こちらも頭髪の成長力アップに一役買っています。

頭皮状態整備成分

まず、頭皮の保湿力アップ効果があるのは、ヒアルロン酸ナトリウムや水溶性コラーゲンなどです。

保湿力アップによってフケの増加を防ぎ、粃糠性脱毛症につながらないようにします。殺菌効果があるのはヒキオコシエキスなどで、炎症の原因となる細菌を退治してくれます。

また、グリチルリチン酸ジカリウムなどには消炎効果があり、炎症を起こした場合でも脱毛症につながらないよう、重症化を防いでくれます。アシタバエキスなどには抗酸化作用があり、活性酸素による毛根や毛細血管の老化を防いでくれます。

これによって頭髪の成長力をキープできます。

そして、頭皮が硬くなって育毛成分の浸透力がダウンする糖化を防いでくれるのは、ユキノシタエキスなどです。これによってベルタ育毛剤は十分な効果を発揮できるというわけです。

添加物を抑えるメリットとは?

ベルタ育毛剤は添加物の使用を可能な限り抑えており、石油系界面活性剤やパラベンなどを含んでいません。これらの成分は頭皮に優しくないため、女性のデリケートな頭皮にダメージを与えてしまう可能性があります。

また、発がん性が疑われている添加物もあります。

こうした添加物を排除することで、頭皮がかぶれたり赤くなったりすることを防いでいるのです。デリケートな女性の頭皮に優しい育毛剤になることが、添加物を抑えるメリットと言っていいでしょう。

ベルタ育毛剤の効果をアップさせるためには?

ベルタ育毛剤は決して安価なものではありませんので、どうせ購入するならば少しでも効果の高い使い方をしたいと思う人がいてもおかしくありません。

では、どのような使い方をすれば、ベルタ育毛剤の効果をアップさせることができるのでしょうか。

使用前後に頭皮を乾かす

育毛剤は頭皮が湿っている状態で塗布する方がいいとされていましたが、これは育毛剤に添加物が配合されていたためです。

添加物の刺激を抑えるために、水分で薄める必要があったのです。ベルタ育毛剤は添加物を可能な限りカットしていますので、頭皮への刺激はほとんどありません。育毛成分がより濃い状態で浸透することができるよう、頭皮が乾いた状態で塗布した方がいいでしょう。

塗布したあとは、育毛成分を浸透させるためにしばらく時間を置いてから、ドライヤーでちゃんと乾かすようにしましょう。湿ったままにしておくと、頭皮が蒸れて状態が悪化してしまいます。また、水分によって雑菌が繁殖し、頭髪がベトついてしまうのも問題です。

夜の入浴後の塗布がオススメ

頭髪の伸びには成長ホルモンが関係していますが、成長ホルモンの分泌量は午後10時から午前2時にかけて最も多くなっています。

この時間帯にベルタ育毛剤が効果を発揮するように塗布すれば、より大きな効果が得られるようになるというわけです。

オススメは、夜の入浴後です。時間帯が良いのに加え、洗髪によって皮脂が適度に洗い流されており、育毛成分が浸透しやすくなっているためです。

頭皮マッサージを併用しよう

ベルタ育毛剤には頭皮の血行を促進させる成分が含まれていますが、頭皮マッサージを併用することで、血行促進の相乗効果が望めます。実際、ある育毛剤の公式サイトでは、頭皮マッサージとの併用が推奨されているくらいです。

マッサージのもうひとつのメリットは、頭皮の硬化を防げることです。頭皮が硬化すると育毛成分が浸透しにくくなり、効果がダウンしてしまうので、これを予防しようというわけです。

ベルタ育毛剤に副作用はあるの?

育毛剤を使用するとき不安になる点のひとつに、副作用の有無があります。例えば、ミノキシジルは頭皮のかぶれや湿疹といった副作用があることが確認されています。

また、男性のAGA治療薬として処方されているプロペシアは、お腹の赤ちゃんが男の子の場合、性器の形成が妨げられる危険性がありますので、女性への処方が認められていません。

ベルタ育毛剤の成分のほとんどは、自然由来のものなので、副作用は認められていません。

また、上記のように頭皮に刺激を与える添加物も可能な限り排除しています。副作用に関しては、心配することなく使用できそうです。

ベルタ育毛剤に初期脱毛はあるの?

育毛剤によってヘアサイクルが整えられる過程で、頭髪が抜けてしまうことがあり、これを初期脱毛といいます。基本的に、どのような育毛剤でも起きるとされています。

ベルタ育毛剤にはDHTによって生成される成長因子の働きを抑え、ヘアサイクルを整える効果のある成分が配合されています。初期脱毛については、ある程度覚悟しておいた方が良さそうです。

ただ、初期脱毛は育毛剤が効果を発揮し始めている証拠ですし、しばらくすれば収まりますので、あまり心配しない方がいいでしょう。心配しすぎるとストレスの原因となり、頭皮の血行を悪化させ、ベルタ育毛剤の効果をダウンさせてしまうからです。

ベルタ育毛剤はどこで買うのがお得?

ベルタ育毛剤は公式サイトだけではなく、楽天やアマゾンといったネットショップでも購入可能です。どこで購入するのが最もお得なのでしょうか。

また、ドラッグストアをはじめとする一般的な小売店での購入は可能なのでしょうか。

公式サイトでの購入

ベルタ育毛剤の税込み定価は6458円ですが、定期購入コースに申し込むと初回4298円、2回目以降5378円に割り引いてくれます。

しかも、定期購入コースの場合、注文後90日以内ならば全額返金保証制度の利用が可能です。ただ、ベルタ育毛剤の定期購入コースは、3回以上の購入が必要という縛りがありますので、注意しておきましょう。

ネットショップでの購入

楽天やアマゾンにはいろいろな業者が出店しており、同じ製品でも業者によって価格は違っています。

実際に最安値を調べたところ、楽天は定期購入コースの5378円(初回のみ4298円)、アマゾンは5400円となっていました。ちなみに楽天の最安値は「ベルタ楽天市場店」ですから、公式に準ずるものだと考えていいでしょう。

これならば公式サイトから購入しても同じです。アマゾンについては公式よりも割高なので、1本だけ購入するというのでなければ利用するメリットは乏しいでしょう。

しかも、ネットショップは実際に商品を手に取って購入することができないので、偽物を掴まされる危険性があります。実際、アマゾンレビューには「購入した製品が偽物だった」という内容の投稿も見られます。

その点、公式ならば偽物を掴まされる危険性がないので、安心できます。品質という面でも、公式サイトでの購入の方がオススメです。

ドラッグストアでの購入は可能?

育毛剤を購入する際に、家族にバレてしまうのが嫌だという人もいるでしょう。

そういう人の中には、育毛剤をドラッグストアなど一般的な小売店で購入している人もいるでしょうが、問題はベルタ育毛剤をそうした小売店で取り扱っているかどうかです。

実際に「ベルタ育毛剤 ドラッグストア」で検索をかけると、ベルタ育毛剤はドラッグストアでは取り扱っていないと書かれているサイトが多数ヒットします。ベルタ育毛剤は、通販専用製品のようです。

ただ、正規販売店で購入した場合は、商品欄に「育毛剤」と書くなど、購入がバレないように配慮していますので安心です。ネットショップについてはこの点も不安ですね。

薄毛の原因は複合的なものなので、できるだけ多くの成分が配合されている方がいろいろな原因に対処できるため、効果的だと言っていいでしょう。ベルタ育毛剤の56種類の育毛成分は、いろいろな原因への対処という点では期待が持てるのではないでしょうか。

内容量80mL / 1か月分
有効成分センブリエキス、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロール
効果・効能育毛、薄毛、発毛促進、かゆみ、脱毛予防、毛生促進、ふけ、産後・病後の脱毛、養毛
単品価格6,458円(送料648円)
定期コース【通常定期便パック(1ヶ月分)】5,378円(※初回限定4,298円、送料無料)
【即定期便パック(1ヶ月分)】10,562円(※初回限定8,402円、送料無料)
チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!