アロマのリフレッシュ効果で抜け毛・薄毛対策

アロマテラピーは、美容や健康を増進するのに効果があるとして、女性を中心に高い人気を誇っています。このアロマが、実は薄毛対策としても使えるのではないかと最近話題になっています。アロマの効果とはどのようなものなのでしょうか。

アロマテラピーとは?

アロマテラピーとは、植物の香りを利用しておこなう自然療法です。花の香りや果物の香りなどを、精油(エッセンシャルオイル)として抽出して使います。ラベンダーやローズマリーなど、アロマテラピーに使われる植物は数百種類もあり、その効果も多岐にわたっています。

アロマテラピーの仕組み

空気中に拡散された精油は、鼻から入り脳を刺激します。「視床下部」に働きかけて自律神経のバランスを整えたり、「大脳辺縁系」に働きかけて心のバランスを整えたりする効果があるとされています。

また精油を直接肌にすり込むという方法もあります。皮膚から浸透したアロマの成分は、毛細血管を通してからだの各部に運ばれていき、さまざまな効果を発揮します。

アロマが育毛に及ぼす効果

アロマが育毛に及ぼす効果には、大きく分けて2種類あります。それは「頭皮の環境を整える」効果と、「髪の健康な成長を助ける」効果です。

頭皮環境

言うまでもなく、育毛には健全な頭皮環境が欠かせません。頭皮の状態が悪ければ、高価な育毛剤を使っても十分な結果は期待できません。アロマテラピーでは、この頭皮環境を改善することが望めます。

抗菌・殺菌作用

抗菌作用を持つアロマで細菌の繁殖を防ぎ、殺菌作用を持つアロマで増えた細菌を殺すことができます。雑菌が増えると炎症などの原因になり、育毛にも悪影響が及ぼされますので、それを防ぐことは重要です。

クラリセージ、グレープフルーツ、コリアンダー、ヒノキなどに、抗菌・殺菌作用があるとされています。

止痒・抗炎症作用

止痒作用で頭部のかゆみをやわらげ、頭を掻くことによる頭皮へのダメージを抑えられます。また抗炎症作用により、頭皮の炎症を鎮める効果も期待できます。

カモミール、ティートリー、レモンなどに止痒・抗炎症作用があるとされています。

皮脂分泌調整作用

分泌される皮脂の量を調整する働きにより、頭皮の環境を整えることができます。

イランイラン、サイプレス、ゼラニウムなどに皮脂分泌調整作用があるとされています。

保湿作用

頭皮から水分が蒸発してしまうことを抑え、皮膚の潤いを保ちます。乾燥した頭皮は育毛には適していないため、水分を保つことは大切です。

サンダルウッド、ジャスミン、ローズウッドなどに保湿作用があるとされています。

髪の成長を助ける

アロマには頭皮環境を整えるだけでなく、髪の毛の成長を助ける働きも期待できます。匂いによるホルモンバランスの調整作用から、塗り込むことによる血行促進作用までさまざまな効果があります。

血行促進作用

精油に含まれている成分により、血液の流れが活性化されます。そうすることにより毛根に流れる血液が増え、運ばれる栄養分も増加します。

オレンジスイート、カルダモン、ジンジャーなどに血行促進作用があるとされています。

ホルモン調節作用

精油の匂いにより視床下部を刺激し、ホルモンバランスを調節します。男性ホルモンの影響によってAGAになることからも分かる通り、ホルモンバランスは育毛にも大きな関係があります。

イランイラン、カモミール、クラリセージ、サイプレスなどにホルモン調節作用があるとされています。

鎮静作用

アロマの力で心身をリラックスさせます。ストレスをやわらげることにより、育毛にも良い影響が現れることが期待できます。

オレンジスイート、カルダモン、ゼラニウム、ラベンダーなどに鎮静作用があるとされています。

どんな人にアロマがおすすめなのか?

まず、ストレスにより抜け毛が増えているという人なら、アロマテラピーを試してみる価値があるでしょう。アロマ効果でリラックスすれば、ストレスが和らぎ抜け毛の進行を抑えられるかもしれません。

ストレスが原因の一つと考えられている、円形脱毛症による抜け毛の場合などでも、症状が改善される可能性があります。

またホルモンバランスの崩れが原因とされている抜け毛にも有効でしょう。髪を伸ばす働きがあるとされている女性ホルモンが弱まると、薄毛の原因になることがありますから、その防止に効果が期待できます。

アロマは初期の薄毛状態の人の対策としても役立つでしょう。まだ育毛剤やクリニックに行くのは大げさだが気になる、といった場合にもアロマテラピーなら気楽に試してみることができます。

アロマの使い方

アロマの使い方は大きく分けて2つです。揮発した匂いにより効果を得る方法と、肌に浸透させる方法です。

アロマの匂いを利用する

こちらは一般的なアロマの使い方だと言えます。簡単なやり方としては、ティッシュペーパーやハンカチに精油を数滴垂らすというものがあります。この方法なら、外出先でもアロマの恩恵を受ける事が可能です。

自宅で使うなら、アロマキャンドルやアロマライトといった方法があります。詳しい使い方は製品に記載されていますし、初心者でも安心です。

肌につける

一番簡単なのは、お風呂で使うことです。精油を湯船に数滴垂らすだけで良いので、難しいことは何もありません。しかし育毛のことを考えるなら、頭に直接つけたいところです。

精油が体に良いと言っても、そのままの状態で頭皮に付けるわけにはいきません。オリーブオイルやホホバオイルなどの「キャリアオイル」と呼ばれるものに、精油を少量混ぜて使います。キャリアオイル10mlにつき、精油を2滴ほどの割合にすればよいでしょう。

こうして作られたオイルを頭皮につけ、マッサージをしましょう。アロマ効果により、頭皮のマッサージがより有効に働くことが期待できます。マッサージの後にはシャンプーで洗い流してしまいましょう。

アロマの注意点

精油は天然素材から作られたものですが、原液のままでは悪影響が及ぼされる危険性があります。肌に塗り込む使い方をするなら、必ずキャリアオイルで薄めなくてはいけません。

薄めた精油を使う場合でも、いきなり頭には使わず、腕に塗って様子を見るなどパッチテストをやっておいたほうが無難です。体質により思わぬ副作用が現れる場合も無くはありませんので、慎重に使っていきましょう。

またアロマは、使ってすぐに効果を発揮するというものではありません。長期間に渡って使っていく必要があります。さらに育毛剤ほど強い育毛効果はありません。あくまで育毛の補助として使っていくことになるでしょう。

チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!