アデランス、リーブ21、アートネイチャーの違いは?

大手ヘアサロンといえばアデランス、リーブ21、アートネイチャーの3つが挙がります。それぞれ、個性的な発毛プログラムや増毛プログラムを用意しています。

アデランスとリーブ21、アートネイチャーの違いはどのあたりにあるのかについて、調べてみました。

あくまでも「発毛」にこだわるリーブ21

アデランスとアートネイチャーはカツラを製造していることもあり、人工毛によって頭髪が増えたように見せる「増毛」を選択することができます。

これに対してリーブ21は増毛の選択肢を用意しておらず、あくまでも「発毛」にこだわっているというのが大きな特徴といっていいでしょう。つまり、自分の毛髪を復活させるためなら、3つの中ではリーブ21が有力な選択肢となるのです。

リーブ21では抜け毛が気になるレベルの人のための「抜け毛防止」、そろそろ分け目が目立ってきた人向けの「育毛健毛」、頭髪の薄さが気になりだした人のための「薄毛改善」、薄毛がかなり進行してきた人向けの「発毛促進」という4つのプランがあります。

それぞれのプランを選ぶ前に、まず髪の状態がなぜ変化しているのかを特定し、頭皮の状態を改善させたり、発毛を促したりするための施術を行います。そのうえで、どのプランを選んだらよいのかアドバイスを受け、実際にプラン選定に入るという手順になっています。

リーブ21の問題点を挙げるとすれば、やはりコストではないでしょうか。プランによっては年間100万円以上かかってしまうため、今回紹介する3つのサロンの中では最も割高になっているのです。

これならば医療機関に行った方がいいのではないかと思う人がいてもおかしくありません。また、店舗数が80と3つの中では最も少なく、住んでいる地域によっては気軽に通うことができないというのも、問題点のひとつといっていいのではないでしょうか。

増毛を重視しているアートネイチャー

リーブ21とは逆に、増毛にウエートを置いているのがアデランスです。

公式サイトを拝見すると、育毛・発毛関連については無料ヘアチェックと、頭皮の状態改善を中心とした「スカルプ・ヘアケアシステム」を紹介しているだけです。

リーブ21ほど細かいプランが設定されておらず、アートネイチャーにとって育毛・発毛はあくまでも「おまけ」程度に見えてしまいます。

その分、増毛やかつらについてのプランは多く、力を入れていることがうかがえます。

例えば「4DM」では頭髪がかなり薄くなっているケースでも、4段階に分けて増毛することで、自然に頭髪が増えているように見えることを画像入りで説明しています。

また、自毛に人工毛を付けて本数を増やす「ミクロポイント増毛法」では「シングル」「ダブル」「トリプル」の3コースについて説明しており、こちらも相当に力が入っているように見えます。店舗数は240で、リーブ21よりは多くなっています。

アデランスの問題点を挙げるならば、価格がはっきりと分からないことです。確かに増毛1000本で1万円というコースが紹介されていますが、それがだれにでも適用できるものなのかは分かりません。

増毛にしても育毛・発毛にしても人によって条件が異なるため、平均的な価格を提示するのが難しいという側面があるのかもしれませんが、それにしてもやや不親切な感じを受けてしまうのは気のせいでしょうか。

植毛はいくらくらいが相場?

2016.11.24

バランス型のアデランス

育毛・発毛と増毛の両方をバランス良く推しているのがアデランスです。リーブ21とアートネイチャーの中間といっていいかもしれません。

育毛・発毛については「ヘアリプロ」と「ヘアシーダU」という2つのプランが用意されています。頭皮の状態を整えるという点についてはリーブ21、アートネイチャー共通していますが、育毛成分を頭皮に浸透させるという施術についてはリーブ21に近くなっています。

ヘアシーダUは頭髪の太さをアップさせる施術で、アデランス独自のものといっていいでしょう。ただ、リーブ21ほど細かいプラン設定がされているわけではありません。

増毛については「バイタルエクスネオ」と「ピンポイントシリーズ」の2プランがあります。

全体に薄くなった頭髪を徐々に増やしていくのが前者、薄くなった部分をピンポイントに増やしていくのが後者と考えていいでしょう。アートネイチャーの「4DM」と「ミクロポイント増毛法」に相当します。

アデランスのメリットは、店舗数が350と最も多いことです。

これならば利用しにくい地域も少ないでしょう。コストについては、最高で月30万円前後とされていますから、100万円オーバーのリーブ21や、料金体系が不明瞭なアートネイチャーと比較すると良心的です。

ただ、AGAクリニックをはじめとする医療機関との比較になると、微妙なところかもしれません。

大手ヘアサロンはリーブ21が育毛・発毛専門、アートネイチャーが増毛重視、アデランスがバランス型といったところです。

実際に利用するかどうかは、医療機関での治療も選択肢に入れたうえで、検討してみてはいかがでしょうか。

若はげを病院で治療すると高いの?

2016.07.20
チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!