資生堂の「アデノゲン」シリーズを徹底解剖!

資生堂といえば、iPS細胞による毛髪再生研究を進めているというニュースが記憶に新しいところですが、「アデノゲン」はその資生堂から発売されているスカルプケア製品のブランド名です。

いずれも育毛効果のある「アデノシン」という成分を配合しているのが特徴ですが、その中でも明確に育毛剤として販売されているのが「アデノゲンex」です。

アデノゲンexと他の製品との違いは?

アデノゲンシリーズのうち、シャンプーとコンディショナー、トニックは頭皮ケア製品としての色彩が強くなっており、医薬部外品に指定されておりません。

exとグレイシィは医薬部外品に指定されている育毛剤ですが、グレイシィは女性用なので男性の薄毛対策として利用されることはまずないでしょう。つまり、アデノゲンシリーズのうち、男性用の育毛剤であることを明確にしているのはアデノゲンexだけなのです。

そのため、ここではアデノゲンexを中心に説明していきます。

アデノゲンexの育毛効果は?

アデノゲンexの育毛効果は、大きく3つに分けられます。頭皮の血行を良化させること、発毛を促進させること、毛根の成長期を伸ばすことです。

それぞれの効果について説明していきましょう。

頭皮の血行を良化させる

「悩むとハゲる」という迷信がありますが、これは必ずしも間違っていません。

悩みによるストレスは自律神経のうち交感神経の働きを活発にし、毛細血管を収縮させて血流を悪化させます。これが頭皮に起きれば毛根に十分な栄養が行き渡らなくなり、頭髪の成長が阻害されて薄毛の原因になります。

逆にいえば、頭皮の血流を良化させれば頭髪の成長が促されるというわけで、アデノゲンexではこのための成分が含まれているのです。

医療機関で処方されるミノキシジルは頭皮に塗布することで毛細血管を拡張し、血流を良化させる効果がありますが、これに似た働きといっていいでしょう。

成長因子によって発毛を促進させる

成長因子とは特定の細胞の増殖を促進させる働きを持ったタンパク質のことで、最近流行のプラセンタの主成分として知っている人も多いのではないでしょうか。

その成長因子のひとつにFGF(線維芽細胞増殖因子)という皮膚の細胞分裂に関するものがありますが、このうちFGF-7と呼ばれるタイプのものは毛母細胞の分裂を促進させる働きがあることが確認されています。

アデノゲンexには、このFGF-7を増やす働きのある成分が含まれています。FGF-7の増加によって毛母細胞の分裂が促されれば、頭髪の成長も促進され、薄毛解消につながるというわけです。

頭髪の成長期を伸ばす

男性の薄毛の原因で最も多いとされているのはaga(男性型脱毛症)です。agaの症状は、頭髪の成長サイクルが崩れ、成長期が短くなることで十分に育ってくれなくなり、弱々しい状態になってしまうものです。

成長サイクルを崩れたままにしておくと毛根が次第に弱ってしまい、最終的には毛根が死滅してしまいます。これを防ぐためには頭髪の成長期を伸ばして、成長サイクルを元に戻す必要があります。

アデノゲンexには、頭髪の成長期を伸ばすための成分も含まれており、成長サイクルの正常化を助け、頭髪が丈夫に育ってくれるようにしているのです。

それ以外の効果は?

アデノゲンにはそれ以外に、頭皮の状態を整える効果もあります。

頭皮は頭髪にとっては畑のようなもので、状態の悪化は脂漏性脱毛症や粃糠性脱毛症の原因となり、薄毛を促進させてしまいます。頭皮の状態を整えることで、上記の3つの効果によって生えてきた頭髪をしっかりと定着させ、薄毛解消効果を高めているというわけです。

agaに効果はあるの?

上でも説明しましたように、agaの症状のひとつは頭髪の成長サイクルが短くなることです。頭髪の成長サイクルを伸ばすアデノゲンexは、agaへの対症療法としてある程度の効果が期待できるでしょう。

問題点は、agaによる脱毛を抑制する効果がないことです。
agaの原因は、男性ホルモン由来物質であるdht(ジヒドロテストステロン)によって頭髪の脱毛が促進されてしまうことです。アデノゲンにはこのdhtの生成を抑制する成分が含まれていません。

そもそも、医療機関ではdth生成抑制剤であるフィナステリドが最優先で処方されるように、aga治療においてdhtの生成抑制は最も重要だとされています。

その点がクリアされていないアデノゲンexは、単独でaga対策として使用するには不十分だと言わざるを得ません。使用に当たっては、何らかの形でdhtの生成を抑えることが必要になってくるのです。

成分

では、アデノゲンexには具体的にどのような成分が含まれているのでしょうか。主な成分について説明していきましょう。

アデノシン

資生堂のアデノゲンシリーズに配合されているもので、頭皮の血行良化、成長因子FGF-7の増加、頭髪成長期の伸長の3つの効果があると説明されています。

つまり、アデノゲンexの育毛効果は、基本的にアデノシンによってもたらされていると考えていいでしょう。
ただ、Wikipediaの記述によると、カフェインによってアデノシンの働きが抑制されてしまうことが分かっているとのことです。

アデノゲンexを使用する際には、コーヒーや紅茶など、カフェインを多く含む飲み物は控えた方がいいかもしれませんね。

それ以外の成分

アデノゲンexには主成分のアデノシン以外にも、いろいろな成分が含まれています。

パナックスジンセンエキスは毛母細胞を活性化させる働き、ソフォラ抽出エキスやクジンエキスには頭皮の血行を良化させる働きがあり、いずれもアデノシンの働きをサポートしてくれます。

また、頭皮の炎症を抑えてくれるβ-グリチルレチン酸や、頭皮の保湿力を高めて乾燥や皮脂の過剰分泌を防ぐパントテニールエチルエーテル、抗酸化作用によって頭皮の老化を防ぐ酢酸DL-α-トコフェロールなども含まれており、頭皮の状態を整えてくれるのです。

効果的な使い方は?

育毛剤は決して安いものではありませんので、より効果的な方法で使用したいものです。アデノゲンexの効果を高めるためには、どのような使い方をすればいいのでしょうか。

塗布の前後にドライヤーで乾かす

昔は育毛剤を使用する際には、頭皮がやや湿っている状態で塗布するのがいいとされていました。

これは育毛剤にアルコールをはじめとする刺激物が含まれているため、かぶれないように水分によって刺激を和らげる必要があったためです。
アデノゲンexにはこのような添加物はほとんど含まれておらず、頭皮に優しい仕様になっています。

このため、少しでも濃厚な成分を頭皮に浸透させるため、塗布前にはドライヤーで頭皮をしっかりと乾かしておくのがいいでしょう。

塗布する時間は夜がベスト

頭髪の伸びには成長ホルモンが関係しています。

実はこの成長ホルモン、午後10時から午前2時にかけて最も分泌量が多くなることが分かっています。つまり、この時間帯よりも少し前にアデノゲンexを塗布すれば、成長ホルモンの力によって育毛効果が増大するのです。
具体的には、夜の風呂あがりの時間帯です。

成長ホルモンの後押しが期待できると同時に、皮脂が適度に洗い流されているため、成分が頭皮に吸収されやすくなっているためです。

頭皮マッサージを併用する

頭皮マッサージは、アデノゲンexの公式サイトでも併用が推奨されているくらいです。

頭皮の血行を良化させる効果と、頭皮を柔らかくする効果があるためです。
頭皮の血行については上でも触れていますが、なぜ頭皮が柔らかくなることが育毛剤の効果を高めるのかというと、育毛成分が頭皮に吸収されやすくなるからです。

老化などによって頭皮が効果すると、育毛剤を塗布しても浸透しにくくなり、効果が落ちてしまいます。頭皮マッサージはこれを防ぎ、頭皮を育毛成分が浸透しやすい状態に保ってくれるのです。

副作用は大丈夫?

育毛剤を使う際に、副作用があるかどうかを心配する人は多いでしょう。それは、AGAの治療薬であるフィナステリドとミノキシジルに副作用があるためです。

フィナステリドは抑鬱症状やED(勃起障害)、ミノキシジルは頭皮のかぶれや湿疹が副作用として確認されています。

特にEDは若年層にとってはAGA以上に深刻な悩みの原因となってしまいかねず、ストレス増大によって頭皮の血行が悪化し、頭髪の成長を妨げてしまう結果になりかねません。

また、育毛剤によってはパラベンやエタノールをはじめとする、頭皮に刺激を与える添加物が含まれているケースもあります。この場合も、頭皮の炎症によって脱毛を促進させる原因になりかねません。

アデノゲンexについては、6カ月間にわたって臨床試験を行った結果、副作用がないことが確認されています。添加物についても抑えられておりますので、頭皮に優しくなっています。

アデノシンex同様に薬局で販売されている育毛剤の中には、副作用が起きる可能性があることが明示されている製品があることを考えると、副作用がないというのは大きなメリットといっていいのではないでしょうか。

初期脱毛はあるの?

育毛剤を使用すると頭髪の成長サイクルが整えられますが、このときに一度頭髪が抜けてしまうことがあります。これが初期脱毛で、基本的にどのような育毛剤を使用しても起きると考えていいものです。

アデノゲンexには前述のように、頭髪の成長サイクルを整える成分が含まれています。このため、初期脱毛についてはある程度、想定しておいた方がいいでしょう。

ただ、初期脱毛は育毛剤が効果を発揮している証拠ともいえますので、必要以上に気にするようなものではありません。気にすることでストレスが生じ、頭皮の血流悪化によってアデノゲンexの効果がダウンしてしまう可能性があるからです。

口コミはどんな感じ?

アデノゲンexのレビューには、ポジティブなものもネガティブなものもあります。それぞれについて代表的なものを紹介していきましょう。

「確実に薄毛の進行は止まる。半年以上使い続けてほしい」(40代男性)というように、効果が出るまでには一定の期間が必要だとしているレビューが散見されます。副作用について触れたものがほとんどなく、安全性についてはある程度信用してもいいようです。

ネガティブなレビューについては「効果なし」というものが大半です。AGAは進行すると毛根が死滅してしまい、どのような育毛剤を使用しても効果がなくなってしまいますので、そうしたレビューが出てくるのはある程度仕方がありません。

ただ「抜け毛が一向に減らず、3カ月でやめてしまった」(20代男性)というふうに、見切るのが早すぎたのではないかというケースも見られます。

ポジティブなレビューが必ずしも信用できるものではないのと同様に、ネガティブなレビューも全幅の信頼を置けるものではないということを留意しておきましょう。

購入方法によるメリット・デメリットは?

アデノシンexは薬局だけではなく、楽天やAmazonといったネットショップでも販売されています。どちらで購入してもメリット、デメリットがありますが、それはどういうものなのでしょうか。

楽天・Amazonで購入する場合

楽天・Amazonの画像 ネットショップのメリットのひとつは、実際に店舗を構える必要がないので経費が少なく、薬局などで購入するよりも格安で入手できるケースがあることです。

アデノシンexの300ミリリットル入りについて楽天とAmazonの最安値を調べてみたところ、楽天が7506円、Amazonが8099円です。資生堂のオンラインショップで購入すると1万800円ですから、格安といっていいでしょう。

デメリットは、商品が送られてくるときに家族にバレる可能性があることです。宅配便の内容物の欄に「育毛剤」などと書かれていると、目も当てられません。

薬局で購入する場合

薬局で購入するメリットは、家族にバレにくいことです。

アデノゲンexの場合は大手ドラッグショップに置いてあることも多いので、会社の帰りに購入すれば家族に内緒にすることもできます。デメリットは、ネットショップほど安い価格で入手できる可能性が低いことです。

実店舗の維持費がかかる以上はやむを得ないといっていいでしょう。

2chでの評判は?

2ちゃんねるの画像 巨大掲示板・2chにはいろいろな情報が集まっており、匿名ゆえに辛辣な意見が書かれることが多いのが特徴です。

2chのハゲ・ズラ板で検索をかけてみたところ、アデノゲンシリーズについてのスレッドは見当たりませんでした。アデノゲンexは2chではあまり話題になっていないといっていいでしょう。

ただ、2chで話題になるときは、どちらかというと何らかの問題を起こして批判されているケースの方が多くなっています。2chで取り上げられていないのは「無沙汰は無事の便り」ぐらいに思っておけばいいのかもしれませんね。

どのような薬剤・サプリとの併用が効果的なの?

アデノゲンexの効果をより高めるためには、どのような薬剤・サプリと併用すればいいのでしょうか。代表的なものについて説明していきましょう。

フィナステリド

フィナステリドの画像 上にも書きましたように、アデノゲンexにはagaの原因であるdhtの生成を抑制する成分が含まれておらず、抜け毛抑制については不安が残ります。

dhtの生成を抑えて抜け毛を減らしてくれる薬剤として、真っ先に挙げられるのはフィナステリドです。フィナステリドによって抜け毛を抑えたうえでアデノゲンexを使用すれば、頭髪が生える端から抜けるという無意味なことにならなくてすむでしょう。

問題は、前述のようにフィナステリドには副作用があることです。個人での購入も可能ですが、副作用のリスクを考えるならば医療機関に処方してもらった方がいいでしょう。

ノコギリヤシ

ノコギリヤシの画像 育毛サプリメントに含まれているノコギリヤシのエキスも、dhtの生成を抑制し、抜け毛を抑える効果があります。

フィナステリドほどの強い効果はありませんが、こちらは臨床実験で副作用がないことが確認されていますので、安心して使用できるのがメリットです。こちらもアデノゲンexをしっかりとサポートしてくれそうです。

ミノキシジル

ミノキシジルの画像 ミノキシジルは医療機関で処方されているくらいですから効果の方は申し分ないのですが、前述のように副作用が確認されているという問題点があります。

特に、濃度が高いミノキシジルを塗布するほど副作用のリスクが高まるという問題点があります。副作用を抑えるためにはミノキシジルの使用頻度を減らせばいいのですが、そうなると効果が落ちてしまいます。

アデノゲンexには、前述のように副作用がありませんので、ミノキシジルと併用することで使用頻度を減らすことができ、副作用のリスクを下げてくれます。

アデノゲンexとミノキシジルは、薬剤の効果を高めるのではなく、副作用のリスクを下げるという意味で併用が効果的なのです。

リアップ

リアップの主成分はミノキシジルで、当然のことながら副作用が起きるリスクがあります。

ミノキシジル配合育毛剤「リアップ」を徹底解剖!

2016.09.23
こちらもアデノゲンexと併用することで、副作用のリスクを下げることができます。
アデノゲンEXの画像
内容量【レギュラー】150ml
【ミニ】50ml
【ラージサイズ】300ml
有効成分アデノシン、β-グリチルレチン酸、パントテニールエチルエーテル、I-メントール、クジン抽出液、酢酸DL-α-トコフェロール、ニンジンエキス
効果・効能育毛、薄毛、かゆみ、脱毛の予防、毛生促進、発毛促進、ふけ、病後・産後の脱毛、養毛
単品価格【レギュラー】7,020円
【ミニ】2,376円
【ラージサイズ】10,800円
チャップアップ 楽天リサーチ3冠受賞

AGAで悩む方に人気!
チャップアップ

Yahoo!Japanショッピングの男性育毛剤部門で1位を獲得した人気商品!

今だけ限定78%オフ!
濃縮育毛剤 BUBKA

満足度98%、生えるまでキャンペーン!今なら初回半額でシャンプー、サプリの限定特典

M字専用育毛剤
薬用プランテル

M字を克服したユーザーからの支持率第一位!